ホットペッパーグルメ外食総研・外食市場調査 2020年6月

4・5月に比べると回復傾向

ホットペッパーグルメ外食総研による外食市場調査※の2020年6月度調査結果では、外食市場規模は3圏域合計で1,873億円。4・5月に比べるとやや持ち直した。

ニチレイの食嗜好分析システム

ニュースクリップ 2020年8月4日(火)
●「『conomeal』は、個人の食意識、気分、環境から、食の好みをAIが分析し、個人に合う食を提案するシステムです」食嗜好分析システム「conomeal(このみる)」ならびにつくりおき献立提案アプリ「conomeal kitchen(このみるきっちん)」開発のお知らせ(ニチレイ)

セブンが米GS複合店事業買収

ニュースクリップ 2020年8月3日(月)
●「同市場での店舗ネットワークの拡大が 7-Eleven, Inc.の中長期的な成長を下支えするエンジンとなると考え」当社子会社による米国 Marathon Petroleum Corporation からのコンビニエンスストア事業等に関する株式その他持分取得についてのお知らせ(7&iHD)

カツオ宮城主体。75%増加

生鮮の市況(水産/東京都) 2020年7月第4週(7月24日〜7月30日)
東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2020年7月第4週(7月24日〜7月30日)の概況より。
中国ひとり歩記(あるき) 15

中国の朝食は多彩でおいしい

中国の朝食は外食が一般的である。共働きが多いということが、大きな原因だろう。また、そもそも朝食を摂れる店が多く、安価なこともある。
外食産業市場動向調査

全業態が客数・売上高前年割れ

日本フードサービス協会(JF)は2020年6月外食産業市場動向調査を発表した。全体(事業社数203、店舗数38,139店=98.6%)合計の売上高は78.1%と2桁の縮小。客単価は上昇し、客数は74.6%と2桁の大幅減。

フードサービス月次業績

既存店2桁ダウン100件超

2020年6月のフードサービス(株式公開企業。コンビニエンスストアを含む)の業績。既存店売上高では、139件のデータのうち、前年同月をクリアしたのは8件で、131件が前年割れとなった。

アーカイブ

FoodWatchJapan 編集部
@FoodWatchJapan

  • 「Global-Dining, Inc. of California (米国)において、新型コロナウイルス感染症拡大を起因とする業績悪化により純資産が毀損」/関係会社株式評価損(個別決算)の計上に関するお知らせ(グローバルダイニン… twitter.com/i/web/status/1…
    about 6分 ago
  • RT @jiji_gaishin: 香港の裁判所が、民主活動家の周庭氏に有罪判決を言い渡しました。量刑は12月以降に宣告されます。 jiji.com/jc/article?k=2…
    about 47分 ago
  • 日本マクドナルドHD2020年7月業績。既存店/売上高101.0%。客数86.8%。客単価116.4%。全店/売上高101.4%。
    about 48分 ago

電子ブック

UA-24653605-2