2010年食の10大ニュース[17]

2010年も今日で終わり。特集「2010年食の10大ニュース」も本日が最終日です。8名の方々の記事をお届けします。(FoodWatchJapan 齋藤訓之)

  1. 相変わらずの「無添加」「不使用」「ゼロ」など無責任表示の横行
  2. 「無添加」を標榜する石井食品(株)、ユウキ食品(株)の表示違反
  3. トランス脂肪酸の表示
  4. 加工食品の原料原産地表示の拡大
  5. 国民生活センターの在り方見直し
  6. 産地偽装
  7. 期限表示偽装
  8. 声高な消費者に迎合の大手流通
  9. 一般受けを狙い不安情報だけを流すマスコミ
  10. 学校教育や社会人教育における食の安全教育の欠如(交通安全教育は徹底的に行っているのに……)

 全て消費者庁がらみの問題です。消費者目線といいながら、一部の消費者団体などの意見だけを取り上げた結果、日本の食について情緒的で不健全ともいえる方向に進もうとしています。食の安全は食品安全基本法で定めたリスク分析の考え方で行うべきです。


2012年の10大ニュース
《特別企画》2010年食の10大ニュース[一覧]
About テンカちゃん 1 Article
食品関連団体役員(プロフィールは非公開です)