外食産業市場動向調査

値上げで客単価上昇。客数も増

日本フードサービス協会(JF)は2022年10月外食産業市場動向調査を発表した。全体(事業社数230、店舗数36,996店=98.9%)合計の売上高は114.8%と2桁の拡大。客単価は際立って上昇したが、客数は106.3%と増加。
  • 2022年10月のフードサービス(株式公開企業)の業績。既存店売上高では、148件のデータのうち142件が前年同月以上だった一方、6件が前年同月割れとなった。全店売上高では、109件のデータのうち97件が前年同月以上だった一方、12件が前年同月割れだった。

今日の暦

生鮮の市況

生鮮の市況(水産/東京都)

カツオ、サンマ減。ムキカキ増

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2022年11月第3週(11月18日〜11月24日)の概況より。 23日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べ9%の増加。 1日平均取扱数量は総量1,090t(前週比98%、前年同期比90%)。
生鮮の市況(野菜/東京都)

だいこん十分。はくさい微増

東京都中央卸売市場(大田市場業務課)が発表した2022年11月第3週(11月18日〜11月24日)の概況より。 開市日数は、今週5日、前週5日、前年5日。 1日平均入荷量は総量5,504t(前週比102%、前年同期比100%)。
生鮮の市況(果実/東京都)

いちご生育遅めも着色は順調

東京都中央卸売市場(大田市場業務課)が発表した2022年11月第3週(11月18日〜11月24日)の概況より。 開市日数は、今週5日、前週5日、前年5日。 1日平均入荷量は総量2,290t(前週比109%、前年同期比117%)。

FoodWatchJapan 編集部
@FoodWatchJapan

  • 飯田焼肉の日(マルマン/飯田下伊那食肉組合)、いい肉の日(より良き宮崎牛づくり対策協議会)、いいフグの日(全国海水養魚協会)、Piknikの日(森永乳業)
    about 13時間 ago
  • 11月29日の朝、おはようございます。11月第5火曜日で、肉の日。月齢は5.17、中潮。旧暦の11月6日に当たります。七十二候は小雪次候、朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)の第3日。 foodwatch.jp/uniqdate202211…
    about 13時間 ago
  • (- -) twitter.com/yama_nc1/statu…
    about 1日 ago

アーカイブ

UA-24653605-2