生鮮の市況(水産/東京都)

木曜は前荷薄で買い急がれる

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2022年9月第3週(9月16日〜9月22日)の概況より。 19日(月)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べ4%の増加。 1日平均取扱数量は総量1,029t(前週比102%、前年同期比86%)。
生鮮の市況(水産/東京都)

カレイ、サンマ、タラ類など増

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2022年9月第2週(9月9日〜9月15日)の概況より。 14日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べ4%の増加。 1日平均取扱数量は総量1,005t(前週比103%、前年同期比82%)。
生鮮の市況(水産/東京都)

サンマ量は4%増、3割弱安

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2022年9月第1週(9月2日〜9月8日)の概況より。 7日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べ6%の減少。 1日平均取扱数量は総量973t(前週比91%、前年同期比86%)。
生鮮の市況(水産/東京都)

サンマ北海道と岩手主体に入荷

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2022年8月第5週(8月26日〜9月1日)の概況より。 31日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べ6%の増加。 1日平均取扱数量は総量1,069t(前週比116%、前年同期比101%)。
生鮮の市況(水産/東京都)

木曜サンマは前週入荷比で急落

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2022年8月第4週(8月19日〜8月25日)の概況より。 24日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べわずかに増加。 1日平均取扱数量は総量922t(前週比90%、前年同期比89%)。