フードサービス月次業績

最悪の前年4月を下回る例も

2021年4月のフードサービス(株式公開企業)の業績。既存店売上高では、125件のデータのうち115件が前年同月以上だった一方、10件が前年同月割れとなった。全店売上高では、92件のデータのうち87件が前年同月以上だった一方、5件が前年同月割れだった。

食品スーパー月次業績

客単価低下し売上高前年割る

主要食品スーパーの2021年4月実績。客数はカスミが105.0%(前年は対2019年4月92.9%)、ヤオコーが104.3%(同91.6%)と伸ばしたが、アークス(連結)は95.9%(同98.9%)と下げた。各社とも客単価は低下し、大手全社で売上高は低下した。