FDAが食物繊維の定義を更新

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(化学物質)No.02(2020.01.22)を発表した。

注目記事

【ANSES】ウォータービーズ:飲み込んだとき子供に危険

 フランス当局は、子供、とくに5才以下の子供が飲み込む吸水ゲルビーズのリスクを両親や保護者に警告している。これは、最近の死亡者1名を含む、主に5才以下の子供における誤飲事故が数件報告されたためである。

 ウォータービーズは重量の400倍まで吸水するように作られている。半透明で鮮やかな色をしており、通常は切り花用の花瓶に詰める装飾目的で使用される。子供はウォータービーズをお菓子と間違えて飲み込む可能性がある。

 誤って飲み込むと数時間にわたって膨張し続けることがあり、腸閉塞の原因となり、迅速に対応しなければ致命的になる可能性がある。幼児を監督する際には、このビーズが手に届かないよう細心の注意を払う必要がある。

※ポイント:ウォータービーズ以外にも、見た目が子供にとって魅力的なために誤飲事故が発生しているものとして液体洗剤パック(小型プラスチックパックに着色液体洗剤が充填されたもの)があり、日本も含め各国で注意喚起が出されています。子供の誤飲事故の多いものが下記に紹介されていますので参考にして下さい。

2018年度版 家庭用品による健康被害を防ぐために
-実際に起きた健康被害事例とその対処法-(厚生労働省)
http://www.nihs.go.jp/mhlw/chemical/katei/PDF/h29kateibrochure.pdf
子どもを事故から守る! 事故防止ポータル(消費者庁)
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/child/

【FDA】FDAはグルコマンナンを食物繊維として加える市民請願を承諾

 米国食品医薬品局(FDA)は、市民請願への対応として、「グルコマンナン」を食物繊維の定義に追加することを提案する意向を発表した。

 FDAは2016年の栄養成分表示最終規則の中で「食物繊維」を定義した。食物繊維には、植物に固有で完全なままに天然に存在するある種の繊維を含み、FDAがヒトの健康に有益な生理学的影響があると判断した、単離された、あるいは合成の難消化性の水溶性および不溶性炭水化物が追加される。これまで食物繊維の定義に合致すると判断されたものが7種、その他に、FDAが食物繊維の定義に追加される難消化性炭水化物として提案する意向を示しているものが今回のグルコマンナンを含めて10種特定されている。

※ポイント:米国での栄養およびダイエタリーサプリメントの成分表示の見直しの一環です。食物繊維の定義の一つのポイントは「ヒトにとって有益な生理学的影響があること」という点でしょう。FDAは、定義を満たすために必要な科学的根拠に関するガイダンスも公表しています。

【NIH】The Scoop 消費者向けニュースレター —— 2019 冬

 ダイエタリーサプリメントに関するQ&Aとして、ビタミンとミネラルについて、なぜ摂取上限値が設定されているのかなどを説明している。「多いほどよい」というのは誤解であり、必要以上に摂取する理由はなく、いくつかの栄養素は大量に摂取すると危険となる場合さえあることがわかる。

(安全情報部第三室)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(化学物質)No.02(2020.01.22)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2020/foodinfo202002c.pdf

今号の目次

【FAO】
1. Codex

【EC】
1. 食品及び飼料に関する緊急警告システム(RASFF)

【EFSA】
1. FAQ:食品と接触するプラスチック物質のフタル酸類
2. 受け入れ可能な食用油脂の前の積荷としてのリグノスルホン酸カルシウムの評価
3. テトラヒドロカンナビノール(Δ9‐THC)に対するヒトの急性暴露評価
4. 乳児用及びフォローアップ粉ミルク、ベビーフード、加工シリアルベース食品に栄養目的で添加される葉酸源としてのl-メチル葉酸カルシウム
5. 食品酵素関連
6. 新規食品関連
7. 飼料添加物関連

【PHE】
1. HPR 14(1)15 January 2020 イングランドの子どもの鉛暴露について更新:2018年の事例

【NHS】
1. Behind the Headlines

【ASA】
1. あなたの減量用食品の宣伝を整えよう
2. 減量とデトックス:悪いものは排除して責任と根拠のバランスのとれた食事を確保

【BfR】
1. 良い包装:食品安全と持続可能性を楽しもう

【RIVM】
1. 食品中ナノマテリアルの健康リスクの可能性:シグナルの同定方法とリスクの優先順位付け

【ANSES】
1. 食品汚染:ANSESは効果を高めるためにより的を絞った管理を提案する
2. ごみ処理労働者の健康リスクについてのより良い理解を得る
3. ウォータービーズ:飲み込んだとき子供に危険

【FSAI】
1. ボトル入り飲料水
2. HPRAは表示されない医薬品成分のため、U-Dream Full Night及びU-Dream Liteに関連する警告をする
3. アフラトキシン濃度上昇のため、Tesco Halloween Monkey Nutsの回収措置
4. IKEAはフタル酸ジブチル濃度が高いため、一部のTroligtvisトラベル用マグのリコール措置

【Ruokavirasto】
1. 抗生物質耐性は堆肥を処理することで予防できるかもしれない

【FDA】
1. FDAはグルコマンナンを食物繊維として加える市民請願を承諾
2. FDA、USDA及びEPAは農業バイオテクノロジー製品の情報の整備をするための共同政策を発表する
3. この先10年の大麻政策
4. 警告文書

【NIH】
1. The Scoop 消費者向けニュースレター – 2019 冬

【FTC】
1. FTCは「健康で成功」インスタントコーヒーマルチ商法を止めさせる

【Canada gov】
1. PMRA年次報告書2018–2019
2. ネオニコチノイド殺虫剤について更新
3. Viande Richelieu Meat ブランドの馬肉はクレンブテロールのためリコール措置

【CFIA】
1. 保健省主席医務官会議(CCMOH)の大麻抽出物、食用及び局所用製品に関する声明
2. 新たな連邦食品安全要件が生鮮果実及び野菜で発効

【FSANZ】
1. 緊急時の食品安全
2. 食品基準通知

【NSW】
1. リコール:Lychee Rose Kombucha 330ml

【香港政府ニュース】
1. ブラジル農業畜産食糧供給省(MAPA)より‐ビール飲酒後、ジエチレン・グリコール中毒の疑いがあるため、ブラジルのCervejaria Backerにより製造された全てのビール製品の商品回収の通達
2. 違反情報

【FSSAI】
1. メディアコーナー

【その他】
・食品安全関係情報(食品安全委員会)から
・(EurekAlert)食用大麻は新規健康リスクとなる
・(EurekAlert)亜鉛、葉酸サプリメントは男性の生殖能力を増強するのに失敗
・(EurekAlert)実りは無い:農産物を多く食べることは前立腺がんを治したり止めたりしない