「食品安全文化」の社風を作る

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(化学物質)No.22(2020.10.28)を発表した。

注目記事

【TGA】ある種のスポーツサプリメントは治療用品であると宣言

 オーストラリアTGAは、高リスク成分(たとえば毒物基準に該当する物質を含むもの)または世界アンチ・ドーピング規定禁止表国際基準に含まれる成分を含む、あるいは錠剤、カプセル、丸薬といった医薬品の服用の形状であるスポーツサプリメントについて、オーストラリア医薬品登録品(ARTG)の対象にする制度がTherapeutic Goods Act 1989のもと2020年11月30日から適用されることを発表した。ただし、製品の形状は対象であるが高リスク成分を含まない製品については3年間の移行期間が設けられる。

※ポイント:これまでは食品として扱われてきたスポーツサプリメントですが、それらのうち医薬品のような形状の製品については、今後は医薬品としての登録が必要になるという話です。一方、栄養ドリンクやプロテインパウダーなどの製品は、これまでと変わらず食品として規制されます。

【FSAI】食品安全文化

 欧州委員会が、すべての食品事業者に「食品安全文化」という概念の採用を求める内容を規則852/2004に含めることを提案している。この提案の公式発表はまだされていないが、発表された後にFSAIは共有する予定である。

※ポイント:食品の安全性を確保するためには、食品事業者が組織全体で食品安全のことを考えて認識を深め、価値観を共有し、行動を改善できるような社風をつくることが必要であるということで、食品安全文化の概念を政策に導入する国が増えてきています。コーデックス文書に食品安全文化という言葉を含めることの提案も今年の総会で採択されています。

【EFSA】持続可能性のためのEU化学物質戦略を支持:1つの物質に1つの評価

 2019年12月に欧州委員会が公表した「欧州グリーンディール」への貢献として、EFSAと欧州化学庁(ECHA)は化学物質の「1つの物質に1つの評価」のアイデアに関する合同方針説明書を起草した。この文書は、化学物質の評価に関する現状を分析し、簡素化、コスト削減、規制上の予測可能性の向上を支援する解決策を提案している。

【FDA】使わないで:黒軟膏(Black Salve)は危険で多様な名称で呼ばれている

 FDAは、サンギナリン、サンギナリア(Sanguinaria canadensis)または赤根草(bloodroot)と、塩化亜鉛を単独または混合で含むとされる軟膏やその他の局所用製品を使用しないよう消費者に警告している。これらの成分には腐食性があり、皮膚を破壊し、永久的な瘢痕や組織壊死を引き起こし、感染症になる可能性がある。注意が必要な軟膏は、黒軟膏(BlackSalve)、スキンプローブ(Skinprov)、drawing salve、赤軟膏(red salve)、Cansema、bloodroot、インディアンハーブ(Indian Herb)、Hawk Dok Natural Salve、Black DrawingOintment など多種多様な名称で販売されている。FDAはこれまでに24件の黒軟膏による有害事象を同定しており、そのうち15件は過去5年以内の報告であった。効果が証明されているがん治療ではなく腐食性軟膏の使用を選択した患者の死亡例も認識している。

(安全情報部第三室)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(化学物質)No.22(2020.10.28)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2020/foodinfo202022c.pdf

今号の目次

【WHO】
1.人々の生活、健康、そして我々のフードシステムへのCOVID-19の影響

【FAO】
1. Codex

【EC】
1. 査察報告書
2. 食品及び飼料に関する緊急警告システム(RASFF)

【EFSA】
1. 持続可能性のためのEU化学物質戦略を支持:1つの物質に1つの評価
2. 食品と接触する物質関連
3. 新規食品関連
4. 遺伝子組換え関連

【FSA】
1. 食品犯罪情報報告:障壁と対応策
2. FSAはリスクアナリシスと英国食品認可ウェビナーを開催

【FSS】
1. 最新の消費者調査はブレグジット後の食品の品質と基準に関する一般市民の懸念を強調する
2. FSSは食品と飲料環境に関して情報更新する
3. FSSはスコットランドの消費者がより健康的な食事をする支援のために意欲的な計画を説明する

【BfR】
1.人々は現在コロナウイルスを最大の健康リスクとみている

【ANSES】
1. グリホサート:ANSESは入手可能な化学物質を使わない代用法の比較評価結果を発表
2. 本日ANSESとパートナーはフードチェーンサーベイランスプラットフォームのウェブサイトを発表する
3. 動物用医薬品のためのフランス機関は抗生物質不足と戦うプロジェクトに参加

【FSAI】
1. 食品安全文化
2. モルヒネ濃度が高いためMAX Plus Mohn Mak ケシの実をリコール措置
3. インド産ゴマ種子に係わる撤収措置

【FDA】
1. 塩化セシウムを含むダイエタリーサプリメントへの最近のFDAの対応
2. FDAはある種の糖の栄養表示に関する情報を募集しアルロースの最終ガイダンスを発表
3. FDAは最初の100日に関するウェビナーを開催:よりスマートな食品安全の新時代
4. 使わないで:黒軟膏(Black Salve)は危険で多様な名称で呼ばれている
5. FDA警告:アフラトキシンのためリコールされた複数のブランドのペットフードについて
6. 第三者食品安全基準が食品安全近代化法に準じているかを評価するための任意のパイロット計画
7. リコール情報
8. 警告文書

【FTC】
1. FTCは虚偽のCOVID-19治療あるいは予防宣伝をしている製品の販売業者との最終行政同意命令を承認
2. FTCのデータは消費者の詐欺報告のソーシャルメディア由来のものが大きく増加したことを示す
3. FTCは消費者のための新しい詐欺報告プラットフォームを発表

【FSANZ】
1. 新しいタイプの甘味料に意見募集

【APVMA】
1. 新しいスプレードリフトガイダンス文書

【TGA】
1. ある種のスポーツサプリメントを治療用品と宣言
2. バレリアン(セイヨウカノコソウ)

【香港政府ニュース】
1. 包装済みシャコ類のサンプルから基準値超過のカドミウムが検出された
2. 包装済みキヌガサタケのサンプルに基準値超過の保存料が検出され、食品表示規則に違反している
3. 包装済みキャンディのサンプルに未認可の着色剤アシッド・レッド52が検出され、食品表示規則に違反している
4. 食品中の重金属汚染に関する規制措置の情報更新
5. 違反報告

【MFDS】
1.日本産輸入食品の放射能検査の結果
2. ナトリウム・糖類を減らすコンテンツ公募展の結果発表
3. キムチ類など食中毒菌の統計的検査基準適用
4. 回収措置

【HSA】
1. HSA 警告:「Mone Macha Cocoa」には禁止物質シブトラミンが含まれる

【その他】
・食品安全関係情報(食品安全委員会)から
・(ProMED-mail)食品由来疾患-ウガンダ:致死、シリアル、トロパンアルカロイド、2019