香雪社は個人情報保護に対して適切な管理体制を敷くべき責を負うものと認識しています。そこで、下記のように個人情報保護方針を定め、個人情報の適切な取り扱い、管理、維持に努めていきます。

  1. 個人情報は、当社の事業活動に必要な範囲に限定して、適切に取得、利用、提供します。予めご本人の同意を得ることなく利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱いを行わないことを原則とし、そのための措置を講じます。
  2. 個人情報保護に関する法令、国が定める指針およびその他の規範を順守します。
  3. 保有する個人情報の漏えい、滅失またはき損を防止するため合理的な対策を講じるとともに、必要な是正措置を講じます。
  4. 個人情報の取り扱いおよび個人情報保護に関する取り組みに関する問い合わせや相談を受けられる連絡先を明らかにし、真摯に対応します。
  5. 個人情報保護のための取り組みは、法令と社会の要求に照らし、継続的に見直し改善していきます。

2018年11月22日改正
2010年11月22日制定

株式会社香雪社 代表取締役社長 齋藤訓之
〒184-0002 東京都小金井市梶野町一丁目2番36号
東小金井事業創造センター KO-TO

個人情報保護方針に関するお問い合わせはこちらまで。→お問い合わせ


個人情報の取り扱いについて

香雪社では、取得した個人情報を下記の目的で利用します。

(1)個人情報の利用目的

  1. 当社の商品・サービスに対する申し込み内容の確認、デリバリー、請求、返品等の対応、その他当社の商品・サービス提供に必要な連絡のため。
  2. お問い合わせいただいた事柄への対応のため。
  3. 調査等への協力に対する謝礼等を送るため。
  4. 懸賞等に対する景品等をお送りするため
  5. 商品・サービスの改良や新商品・新サービスを開発するため。
  6. 商品・サービスの利用状況から、ユーザーにとって有益と思われる企業・団体の情報等を提供するため。

(2)第三者への提供について

香雪社は、本人の承諾がない限り取得した個人情報を第三者に開示も提供もしません。

ただし、香雪社経由で当社以外の企業・団体に対して情報提供、サービス提供、商品の注文(展示会・セミナーの申し込み等を含む)、応募、接触、仲介を依頼した場合等では、当該企業/団体に個人情報を開示・提供することがあります。

個人情報を第三者に提供した場合は、提供した年月日、第三者の氏名等、本人の氏名等、個人データの項目などを記録し、その記録を法定期間保存します。

(3)個人情報の管理について

取得した個人情報は、香雪社の個人情報保護方針に則り、厳正な管理下で安全に取り扱います。

香雪社では、当社が信頼に足ると判断した企業に、業務の一部として個人情報の取り扱いを委託する場合がありますが、この場合にも、皆さまの個人情報は香雪社の個人情報保護方針のもとで保護されます。

※FoodWatchJapanのメールマガジンの登録情報の維持・管理はプライバシーマーク取得企業の株式会社ディライトフルサービスを利用しています。

(4)登録情報の開示・訂正について

香雪社は、ユーザー本人からの指定に従って登録情報の開示を行います。また、内容が正確でないなどのお申し出があったときは、その内容を確認し必要に応じて登録情報の追加・変更・訂正または削除等を行います。ただし、登録を削除すると提供できない商品・サービスが発生する場合があります。

(5)個人情報の取得

個人情報は、面会、郵便、電話、ファクシミリ、インターネット等を通じて取得します。

(6)インターネットにおける情報取得について

香雪社が運営するWebサイトや各種ネットサービスでは、ログなどに記録されたユーザーの皆さまのアクセス情報を、IPアドレス、クッキー(Cookie)、Webビーコンなどを手がかりにして自動的に取得することがあります。取得するアクセス情報は、ページや記事の閲覧履歴、各ページの滞在時間、ブラウザやOSの種類/バージョン、画面サイズ、リファラー、マウスの軌跡などです。取得した情報は主に、アクセス状況を把握して利用したり、サーバーで発生した問題の原因を突き止め解決したり、サイトやサービスをよりよく管理したりするのに利用します。

香雪社の各サイトは、アクセス情報の取得のためにクッキー(Cookie)を使用することがあります。クッキーは、サイトがユーザーのブラウザに送信する小規模の情報で、ユーザーのディスクにファイルとして格納されることもあります。クッキーの使用により、サイトはユーザーがどのページを訪れたかなどを記録できます。また、会員制のサイトなどでは、クッキーとユーザーの皆さまが登録された情報を組み合わせてサービスを提供する場合があります。

クッキーの利用で入手した情報を統計的に処理した集約情報を公表することがあります。これには、個々のユーザーを識別できる情報は含みません。

ユーザーは自身の責任においてクッキーの機能を停止することができます。ただしクッキーの機能を停止た場合には、各サイトのサービス内容に制限を生じたり、利用できなくなったりする場合があります。

WebサイトやHTML形式のメールマガジンの一部では、Webビーコンと呼ばれる技術をクッキーと組み合わせるなどしてWebサイトのアクセス状況などを取得することがあります。

香雪社では、サイト管理、アクセス状況の把握のため、第三者の計測システムを利用しています。また、Webサイトやメールマガジンに掲載される広告には、第三者の広告配信サーバーを利用しているものがあります。

これらは、より効率的に広告を配信するため、広告効果を測定するため、またアクセス状況の計測のため、クッキー・Webビーコンを使用することがあります。これらのシステムにおいても、香雪社の個人情報保護方針に沿うものであることを調べています。


取材目的のために取得する個人情報の取り扱いについて

個人情報保護法は「報道および著述の用に供する目的」のため取得する個人情報は、「個人情報取扱事業者の義務」の適用除外と定めています。しかし同法は同時に個人情報の管理について報道機関が自主的に行うことを強く求めています。そこで香雪社では、取材目的のために取得する個人情報について、以下の「個人情報保護策」をとっています。

  1. 「個人情報保護方針」を公開します。
  2. 取材で得た情報は香雪社の方針に反する使い方をしません。
  3. 取材上得た個人情報は個人情報保護法の趣旨を尊重し適切に取り扱います。
  4. 報道の自由、取材先との信頼関係を守るため情報源は秘匿します。
  5. 個人情報保護のための日常業務の点検、業務改善を実施します。