コンビニエンスストア月次業績

既存店客数はFM除く各社減

主要コンビニエンスストアの2022年12月実績。既存店売上高はミニストップを除く各社が前年同月を上回った。既存店客数はファミリーマートを除く各社が前年同月を下回った。各社とも既存店の客単価は上昇した。
フードサービス月次業績

既存店売上前年クリア111件

2022年11月のフードサービス(株式公開企業)の業績。既存店売上高では、146件のデータのうち111件が前年同月以上だった一方、35件が前年同月割れとなった。全店売上高では、109件のデータのうち84件が前年同月以上だった一方、25件が前年同月割れだった。
食品スーパー月次業績

客単価上昇で売上高増が8割

主要食品スーパーの2022年11月実績。既存店客数は、前年並みに推移している例が多く、データがあるなかでは前年同月クリアと同未達が半々。既存店の客単価は上昇傾向。既存店売上高が前年同月を5%以上上回ったデータは6件だった。
コンビニエンスストア月次業績

客単価上昇。ローソンは客数減

主要コンビニエンスストアの2022年11月実績。既存店売上高が前年同月を上回ったのは、ファミリーマート、セブン-イレブン、ローソン(ローソンおよびナチュラルローソン)。既存店客数では、ファミリーマートとセブン-イレブンは前年同月の客数を維持したが、ローソン各業態とミニストップは前年同月に達しなかった。各社とも客単価は上昇している。
フードサービス月次業績

既存店前年2桁超は101件

2022年10月のフードサービス(株式公開企業)の業績。既存店売上高では、148件のデータのうち142件が前年同月以上だった一方、6件が前年同月割れとなった。全店売上高では、109件のデータのうち97件が前年同月以上だった一方、12件が前年同月割れだった。
食品スーパー月次業績

客数が減りながら客単価は上昇

2022年10月 主要食品スーパーの2022年10月実績。既存店売上高が前年同月を上回ったデータは40件中31件。既存店客数が前年同月を上回ったデータは27件中12件に留まり、同客単価では26件中24件が前年同月を上回った。買い物頻度が減りながら、一度に買う量が増える傾向が見られる。
コンビニエンスストア月次業績

客単価上昇で既存店売上高増

主要コンビニエンスストアの2022年10月実績。各業態とも既存店売上高は前年同月を上回った。セブンイレブンが108.0%など、主要3チェーンは好調。ただし、客数は前年並みで客単価の上昇によって売上増につなげた。なお、既存店客数はローソンストア100事業とミニストップが前年同月を下回った。
フードサービス月次業績

既存店前年超え前月と同水準

2022年9月のフードサービス(株式公開企業)の業績。既存店売上高では、145件のデータのうち135件が前年同月以上だった一方、10件が前年同月割れとなった。全店売上高では、106件のデータのうち97件が前年同月以上だった一方、9件が前年同月割れだった。
食品スーパー月次業績

既存店売上高が前年比減は6割

主要食品スーパーの2022年9月実績。既存店売上高は39件のデータのうち25件が前年を下回った。既存店客数は27件のデータのうちアクシアルリテイリングを除くすべてで前年同月を下回った。既存店客単価は27件のデータのうち19件が前年を上回った。
コンビニエンスストア月次業績

各社既存店客数が前年比プラス

主要コンビニエンスストアの2022年9月実績。既存店客数はローソンストア100事業を除いて各社が前年同月比プラスとなった。既存店客単価は各社とも前年同月を下回り、既存店売上高はほとんどがプラスで、ローソンストア100事業、スリーエフ、ミニストップが下回った。9月は11号から18号までと台風が多かったが、人の動きは活発だった。