食品安全情報(化学物質) No.21(2021.10.13)

英もゲノム編集の研究を容易に

国立医薬品食品衛生研究所が集めた食品の安全性に関する国際機関や各国公的機関等の最新情報から。イギリス政府は遺伝子組換えの規制上の定義を見直し、ゲノム編集などの研究開発を容易にする。米国下院小委員会は市販のベビーフードから高濃度の重金属が検出されているとして、FDAと業界に向けてそれぞれ勧告を行った。9月29日の第2回国際食品ロス・廃棄啓発デーにあたり、FAOは6つのメッセージを発表した。

缶の上部のみ固定する紙資材

ニュースクリップ 2021年10月15日(金)
アサヒビール、缶の上部のみ固定する紙資材を「スーパードライ」でテスト。ミニストップがMiniStockと銘打ち「中華まん」「ちまき」の冷凍のままでの販売開始。ローソンがスープ、具材、その他商品と自由に組み合わせる「選べるスープ」シリーズ発売。「吉野家」はゆったり過ごせる新型店舗への改装加速。まるか食品が「ペヤングの激 [...]

外食はチカラになるスタート

ニュースクリップ 2021年10月14日(木)
外食業界横断の大プロジェクト「外食はチカラになる」スタート。日清製粉小麦粉価格改訂(値上げ)発表。WAONがApple Payに対応。出前館売上3倍、赤字5倍。全農ラドファ年間1620万食製造のパックご飯工場新設。コメダが大豆ハムカツバーガー発売。味の素がスタートアップと協業で調理ロボットの共同開発に着手。星のや東京 [...]

コオロギ食品の安全性を評価

食品安全情報(微生物) No.21(2021.10.13)
国立医薬品食品衛生研究所が集めた食品の安全性に関する国際機関や各国公的機関等の最新情報から。米国農務省食品安全検査局のウシのと畜場および牛肉加工施設関連のガイドラインを改定した。米国で水産食品に関連のサルモネラ感染アウトブレイクが発生し、アウトブレイク株が検出された会社の製品回収 [...]

前年好調のセブンは今期未達

コンビニエンスストア月次業績 2021年9月
主要コンビニエンスストアの2021年9月実績。既存店は、大手3社とも客数は減少、客単価が上昇しながら、売上高は前年並みとなった。大手3社では前年9月に唯一2019年同月を上回っていたセブン-イレブンは、今期当月の売上高が前年同月に達しなかった。ローソンとミニストップは客単価が5% [...]
生鮮の市況(水産/東京都) 2021年10月第1週(10月1日〜10月7日)

ムキカキ前年同期比24%減

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2021年10月第1週(10月1日〜10月7日)の概況より。
スクリーンの餐

中村兄弟とラーメンの世界映す

現在公開中の「RAMEN FEVER」をご紹介する。コロナ禍でフードサービス業界も映画業界も深刻な影響を受けるなか、久しぶりに公開されたフード・ドキュメンタリーである(撮影は2016年)。

アーカイブ

FoodWatchJapan 編集部
@FoodWatchJapan

  • 缶の上部のみ固定する紙資材 / ニュースクリップ 2021年10月15日(金) foodwatch.jp/strategy/newsc… FWJニュースデスク @FoodWatchJapan
    about 5時間 ago
  • 「地域共生型の営業活動の一環として、誕生150周年を迎えた埼玉県の盛り上げを応援するために発売します」/『アサヒスーパードライ「埼玉150周年記念デザイン缶」』 10月19日から数量限定で発売(アサヒビール) asahibeer.co.jp/news/2021/1015…
    about 10時間 ago
  • 「『過剰債務』と回答した企業の割合が高い業種は、宿泊業の74.5%、飲食店の74.2%、織物・衣服・身の回り品小売業の71.4%など」/「過剰債務率」、初の3割割れ=第4回過剰債務アンケート(東京商工リサーチ) tsr-net.co.jp/news/analysis/…
    about 10時間 ago
UA-24653605-2