チョコにラズベリー由来ノロ

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.13(2019.06.26)を発表した。

注目記事

【カナダ】ノロウイルス汚染の可能性あるチョコレート

 カナダで、France Délicesブランドのチョコレート「Choco-Raspberry Crunchy」95g入りの製品が食品回収警報に追加された。本回収は、発生している食品由来疾患アウトブレイクに関するカナダ食品検査庁(CFIA: Canadian Food Inspection Agency)の調査結果がきっかけとなって開始された。

 France Délices社は、ラズベリーにノロウイルス汚染の可能性があるため、このラズベリーを使用したFrance Délicesブランドのチョコレート「Choco-Raspberry Crunchy」を回収している。

 CFIAは食品安全調査を行っており、これによって他の製品も回収対象になる可能性がある。

【イギリス】サンドイッチに関連のリステリア

 英国食品基準庁(UK FSA: Food Standards Agency, UK)およびスコットランド食品基準庁(FSS)は、複数の病院で発生しているリステリア症患者に関連する食品の調査を続けている。

 イングランド公衆衛生局(UK PHE: Public Health England, UK)、UK FSAおよび英国国営医療サービス(NHS)は、リステリア症患者に関する後ろ向き解析の結果から、新たに3人を本アウトブレイクの患者と特定した。このうち2人は死亡した。

 サンドイッチおよびサラダに関連しているリステリア症患者について複数機関による調査が開始されて以降、PHEは、アウトブレイク患者を特定するために、直近2カ月間に報告されたリステリア症患者について解析を行っている。

(注目記事のまとめ:FoodWatchJapan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(微生物)No.13(2019.06.26)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2019/foodinfo201913m.pdf

今号の目次

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】
1. 小麦粉に関連して発生している志賀毒素産生性大腸菌O26感染アウトブレイク(2019年6月15日付更新情報)
2. Karawanブランドのタヒニに関連して発生しているサルモネラ(Salmonella Concord)感染アウトブレイク(2019年6月13日付更新情報)
3. デリハム(調理済みハム)に関連して複数州にわたり発生したリステリア(Listeria monocytogenes)感染アウトブレイク(最終更新)
4. 鶏生肉製品に関連して複数州にわたり発生した多剤耐性サルモネラ(Salmonella Infantis)感染アウトブレイク(最終更新)

【カナダ食品検査庁(CFIA)】
1. 食品回収警報:ノロウイルス汚染の可能性によりFrance Délicesブランドのチョコレート「Choco-Raspberry Crunchy」を回収(6月21日付更新情報、6月4日付初発情報)

【欧州委員会健康・食品安全総局(EC DG-SANTE)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)

【イングランド公衆衛生局(UK PHE)】
1. サンドイッチに関連しているリステリア症患者を調査中(2019年6月17日、14日付更新情報、6月7日付初発情報)

【英国食品基準庁(UK FSA)】
1. サンドイッチに関連して複数の病院で発生しているリステリア症患者を調査中(2019年6月14日付更新情報)

【ドイツ連邦リスクアセスメント研究所(BfR)】
1. 欧州連合(EU)域内の食品は最も厳格な基準に従っている

【オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)】
1. 欧州連合サルモネラリファレンス検査機関(EURL-Salmonella)主催の一次生産検体に関する検査技能試験(2018年):鶏の糞便が付いたブーツソックスからのサルモネラの検出

【ProMed mail】
1. コレラ、下痢、赤痢最新情報2019(17)