駅弁の日におにぎり弁当揃える

(写真はイメージです)

●「駅弁誕生135周年を記念して、駅弁の原点である『オニギリ』をメインとした記念弁当を『駅弁の日』である4月10日より販売致します」
駅弁誕生135周年記念特別駅弁が期間限定で登場「駅弁誕生135周年おにぎり弁当」発売(日本鉄道構内営業中央会)
https://kiyoken.com/wp/wp-content/uploads/2020/04/20ekiben135th.pdf

●「今般開業した『大阪舞洲物流センター2号棟』は、既存棟の設備能力25,031トンに匹敵する24,887トンの設備能力を持ち、これによって同センターの設備能力はほぼ倍増」
日水物流「大阪舞洲物流センター2号棟」開業(日本水産)
https://www.nissui.co.jp/news/20200402.html

●「砂糖や糖分の取りすぎが気になってチョコレートを食べたいのに控えていた潜在的なチョコレートユーザーを獲得する」
糖として吸収されないオリゴ糖を使った甘さ控えめな「ロカボ」チョコレート「オリゴスマートマイルドビターチョコレート」2020年4月7日新発売(明治)
https://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2020/0402_01/

●「しょうゆ味の柿種に、スヌーピーをイメージしたホワイトチョコレートとウッドストックをイメージしたチーズクリームをコーティング」
スヌーピーをデザインした柿の種「スヌーピー柿種」を4月7日(火)に新発売(ブルボン)
https://www.bourbon.co.jp/static/pdf/20200402snoopykakidanepressrelease.pdf

●「『休日電話相談』について引き続き4月も実施いたします」
新型コロナウイルスに関する4月の休日電話相談の実施及び、東京・名古屋・大阪支店など全国各地の14支店の4月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)の営業について(日本政策金融公庫)
https://www.jfc.go.jp/n/release/pdf/topics_200402a.pdf

●サイゼリヤ「サイゼリヤ」2020年3月業績。※国内。既存店/店舗数1,045。売上高78.5%。客数77.6%。客単価101.2%。全店/店舗数1,080。売上高78.4%。客数77.6%。客単価101.1%。

●グローバルダイニング 国内全店2020年3月業績。既存店/店舗数36。売上高51.4%。客数64.4%。客単価79.9%。全店/店舗数46。売上高370百万円(43.4%)。

●グローバルダイニング「ラ・ボエム」2020年3月業績。既存店/売上高60.8%。

●グローバルダイニング「ゼスト」2020年3月業績。既存店/売上高44.0%。

●グローバルダイニング「モンスーカフェ」2020年3月業績。既存店/売上高58.5%。

●グローバルダイニング「権八」2020年3月業績。既存店/売上高34.6%。

●グローバルダイニング その他2020年3月業績。既存店/売上高60.0%。

●スシローグローバルHD2020年3月業績。既存店/売上高86.3%。客数83.9%。客単価102.8%。全店/売上高90.7%。

●プレナス「ほっともっと」2020年3月業績。※速報。既存店/売上高99.2%。全店/店舗数2,507。売上高93.9%。

●プレナス「やよい軒」2020年3月業績。※速報。既存店/売上高83.2%。全店/店舗数382。売上高81.9%。

●プレナス「MKレストラン」2020年3月業績。※速報。既存店/売上高85.7%。全店/店舗数33。売上高80.6%。

●「事前に注文を受けた商品を駐車場で渡すドライブスルーサービスを開始した。顧客は店内に入る必要がなく、混雑緩和につながる」
イオン、買い物客にドライブスルーサービス(NNA ASIA・マレーシア)
https://www.nna.jp/news/show/2027665

●「インフルエンザと異なり、学校内で感染拡大が生じた事例が確認されておらず、子供への感染の多くは家庭内で起きているという」
新型コロナ、子供は学校で感染せず(産経)
https://www.sankei.com/life/news/200401/lif2004010118-n1.html

●「中央値は全企業が85、大企業が90.5、中小企業が85だった。ほとんどの企業が深刻な売上減に見舞われている」
第3回「新型コロナウイルスに関するアンケート」調査(速報値)(東京商工リサーチ)
https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20200402_02.html

●「FAO、WHO、WTOは、新型コロナウイルス対応策が引き起こす食料品不足を避けるには協力することが必要だと訴えた」
新型コロナに続き「世界的食料危機」の恐れ、国連とWTOが警告(AFP BB)
https://www.afpbb.com/articles/-/3276744

●東京商工リサーチによると株式会社商業界(東京都港区、中嶋正樹社長)は4月2日破産申請。負債は現在調査中。「商業界」の刊行継続については「未定の状況」(申請代理人)という。
https://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20200402_02.html

●東京商工リサーチによると株式会社ひだ高山中央市場(岐阜県高山市、永井信次社長)は3月31日民事再生法適用申請し監督命令受け。高山市公設地方卸売市場の荷受。スーパーマーケットの株式会社駿河屋魚一(高山市)が設立する新会社に青果部門を譲渡、鮮魚部門は清算。
https://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20200402_01.html

●東京商工リサーチによると株式会社星たる観光(三重県志摩市、中八郎社長)は3月26日までに事業停止し破産申請を弁護士に一任。「星たる」(ホタル)の屋号で敷地1500坪、全室露天風呂付の旅館を運営。集客が伸び悩み、旅館を買収した際の借入負担も重荷となっていた。
https://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20200402_04.html

●東京商工リサーチによると有限会社トラベルシリウス(岡山県真庭市、池田博昭社長)は4月1日民事再生法適用申請。倉吉市より委託を受けていた「グリーンスコーレせきがね」の運営業務を3月に停止して多額の違約金が発生。
https://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20200402_05.html

●「廃業を惜しんだ関係者が『木挽町辨松』の暖簾を守るため、譲渡先探しに動いた。『良いところまで進んだが、新型コロナの影響で譲渡が難しくなった。これで廃業を決断した』と猪飼社長」
152年の歴史に幕 歌舞伎座前の弁当屋「木挽町辨松」が廃業へ(東京商工リサーチ)
https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20200402_01.html

●「産業別では、最多は旅館や飲食業、旅行業などのサービス業他で8件。そのほか、食品製造、婦人服販売、出版業など、個人の消費者が対象となる業種が目立つ」
「新型コロナウイルス」関連倒産状況(4月2日18:00現在)(東京商工リサーチ)
https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20200402_04.html

●「インターネット上で『いきなりステーキ神田南口店』の従業員がコロナウィルスに感染したとの情報が出ておりましたが、所轄の保健所等へ事実確認したところ、そのような事実はございませんでした」
新型コロナウィルス感染症に関するお知らせ(いきなり!ステーキ)
https://bit.ly/2UXsVaq