生鮮の市況(水産/東京都)

カツオが74%増、4割弱安

東京都中央卸売市場(東京都中央卸売市場豊洲市場水産農産品課)が発表した2024年4月第3週(2024年4月12日〜2024年4月18日)の概況より。 17日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べ10%の増加。前年同期は2023年4月14日〜2023年4月20日。 1日平均取扱数量は総量1t(1%、1%)。
生鮮の市況(水産/東京都)

木曜買い気上向き、しっかり

東京都中央卸売市場(東京都中央卸売市場豊洲市場水産農産品課)が発表した2024年4月第2週(2024年4月5日〜2024年4月11日)の概況より。 今週は10日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べ変わらず。前年同期は2023年4月7日〜2023年4月13日。 1日平均取扱数量は総量1t(1%、1%)。
生鮮の市況(水産/東京都)

サバ三重主体に増、1割弱安

東京都中央卸売市場(東京都中央卸売市場豊洲市場水産農産品課)が発表した2024年4月第1週(2024年3月29日〜2024年4月4日)の概況より。 今週は27日(水)が休市のため5日間の営業。前年同期は2023年3月31日〜2023年4月6日。 1日平均取扱数量は総量1,318t(136%、93%)。
生鮮の市況(水産/東京都)

鮮魚類取扱量前週比13%減

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2024年3月第4週(3月22日〜3月28日)の概況より。 27日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べ13%の減少。 1日平均取扱数量は総量971t(86%、92%)。
生鮮の市況(水産/東京都)

マグロ、カツオ増。カキ2割減

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2024年3月第3週(3月15日〜3月21日)の概況より。 20日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べ6%の増加。 1日平均取扱数量は総量1,123t(前週比102%、前年同期比101%)。
生鮮の市況(水産/東京都)

カレイ2割増。ムキカキ1割増

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2024年3月第2週(3月8日〜3月14日)の概況より。 13日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べ6%の増加。 1日平均取扱数量は総量1,098t(前週比96%、前年同期比102%)。
生鮮の市況(水産/東京都)

アジ2倍増。中小型5.5割安

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2024年3月第1週(3月1日〜3月7日)の概況より。 6日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べ20%の増加。 1日平均取扱数量は総量1,142t(前週比128%、前年同期比109%)。
生鮮の市況(水産/東京都)

カレイ2割増。ムキカキ5%減

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2024年2月第4週(2月23日〜2月29日)の概況より。 28日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べ16%の減少。 1日平均取扱数量は総量892t(前週比88%、前年同期比75%)。
生鮮の市況(水産/東京都)

カツオ鹿児島、宮崎主体3倍増

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2024年2月第3週(2月16日〜2月22日)の概況より。 21日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べほぼ変わらず。 1日平均取扱数量は総量1,011t(前週比99%、前年同期比109%)。
生鮮の市況(水産/東京都)

カツオ4倍増、3.5割弱安

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2024年2月第2週(2月9日〜2月15日)の概況より。 12日(月)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べほぼ変わらず。 1日平均取扱数量は総量1,025t(前週比108%、前年同期比91%)。
生鮮の市況(水産/東京都)

木曜はカツオ上伸、ブリ弱保合

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2024年2月第1週(2月2日〜2月8日)の概況より。 7日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べほぼ変わらず。 1日平均取扱数量は総量949t(前週比91%、前年同期比108%)。
生鮮の市況(水産/東京都)

休市明けの1日荷動きまずまず

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2024年1月第4週(1月26日〜2月1日)の概況より。 31日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べわずかに減少。 1日平均取扱数量は総量1,048t(前週比109%、前年同期比100%)。
生鮮の市況(水産/東京都)

カツオは愛媛産主体に8割増

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2024年1月第3週(1月19日〜1月25日)の概況より。 24日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べほぼ変わらず。 1日平均取扱数量は総量964t(前週比98%、前年同期比99%)。
生鮮の市況(水産/東京都)

メバチ増。スルメイカ富山主体

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2024年1月第2週(1月12日〜1月18日)の概況より。 17日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べ8%の減少。 p>このうち鮮魚類は520t(前週比92%、前年同期比102%)、冷凍魚類は225t(前週比98%、前年同期比111%)、塩干加工品は241t(前週比88%、前年同期比91%)。 日ごとの動き 1月12日(金 […]
生鮮の市況(水産/東京都)

イワシ5倍増、3.5割弱安

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2024年1月第1週(1月5日〜1月11日)の概況より。 10日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べ12%の増加。 1日平均取扱数量は総量1,068t(前週比92%、前年同期比113%)。