新読み書きバイオ

捕鯨関連資料をデジタル公開

神奈川工科大学附属図書館は捕鯨関連の資料をデジタル化し、オンライン蔵書目録(OPAC)に掲載し、資料の画像の公開を始めています(学内外の誰もが閲覧可能)。この取り組みを記念して2022年4月25日より6月23日まで同図書館内で特別展示「捕鯨の世界」と題して資料の現物やレプリカを展示を行っている(※)ので訪ねてみました。

新読み書きバイオ

リスクリテラシーを高めたい

2018年4月15日、食のリスクコミュニケーションフォーラム2018(主催:SFSS=NPO法人食の安全と安心を科学する会)の第1回が開催された。以下の3つの講演とパネルディスカッションがあり、本稿ではその中の田中豊教授による講演について報告する。

新読み書きバイオ

村山市BSL-4指定の意義

2015年8月7日、厚生労働省は、国立感染症研究所村山庁舎にある高度安全試験検査施設(BSL-4施設)を、特定一種病原体等所持施設として大臣指定したことを発表しました。

科学・法令

2014年食の10大ニュース[6]

食品表示法の施行前夜 STAP細胞 遺伝子組換えイチゴを利用した動物用医薬品が商品化された 遺伝子組換えカイコの試験飼育 「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」の施行 DTC検査に企業乗り出す/機能性食品利用につながるか? 青いキク・紫コチョウランの一般公開 遺伝子組換えトウモロコシの国内隔離圃場試験不要とするケースに対する意見募集 ノーベル物理学賞 BSE全頭検査が終 […]