小売・外食

2010年食の10大ニュース[12]

「2010年食の10大ニュース」は予想以上に各界の皆様からご協力をいただきました。食について、正しい情報、真に有益な情報を発信したいという皆様の情熱の強さに改めて敬意を表し、ご協力に感謝申し上げます。  そして、FoodWatchJapanをご覧くださっている皆様の情熱も感じてお […]

小売・外食

2010年食の10大ニュース[11]

「2010年食の10大ニュース」は予想以上に各界の皆様からご協力をいただきました。食について、正しい情報、真に有益な情報を発信したいという皆様の情熱の強さに改めて敬意を表し、ご協力に感謝申し上げます。  そして、FoodWatchJapanをご覧くださっている皆様の情熱も感じてお […]

小売・外食

2010年食の10大ニュース[10]

「2010年食の10大ニュース」は予想以上に各界の皆様からご協力をいただきました。食について、正しい情報、真に有益な情報を発信したいという皆様の情熱の強さに改めて敬意を表し、ご協力に感謝申し上げます。  そして、FoodWatchJapanをご覧くださっている皆様の情熱も感じてお […]

小売・外食

2010年食の10大ニュース[9]

「2010年食の10大ニュース」は予想以上に各界の皆様からご協力をいただきました。食について、正しい情報、真に有益な情報を発信したいという皆様の情熱の強さに改めて敬意を表し、ご協力に感謝申し上げます。  そして、FoodWatchJapanをご覧くださっている皆様の情熱も感じてお […]

「Tea Party お茶にしましょ」創刊号
小売・外食

「Tea Party ~お茶にしましょ~」創刊から書店流通の“大バケ”を考える

最近は、模型や調理器具など本体よりも付録の価値を前面に打ち出した書籍、MOOKが多数発行されている。そうしたなか、紅茶を売る本、つまり初めて食品を付録とする本が出版された。コンサルタントの奥井俊史氏は、この“事件”から、書店が新しい「顧客接点」として台頭してくることを予想する。