ホットペッパーグルメ外食総研・外食市場調査 2019年8月

天候の影響か市場26億円縮小

ホットペッパーグルメ外食総研による外食市場調査※の2019年8月度調査結果では、外食単価が8月としては過去最高だったが、市場規模は2カ月ぶりマイナスの結果となった。

外食産業市場動向調査 2019年8月

全体堅調。居酒屋など前年未達

日本フードサービス協会(JF)は2019年8月外食産業市場動向調査を発表した。全体(事業社数188、店舗数35,544店=99.9%)合計の売上高は103.4%と前年同月を上回った。客単価は上昇したが、客数は101.2%と前年同月を上回った。

フードサービス月次業績 2019年8月

既存店は好調6割/低調4割

2019年8月のフードサービス(コンビニエンスストアを含む)の業績は、好調6割/低調4割といった様相を示した。また、「いきなり!ステーキ」の既存店売上高は前年同月比60%台まで落ち込んだ。

ホットペッパーグルメ外食総研・外食市場調査 2019年7月

料飲系業態好調で全体を牽引

ホットペッパーグルメ外食総研による外食市場調査※の2019年7月度調査結果では、外食市場規模が7月としては過去最高を記録した。苦戦した業態が多かったが、ファストフードや和食料理店とスナック、ナイトクラブ、キャバレーなど居酒屋を除く料飲系の業態が好調で全体を牽引した。

外食産業市場動向調査 2019年7月

ファミレス激震。酒業態も苦戦

日本フードサービス協会(JF)は2019年7月外食産業市場動向調査を発表した。全体(事業社数192、店舗数35,390店=99.8%)合計の売上高は99.5%と未達ながら前年同月並み。客単価は上昇し、客数は98.3%と前年同月を下回った。

小売・外食

拡大はFFS、カフェ、中食

日本フードサービス協会が7月31日に発表した「平成30年外食産業市場規模推計」(附属機関=外食産業総合調査研究センター)は、外食産業(料理品小売業を含まない)の市場規模は25兆7,692億円と推計した。前年比ではプラス888億円、0.3%の微増となった。

ホットペッパーグルメ外食総研・外食市場調査 2019年6月

市場規模3カ月ぶり前年割れ

ホットペッパーグルメ外食総研による外食市場調査※の2019年6月度調査結果では、外食市場規模が前年同月を下回った。ただし、市場規模の大きさ自体は過去2番目の大きさを記録した。 6月の外食市場規模は前年同月比−95億円  2019年6月の外食市場規模は、3圏域合計で3339億円。前 […]

外食産業市場動向調査 2019年6月

麺類FFSのフェアとCM奏功

日本フードサービス協会(JF)は2019年6月外食産業市場動向調査を発表した。全体(事業社数193、店舗数35,617店=100.0%)合計の売上高は103.4%と前年同月を上回った。客単価は上昇したが、客数は102.1%と前年同月を上回った。

ホットペッパーグルメ外食総研・外食市場調査 2019年5月

シニア層の外食消費がプラス

ホットペッパーグルメ外食総研による外食市場調査※の2019年5月度調査結果では、外食市場規模が2カ月連続で前年を上回った。とくに、60代男女の外食実施率と外食単価がそろって前年比プラスだった。