デニーズちば食べきりに協力

●「『ハーフサイズのミニフレンチトーストやライス少なめなど、食べきれるサイズのメニューの提供』を通じて、デニーズも協力してまいります」/千葉県内のデニーズ47店舗を『ちば食べきりエコスタイル』協力事業者として登録(7&Iフードシステムズ)
https://www.7andi-fs.co.jp/7fs/pdf/190501.pdf

●【参考:2018年11月27日】「食品がごみとなる理由の1つに、家庭の食事や外食における「食べ残し」があります」/ちば食べきりエコスタイル(ちば食べエコ)(千葉県)
http://www.pref.chiba.lg.jp/shigen/3r/ceeco/index.html

●「IPBESは、この衰退の動きは食い止めることができるものの、それには人類の自然の関わり方が全面的かつ『抜本的に変化』する必要があると結論している」/人類のせいで「動植物100万種が絶滅危機」=国連主催会合(BBCニュース)
https://www.bbc.com/japanese/48182496

●「検査を受けた全9人と、調理従事者5人の便からノロウイルスが検出された」/9歳も92歳も…バイキングで112人ノロ感染(読売)
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190506-OYT1T50100/

●「医療法人さわらび会/社会福祉法人さわらび会が、嚥下障害の高齢者向けに開発。食べてもらったところ大いに喜ばれて人気となり、全国から『家族に食べさせたい』という声が舞い込んだ」/愛と科学の融合! 人気の「にぎらな寿司」を食べてみた(藤吉雅春 / Forbes JAPAN)
https://forbesjapan.com/articles/detail/27022

●「『ハラル認証』の取得はハードルが高い。そのため、今回は認証取得までは至っていないが、それに近い『ハラルフレンドリー』と呼ばれるメニューになった」/ムスリム食でおもてなし 女子大生がメニュー考案(カナコロ)
https://www.kanaloco.jp/article/entry-165772.html

●「海外事業を統括する小池政志取締役は『海外での展開は新たなステージに移った』と見通す」/日清製粉、パンの本場で見せた粉へのこだわり 海外の和食ブームも追い風、増産にアクセル(東洋経済)
https://toyokeizai.net/articles/-/278860

●「1日限定10食。準備に時間がかかるため、予約は3日前までに」/殻も食べられる至高の伊勢エビカレー 期間限定1万円(朝日)
https://www.asahi.com/articles/ASM56732TM56TIPE00B.html

●【参考:2012年10月6日】「おそらくこれがカレー価格の頂点だと思うのだが、いかがだろうか」/国内最高峰の価格「1万円カレー」を食べてみた / 伊勢海老の存在感がスゴくてカレーが完全にオマケ (笑)(RocketNews24)
https://rocketnews24.com/2012/10/06/254872/

●「商談段階ですが、流通さまからの反響もとても高く、店頭でのアイテム化や販促導にも良い効果をもたらしています」/ミツカン×日清オイリオが取り組む クロスカテゴリープロモーションとは(アドタイ)
https://www.advertimes.com/20190507/article289962/

●いいにくいです。/「かるびマック」「たまごダブルマック」「アイコンチキン ソルト&レモン」の3商品を、それぞれ「乗じょうかるび」「ニコタマ」「レモモモン」という商品名に改名して、5月8日(水)より期間限定で販売開始いたします(日本マクドナルド)
http://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2019/0507a/

●「ケンタッキーフライドチキン」(日本KFCHD)2019年4月売上。既存店:売上115.1%、客数116.2%、客単価99.0%。全店:売上115.8%。%は前年同期比。(日本KFCHD)

●松屋フーズHD(店舗数:「松屋」958、とんかつ190、その他22)2019年4月売上。既存店:売上104.4%、客数102.0%、客単価102.3%。全店:店舗数1,170、売上108.2%。%は前年同期比。(松屋フーズHD)

●幸楽苑直営店2019年4月売上。既存店:店舗数489、売上104.8%、客数107.8%、客単価97.2%。全店:店舗数513、売上107.7%、客数107.0%、客単価100.7%。%は前年同期比。(幸楽苑)

●「すき家」(ゼンショーHD)2019年4月売上。既存店:売上104.8%、客数102.7%、客単価102.0%。全店:店舗数1,933、売上104.6%。%は前年同期比。(ゼンショーHD)

●吉野家HD2019年4月売上。既存店:売上104.8%、客数99.1%、客単価105.8%。全店:売上107.8%、客数102.4%、客単価105.3%。%は前年同期比。(吉野家HD)

●「国内の吉野家事業は増収を確保したものの、原材料高や人件費の高騰が重荷となり、前の期から30%の営業減益となっていた」/吉野家、サイドメニュー10円値上げ 1日から(日経)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44463080X00C19A5HE6A00/

●「株主総会の円滑な運営および株主総会にご出席いただける株主様とご出席いただけない株主様の公平性等を勘案し」/株主総会におけるお土産の提供の取り止めについて(味の素)
https://www.ajinomoto.com/jp/ir/news/news-54435494402238039/main/0/link/20190507.pdf

●【参考:2018年6月20日】「インターネットを活用した議決権行使も広がる中、株主間の公平を理由に“過去の遺物”となるのか」/株主総会で進むお土産廃止 招集通知に明記、昨年の1.4倍(SankeiBiz)
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180620/eca1806202225007-n1.htm

●「徹底した実車取材をもとに、コンバインならではの機能性から生まれた独特のフォルムを完全新金型でキット化しました」/日本の食を支えるヤンマー製最新コンバインがハセガワからプラモデルとなって発売!(電ホビ)
https://hobby.dengeki.com/news/746256/