生鮮の市況(水産/東京都)

メバチ、カツオなどの入荷増

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2022年4月第3週(4月15日〜4月21日)の概況より。 今週は20日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べ12%の減少。 1日平均取扱数量は総量1,216t(前週比100%、前年同期比90%)。 このうち鮮魚類は602t(前週比%、前年同期比96%)、冷凍魚類は281t(前週比132%、前年同期比95%)、塩干加工品は3 […]
スクリーンの餐

食通ポアロのゆで卵のこだわり

古今東西の推理小説で、食通の名探偵として真っ先に名前が挙がるのは、アガサ・クリスティが創作したエルキュール・ポアロだろう。「灰色の脳細胞」を持ったベルギー人にとって、食べることは単なる肉体的な歓びではなく、知的探求の域に達するものだと、クリスティは「マギンティ夫人は死んだ」(1952)の冒頭で書いている。
生鮮の市況(水産/東京都)

先週に続いてカツオが入荷増

東京都中央卸売市場(豊洲市場水産農産品課)が発表した2022年4月第2週(4月8日〜4月14日)の概況より。 13日(水)が休市のため5日間の営業。鮮魚類の取扱数量は前週に比べ4%の増加。 1日平均取扱数量は総量1,219t(前週比84%、前年同期比92%)。 このうち鮮魚類は684t(前週比104%、前年同期比100%)、冷凍魚類は213t(前週比51%、前年同期比86%)、塩干加工品は322t […]