ホットペッパーグルメ外食総研・外食市場調査 2020年2月

外食実施率低調で市場縮んだ

ホットペッパーグルメ外食総研による外食市場調査※の2020年2月度調査結果では、外食市場規模が2カ月ぶりに前年割れとなった。暦と天候では好結果が期待できる条件だったが、外食実施率が低かった。

APが2日から全店一斉休業

ニュースクリップ 2020年3月31日(火)
●「明後日4月2日から基本的に全店一斉休業することといたしました」新型コロナウイルス感染拡大に伴う店舗一斉休業のお知らせ(エー・ピーカンパニー)

五輪2021年7・8月開催へ

ニュースクリップ 2020年3月30日(月)
●「国際オリンピック委員会(IOC)と政府、東京都、大会組織委員会は30日、新たな開催日程を2021年7月23日~8月8日とする方針を固めた」東京五輪、21年7月23日~8月8日開催へ(日経)
スクリーンの餐 223

日本映画が描いたパンデミック

伝染病・感染症を描いた映画を食べ物との関わりという視点から取り上げていくシリーズの2回目。中世・近代の感染症流行を描いたヨーロッパ映画を紹介した前回に続き、今回は現代を舞台にパンデミックを描いた日本映画を取り上げる。
外食産業市場動向調査 2020年2月

焼肉好調。洋FFSも中食好調

2020年2月 日本フードサービス協会(JF)は2020年2月外食産業市場動向調査を発表した。全体(事業社数205、店舗数39,662店=99.3%)合計の売上高は104.8%と前年同月を上回った。客単価は上昇したが、客数は101.8%と前年同月を上回った。
中国ひとり歩記(あるき)

中国で愛されるカリフラワー

カリフラワーとブロッコリーはキャベツの仲間で、アブラナ科アブラナ属の一年生植物である。よく似た花野菜で、どちらも冬季が旬であるが、中国でよく見るのは圧倒的にカリフラワーの方である。

フードサービス月次業績

手堅い小商圏型フォーマット

2020年2月のフードサービス(株式公開企業。コンビニエンスストアを含む)の業績。既存店売上高では、150件のデータのうち、62件が前年同月をクリアした一方、88件が前年割れとなった。

アーカイブ

FoodWatchJapan 編集部
@FoodWatchJapan

  • ロイヤルHD「天丼てんや」2020年3月業績。※速報。既存店/売上高79.1%。客数79.6%。客単価99.4%。
    about 6時間 ago
  • ロイヤルHD「ロイヤルホスト」2020年3月業績。※速報。既存店/売上高79.7%。客数76.2%。客単価104.6%。
    about 6時間 ago
  • 東京商工リサーチによると株式会社レバンテ(東京都中央区、河村高滋社長)は3月25日破産開始決定。有楽町で業歴60年超える老舗。近年は近隣飲食店との競合で苦しい経営が続いていた。 tsr-net.co.jp/news/tsr/20200…
    about 6時間 ago

電子ブック

UA-24653605-2