海外のサルモネラ関連の続報

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.17(2020.08.19)を発表した。

注目記事

【カナダ】ドライソーセージ関連のサルモネラ

 カナダ公衆衛生局(PHAC)は、複数州の公衆衛生当局、カナダ食品検査庁(CFIA)およびカナダ保健省(Health Canada)と協力し、オンタリオおよびケベックの両州にわたり発生したサルモネラ(Salmonella Litchfield)感染アウトブレイクを調査した。本アウトブレイクは終息したと考えられ、アウトブレイク調査は終了した。

 調査の結果にもとづき、本アウトブレイクの感染源としてFilicettiブランドのマイルドドライソーセージ(ITALIAN STYLE SAUSAGE)への曝露が特定された。

 2019年10月16日、CFIAは、FilicettiブランドのITALIAN STYLE SAUSAGEなどのさまざまなready-to-eat(そのまま喫食可能な)ドライソーセージ製品からサルモネラが検出されたとして、これらの製品について食品回収警報を発した。

食品安全情報(微生物)No.22(2019.10.30)参照。

【米国/カナダ】タマネギ関連のサルモネラ

 米国疾病予防管理センター(US CDC: Centers for Disease Control and Prevention)、複数州の公衆衛生・食品規制当局および米国食品医薬品局(US FDA)は、タマネギに関連して複数州にわたり発生しているサルモネラ(Salmonella Newport)感染アウトブレイクを調査している。

 2020年8月12日、小売チェーンKroger、Kroger Mid-Atlantic、Kroger Delta Division、Fry’s Food Stores、Fred MeyerおよびSmith’sの店舗からチーズディップが撤去された。本アウトブレイクに関連して他の製品が回収対象に追加される可能性がある。

 本アウトブレイクでは9州で計25の患者クラスターが特定され、これらの患者クラスターから得られた情報は、多くの患者がレッドオニオンを喫食したことを示している。これらの患者クラスターから得られた追跡情報により、米国のThomson International社(カリフォルニア州Bakersfield)が当該レッドオニオンの供給元である可能性が高いことが特定された。栽培および収穫方法が原因で、ホワイトオニオン、イエローオニオン、スイートイエローオニオンなどThomson International社のその他の種類のタマネギも汚染されている可能性がある。その他の種類のタマネギと本アウトブレイクとの関連の有無を特定するためさらなる追跡調査が行われている。

 カナダ公衆衛生局(PHAC)も、WGS解析により米国の本アウトブレイクの患者由来株との遺伝学的関連が示されたカナダのS. Newport感染アウトブレイクを調査している。7月30日、PHACのアウトブレイク調査により、米国産レッドオニオンがカナダのアウトブレイクの感染源である可能性が高いことが特定された。

食品安全情報(微生物)No.16(2020.08.05)参照。

(注目記事のまとめ:FoodWatchJapan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(微生物)No.17(2020.08.19)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2020/foodinfo202017m.pdf

今号の目次

【米国農務省食品安全検査局(USDA FSIS)】
1. 米国食品医薬品局(US FDA)規制対象のタマネギを原材料に含むそのまま喫食可能な(RTE)食肉・家禽肉製品にサルモネラ(Salmonella Newport)汚染の可能性があるとして米国農務省食品安全検査局(USDA FSIS)が公衆衛生警報を発表

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】
1. タマネギに関連して複数州にわたり発生しているサルモネラ(Salmonella Newport)感染アウトブレイク(2020年8月13日、12日、7日付更新情報)
2. Fresh Expressブランドのサラダキット「Sunflower Crisp Chopped Salad Kit」に関連して発生した大腸菌感染アウトブレイク(最終更新)
3. ペットのハリネズミとの接触に関連して発生したサルモネラ(Salmonella Typhimurium)感染アウトブレイク(最終更新)

【カナダ公衆衛生局(PHAC)】
1. 公衆衛生通知:米国から輸入されたレッドオニオンに関連して発生しているサルモネラ(Salmonella Newport)感染アウトブレイク(2020年8月14日、7日付更新情報)
2. 公衆衛生通知:Filicettiブランドのマイルドドライソーセージ(ITALIAN STYLE SAUSAGE)に関連して発生したサルモネラ(Salmonella Litchfield)感染アウトブレイク(最終更新)

【欧州委員会健康・食品安全総局(EC DG-SANTE)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)

【ドイツ連邦リスクアセスメント研究所(BfR)】
1. 下痢や黄疸の原因となるウイルス感染から身を守るために

【オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)】
1. NethMap2020:2019年のオランダにおける医学的に重要な細菌への抗微生物剤の使用および抗微生物剤耐性に関する報告書/MARAN2020:2019年のオランダにおける種々の動物での抗微生物剤耐性および抗生物質使用のモニタリングに関する報告書