食品犯罪・事件の分類と特徴

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(化学物質)No.21(2020.10.14)を発表した。また、「【WHO】Q&A:鉛と鉛塗料」を食品安全情報(化学物質)No.21(2020.10.14)別添として発表した。

注目記事

【FSA】FSAとFSSは英国の食品犯罪の評価を発表する

 英国食品基準庁(FSA)の英国食品犯罪ユニットとスコットランド食品犯罪・事件対策ユニットが、英国の食品犯罪の脅威の評価を発表した。「食品犯罪」は、フードサプライチェーンにおける重大な不正行為や関連の犯罪行為と定義されている。

 評価によると、食品犯罪には7つのタイプがある:窃盗(例:不正な流用、家畜の盗難)、違法な加工(例:未承認の施設や技術を利用する)、廃棄物転換、異物混入(例:増量のために何かを添加する)、代替使用(例:材料をより安価で品質の劣る素材に代える)、虚偽表示(例:品質や安全性、原産地などの文言を変えて、より優れているように見せる)、文書詐欺。

※ポイント:2013年にアイルランドと英国における牛肉製品への馬肉の不正な混入が発覚してEU規模で大スキャンダルになったことがきっかけとなり、欧州では食品偽装などの不正行為への対策が強化されています。この評価書では食品犯罪の行為を7つのタイプに分けて、これまでにEU諸国で確認された具体的な事例を挙げてそれぞれの特徴をまとめています。

【WHO/別添】国際鉛中毒予防週間2020

 第8回国際鉛中毒予防週間が2020年10月25〜31日に開催される。この行動週間は、国連環境計画(UNEP)と世界保健機関(WHO)が共同で主導する「鉛塗料廃絶のための国際同盟(鉛塗料同盟)」の行動戦略の一つである。鉛塗料の製造と販売は未だに60%以上の国々で許可されており、子供と労働者の鉛暴露の継続的な暴露源となっている。今年の行動週間は、規制と法的措置を通じて鉛塗料の世界的な段階的廃止を加速する必要性に焦点を当てている。

※ポイント:鉛は、WHOが提示している重要な公衆衛生上の懸念のある10の化学物質の1つです(鉛の他に、大気汚染物質、ヒ素、アスベスト、ベンゼン、カドミウム、ダイオキシン・ダイオキシン様物質、不足・過剰なフッ化物、水銀、危険性の高い農薬)。昔は主な暴露源として有鉛ガソリンが問題となっていましたが、その使用の段階的廃止が成功したので、次の目標として鉛塗料の廃絶への取り組みが世界的に進められています。この問題への理解が深まるよう、今号の別添に鉛と鉛塗料に関するQ&Aを紹介したので参考にして下さい。

【FDA】FDAは乳製品を含まないとされるダークチョコレートの乳アレルゲン検査の結果を発表

 米国食品医薬品局(FDA)が、「乳(または乳製品)を含まない」と表示された国産のダークチョコレート製品を対象に乳アレルゲンの検査を実施し、ダークチョコレートバーの52製品のうち4製品に危険になり得る量の乳アレルゲンが含まれていたと発表した。乳・乳製品を意図的に加えなくても、大抵のダークチョコレートの製造設備がミルクチョコレートと共用されるためにダークチョコレート製品に乳が混入する可能性があるとして注意を呼びかける。

(安全情報部第三室)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(化学物質)No.21(2020.10.14)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2020/foodinfo202021c.pdf
食品安全情報(化学物質)No.21(2020.10.14)別添
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2020/foodinfo202021ca.pdf

今号の目次

【WHO】
1. 国際鉛中毒予防週間2020
2. 毒性学、食品安全におけるリスク評価&暴露評価訓練コース
3. 国際がん研究機関(IARC)

【FAO】
1. 国際食品ロスと廃棄啓発デー
2. Codex

【EC】
1. RASFF報告書
2. 食品及び飼料に関する緊急警告システム(RASFF)

【EFSA】
1. 食品酵素関連

【FSA】
1. FSAとFSSは英国の食品犯罪の評価を発表する
2. Eating Well Choosing Better 追跡調査‐第5回
3. リコール情報

【FSS】
1. FSSの長期の消費者追跡調査の最新結果

【DEFRA】
1. プラスチック製のストロー、スターラー、綿棒の禁止開始

【PHE】
1. 企業の砂糖を減らす3年目進行状況発表

【ASA】
1. ASA裁定

【BfR】
1. タトゥーインク:ピグメントブルー15:3とピグメントグリーン7のリスク評価

【RIVM】
1. 農薬の個人使用

【ANSES】
1. キノコ狩りの季節になった:中毒リスクに注意!
2. シアノバクテリア

【FSAI】
1. ゴマ種子に高濃度の未承認の農薬エチレンオキシド検出のためSesame Seed Bagelsを撤収措置

【FDA】
1. FDAは「あなたの知性を養う」消費者教材を発表
2. FDAは作製業者向け関係者への支援である動物バイオテクノロジーウェビナーを発表する
3. FDAは乳製品を含まないとされるダークチョコレートの乳アレルゲン検査の結果を発表
4. FDAとUSDAは米国の乳製品輸出を促進する覚え書きに署名
5. FDAは培養シーフード細胞で作った食品の表示について情報募集
6. FDAは新しい栄養成分表示に関する社会人向け医学教育動画を公表
7. リコール情報
8. 警告文書

【NTP】
1. ニュースレター
3

【CFIA】
1. 食品安全検査報告

【FSANZ】
1. カナダとFSANZによるGM食品安全性評価の共有
2. 食品基準通知

【TGA】
1. 安全性警告

【MPI】
1. 貝のバイオトキシン警告‐北島西岸
2. リコール情報

【香港政府ニュース】
1. イカのサンプルから基準値超過のカドミウムが検出された
2. ターメリック粉サンプルに未認可の着色剤のスーダン色素を検出する
3. 食品安全センターはアイゴのサンプルにマラカイトグリーンを検出する
4. 違反情報

【MFDS】
1.日本産輸入食品の放射能検査の結果(2020.9.11〜2020.9.17)
2. 名節に備え健康製品、オンライン広告に注意してください!
3. 食薬処、「韓-ノルウェー水産物衛生約定」を締結
4. ホウレンソウ、セロリなど計4件で残留農薬基準超過
5. 祭祀用魚、簡単に区別することができます!
6. コーヒー専門店でもカフェイン含有量を確認して選択してください
7. オキアミ油・コラーゲン製品、故意・常習不当広告業者摘発
8. 食品用殺菌剤、人体に使わないでください!
9. 新鮮できれいな卵、安心して召し上がってください!
10. 食薬処、COVID-19危機状況を利用し食品など虚偽・誇大広告スパムSMS大量送信業者など摘発
11. 食品安全国、国民の関心情報がひと目で
12. ニトロフラン系代謝物検出の米国産冷凍牛足の回収措置

【SFA】
1.月餅の安全性

【その他】
・食品安全関係情報(食品安全委員会)から
・(ProMED-mail)中毒-米国:(フロリダ)ロヒプノール疑い
・(ProMED-mail)有害流出物 ロシア:(カムチャッカ)海の生物、ヒト
・(EurekAlert)8億人の子供たちがいまだ鉛に暴露されている
・(EurekAlert)研究者は北極圏のアザラシの水銀濃度が一定であることを発見
・(EurekAlert)グルテンの早期導入が子どものセリアック病を予防するかもしれない

別 添

【WHO】Q&A:鉛と鉛塗料