チキンのゴマサルサ定食
スクリーンの餐

「映画 体脂肪計タニタの社員食堂」でダイエット

衣替えの季節で服装も薄着になってくるとウエストラインが気になる人もいるだろう。かく言う私も例外ではない(汗)。今回はそんな人のためにダイエットのきっかけになるような映画を紹介する。 「映画 体脂肪計タニタの社員食堂」の低カロリーメニュー  現在公開中の「映画 体脂肪計タニタの社員食堂」(2013)は、計量計測機器メーカーのタニタが社員の健康管理のために設けた社員食堂のレシピを公開し、2010年の初 […]

「よい農産物」とはどんな農産物か?

世界各国と日本の農産物単位面積当たりの収穫量の比較

「『よい農産物』とはどんな農産物か?」連載第35回「日本の農業技術は国際的に低レベル」については、「多くの作物について、日本は主要先進国の中で唯一、単位面積当たりの収量の伸びが30年間も止まったまま」という点についてデータを示すようにという声をたくさんいただきました。  このことについては、農業技術通信社社長の昆吉則氏が長年指摘し氏も改善・革新への努力・挑戦を訴えているところです。そのため、氏と交 […]

仕事カレンダー

2013年5月31日の暦

【今日】 ●カレンダー 2013年5月31日 金曜日 旧暦4月22日 丁酉 先勝 ●国・地方・世界デー 世界禁煙デー 非自治地域人民との連帯週間(5月25日~5月31日) ●強調期間と運動 不正大麻・けし撲滅運動(5月1日~6月30日) ●5月の農産物 ソラマメ タマネギ ジャガイモ グリーンアスパラガス ニンニク カボチャ コゴミ タラノメ オカヒジキ ゼンマイ ウド クレソン サヤエンドウ タ […]

仕事カレンダー

2013年5月30日の暦

【今日】 ●カレンダー 2013年5月30日 木曜日 旧暦4月21日 丙申 赤口 ●国・地方・世界デー 非自治地域人民との連帯週間(5月25日~5月31日) ●各種記念日・キャンペーン日 消費者の日 ごみゼロの日 ●月例記念日・キャンペーン日 みその日(関連業界) ●強調期間と運動 不正大麻・けし撲滅運動(5月1日~6月30日) ●5月の農産物 ソラマメ タマネギ ジャガイモ グリーンアスパラガス […]

明治23年に開業した初代の帝国ホテル(画・藤原カムイ)
洋酒文化の歴史的考察

X 帝国ホテルのマウント・フジ(9)

伝えられるところでは、犬丸もまた鼻っ柱が強い性格だったようで学生時代に大学とぶつかっており、長春には犬丸が恩師の紹介で入ったとも伝えられる。それにしても、人に頭を下げることが苦手だったと言われる犬丸にふさわしい仕事は他にあったようにも思うのだが、よりはっきりした資料も持ち合わせていない筆者としては、犬丸は東京高商を卒業後、長春ヤマトホテルに入社したという事実だけを受け入れるより他ない。 ホテルマン […]

仕事カレンダー

2013年5月29日の暦

【今日】 ●カレンダー 2013年5月29日 水曜日 旧暦4月20日 乙未 大安 ●国・地方・世界デー 国連平和維持要員の国際デー 非自治地域人民との連帯週間(5月25日~5月31日) かごしま畜産の日(鹿児島県) ●各種記念日・キャンペーン日 こんにゃくの日(日本こんにゃく協会・全国こんにゃく協同組合連合会) 呉服の日 ●月例記念日・キャンペーン日 肉の日(都道府県食肉消費者対策協議会) ●強調 […]

外食産業市場動向調査

4月の外食市場は前年並みに推移

日本フードサービス協会(JF)は2013年4月外食産業市場動向調査を発表した。 全体の合計では、客単価が2.3%とやや低下し、客数は2.0%と微増、売上高は前年並みという結果となった。好調さを見せたのは、麺類ファストフード、和風ファストフード、焼き肉。 JFでは、「前年より休日数が1日少なく、また、第1週の週末には “爆弾低気圧”が日本の広い範囲に暴風や大雨をもたらし、FRや持ち帰り米飯・回転寿司 […]

仕事カレンダー

2013年5月28日の暦

【今日】 ●カレンダー 2013年5月28日 火曜日 旧暦4月19日 甲午 仏滅 ●国・地方・世界デー 非自治地域人民との連帯週間(5月25日~5月31日) ●強調期間と運動 不正大麻・けし撲滅運動(5月1日~6月30日) ●5月の農産物 ソラマメ タマネギ ジャガイモ グリーンアスパラガス ニンニク カボチャ コゴミ タラノメ オカヒジキ ゼンマイ ウド クレソン サヤエンドウ タケノコ ネミツ […]

ダイズが「畑の肉」と呼ばれるのにはわけがある
大豆変身物語

脱脂大豆は“ダイズカス”に非ず

 脱脂大豆は、大部分が飼料と肥料にしか使用されない時代があった。しかし現在では用途が広がり、多様な食品に活用されている。タンパク質源として、人類の食を支える重要な素材であることを改めて認識したい。