外食産業市場動向調査 2021年12月

全業態で売上高は前年比プラス

日本フードサービス協会(JF)は2021年12月外食産業市場動向調査を発表した。全体(事業社数225、店舗数36,573店=98.1%)合計の売上高は109.5%と拡大。客単価は上昇したが、客数は105.6%と増加。  持ち帰り米飯/回転寿司を除く業種・業態で客数が前年同月を超え、売上高はすべての業種・業態で前年同月を超えた。とくに、前年に大きく売上を落としたパブ・ビアホールパブと居酒屋の反動が大 […]

フードサービス月次業績 2021年12月

脱自粛ムードと前年からの反動

2021年12月のフードサービス(株式公開企業)の業績。既存店売上高では、134件のデータのうち121件が前年同月以上だった一方、13件が前年同月割れとなった。全店売上高では、91件のデータのうち79件が前年同月以上だった一方、12件が前年同月割れだった。

食品スーパー月次業績 2021年12月

バロー、ヤオコーは前年超え

主要食品スーパーの2021年12月実績。当月も前月に続いて各社とも既存店の客数が減少し、売上高はバローとヤオコーを除く各社が前年同月を下回った。客単価はバローが上昇し、ヤオコー、ヨークベニマル、ライフ、アークスを除いては、各社で低下が見られた。

コンビニエンスストア月次業績 2021年12月

客数伸びず客単価は上昇傾向

主要コンビニエンスストアの2021年12月実績。既存店客数が前年同月を上回ったのはファミリーマートのみで、ローソン事業とセブン-イレブンなどはわずかに前年同月を下回った。ローソンストア100事業は客数が6.7%下回り、ミニストップも客数が2.7%下回った。客単価はポプラを除く各社でやや上昇。ファミリーマート、ストア100事業を除くローソン、スリーエフ、セブン-イレブンが既存店売上高が前年を上回った […]

ホットペッパーグルメ外食総研・外食市場調査 2021年11月

減少幅縮小。飲酒系回復顕著

ホットペッパーグルメ外食総研による外食市場調査※の2021年11月度調査結果では、外食市場規模は前年同月比95.4%と前年比マイナスだが、マイナス幅は縮小している。

外食産業市場動向調査 2021年11月

パブ・ビアホール2桁プラス

日本フードサービス協会(JF)は2021年11月外食産業市場動向調査を発表した。全体(事業社数224、店舗数36,743店=97.7%)合計の売上高は99.8%と未達ながら前年同月並み。客単価は前年並みで、客数は99.1%とほぼ前年並み。  パブ・ビアホールの売上高は前年同月比2桁増と力強く回復。一方、居酒屋は客数が戻らず売上高も前年同月比マイナスとなった。喫茶、その他、洋風ファストフード、和風フ […]

フードサービス月次業績 2021年11月

半数のデータが既存店プラス

2021年11月のフードサービス(株式公開企業)の業績。既存店売上高では、131件のデータのうち72件が前年同月以上だった一方、59件が前年同月割れとなった。全店売上高では、91件のデータのうち44件が前年同月以上だった一方、47件が前年同月割れだった。

コンビニエンスストア月次業績 2021年11月

各社昨年に続き前年同月割る

主要コンビニエンスストアの2021年11月実績。各社とも既存店客数が前年同月より下回った。ポプラを除くと客単価はやや上昇している。既存店売上高が前年同月を上回ったのはファミリーマートだけだった。前年=2020年11月も、スリーエフを除く各社とも既存店売上高が2019年同月に達しておらず、厳しさが増している。