2021年7月18日(日)の暦

7月第3日曜日で、月齢は8.07、小潮。旧暦の6月9日に当たります。七十二候は小暑末候、鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)の第2日。

季節と行事

2021(令和3)年7月18日 7月第3日曜日
月齢:8.07 潮名:小潮

鷹乃学習(たかすなわちわざをならう/小暑末候)第2日

旧暦(天保暦):2021年6月9日=辛丑/乙未/丁卯
暦注:友引


【うなぎ】うなぎの本来の旬は冬で、夏場に客足が遠のくことを悩むうなぎ料理店に平賀源内が提案したのが、「本日丑の日」と書いて店頭に貼り出すことだったとか。土用の丑の日に「う」の付くものを食べると夏バテしないという俗信があったのです。ウナギの養殖が始まったのは早くも明治期から。近年はシラス(ウナギの稚魚)の不漁で養殖がピンチになっています。研究が進む完全養殖の実用化が待たれます。

世界の暦

民国紀元110年 辛丑6月9日 星期日

ユリウス暦2021年7月5日

カトリック:聖カミロ・デ・レリス司祭

イスラム教:ヒジュラ暦1442年ズー・アルヒッジャ(Zhj/第12月)8日 ハッジ(大巡礼)

●2022年7月18日(月)の暦へ →