外食産業市場動向調査 2020年5月

持ち帰り有無と休業店数で明暗

日本フードサービス協会(JF)は2020年5月外食産業市場動向調査を発表した。全体(事業社数208、店舗数38,059店=98.6%)合計の売上高は67.8%と際立って大幅な縮小。客単価は際立って上昇し、客数は62.5%と際立って大幅な減少。

外食産業市場動向調査 2020年4月

洋ファストフード以外壊滅状態

日本フードサービス協会(JF)は2020年4月外食産業市場動向調査を発表した。全体(事業社数191、店舗数37,982店=98.9%)合計の売上高は60.4%、客数は59.9%という深刻な結果。客単価は業態によって上昇と下降に分かれた。

外食産業市場動向調査 2020年3月

パブ・ビアホール売上高半減

日本フードサービス協会(JF)は2020年3月外食産業市場動向調査を発表した。全体(事業社数203、店舗数39,165店=99.5%)合計の売上高は82.7%と2桁の縮小。客単価はやや低めの前年並みながら、客数は83.4%と2桁の大幅減。

外食産業市場動向調査 2020年2月

焼肉好調。洋FFSも中食好調

2020年2月 日本フードサービス協会(JF)は2020年2月外食産業市場動向調査を発表した。全体(事業社数205、店舗数39,662店=99.3%)合計の売上高は104.8%と前年同月を上回った。客単価は上昇したが、客数は101.8%と前年同月を上回った。

外食産業市場動向調査 2020年1月

FRと喫茶等で客数落ち込み

2020年1月 日本フードサービス協会(JF)は2020年1月外食産業市場動向調査を発表した。全体(事業社数188、店舗数35,001店=99.4%)合計の売上高は101.9%と前年同月を上回った。客単価は上昇しながら、客数は100.4%と前年並み。

外食産業市場動向調査 2019年12月

客数の落ち込み目立った年末

日本フードサービス協会(JF)は2019年12月外食産業市場動向調査を発表した。全体(事業社数191、店舗数35,583店=99.8%)合計の売上高は101.0%と前年同月を上回った。客単価は前年並みで、客数は100.9%と前年並み。