食品安全情報(微生物)

七面鳥解凍品販売の一時的許可

国立医薬品食品衛生研究所が集めた食品の安全性に関する国際機関や各国公的機関等の最新情報から。イギリスは鳥インフルエンザ発生による影響を考慮して、通常は禁止している家禽肉の解凍品の販売を、このクリスマスシーズンの間、一時的に緩和した。一方、EU/EEA加盟数カ国では2021年9月以降、鶏肉製品や生鮮鶏肉が原因食品である可能性が高いサルモネラ感染が発生している。
スクリーンの餐

市民革命と美食革命の同時進行

筆者のような庶民にとって、フランス料理のレストランは数ある飲食店の中でも憧れの存在である。そのフレンチレストランはいつ頃から始まり、どうやって現在のような形になったのか。現在公開中の「デリシュ!」は、そうした興味に答えてくれる一本である。
食品安全情報(微生物)

有機いちごが関連のA型肝炎

国立医薬品食品衛生研究所が集めた食品の安全性に関する国際機関や各国公的機関等の最新情報から。米国とカナダで、有機生鮮イチゴに関連している可能性があるA型肝炎アウトブレイクが発生しており、当局が調査している。懸念のあるイチゴはすでに販売されていないが、保存されていた箇所の消毒などの助言がある。
ニュースクリップ

物語コーポが代替肉会社と提携

物語コーポレーションが代替肉のDAIZと資本業務提携。ユニリーバが「リプトン」など紅茶事業売却し代替肉などに注力。崎陽軒が通販で冷凍ギヨウザ発売。ハチバンが冷凍餃子の無人直売所オープン。カーギルがコートジボワールのカカオ加工工場拡張。クボタがインドのトラクタメーカーに対する出資比率引き上げ。「出前館クーポン」をLINEギフトで販売。ハブは経過措置適用受けながらプライム市場目指す。
食品安全情報(微生物)

牛のと畜の新HACCPモデル

国立医薬品食品衛生研究所が集めた食品の安全性に関する国際機関や各国公的機関等の最新情報から。米国農務省食品安全検査局は牛のと畜に関するHACCPモデルを更新した。米国疾病予防管理センターほか当局はタマネギに関連して発生しているサルモネラ感染アウトブレイクを調査している。欧州食品安全機関の栄養・新開発食品・食品アレルゲンに関する科学パネルはイエローミールワーム製品についての意見を発表した。
ニュースクリップ

外食で報酬返上続出。賃カツも

●「役員報酬の減額、社員給与の減額を実施し、従業員の夏季賞与を不支給とすることを決定致しました」役員報酬の減額、社員給与の減額及び従業員の夏季賞与の不支給に関するお知らせ(幸楽苑HD)https://hd.kourakuen.co.jp/storage/ir/attachment/20200501_yakuinnhoushugengaku%20.pdf ●「役員報酬減額の内容 全取締役(7名) 役 […]