エポキシコナゾール仏で排除へ

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(化学物質)No.13(2019.06.26)を発表した。

注目記事

【FAO】FAO、WHOおよびWTOは国の食品安全基準とコーデックス基準の調和の重要性を強調

 2019年4月23〜24日にスイス・ジュネーブのWTOで開催された国際食品安全貿易フォーラムの後、FAOとWHOの支持による三団体共同声明を発表した。消費者の要求と認識が変化し、フードシステムと貿易も進化しているため、コーデックス委員会の役割は以前よりも極めて重要なものとなり、その作業の価値が増していると強調した。

【EFSA】EFSAはリン酸塩類に関する新たな助言を発表

 食品由来のリン酸塩類の安全性を再評価し、初めてグループ許容一日摂取量(ADI)40mg/kg体重/日を導出した。ただし、このADIは腎臓への影響をエンドポイントとしているため、脆弱集団である中程度から重度の腎機能低下のある人には当てはまらない。

 食事由来の推定総摂取量は、欧州食品安全機関(EFSA)が設定した安全量を超える恐れがある。特に定期的に摂取する人がリスクにさらされている恐れがあるため、現在は適量(quantum satis)という使用基準(すなわち技術的に必要とされる程度)で利用可能なフードサプリメントへの添加物としての使用量を減らすために、最大許容量の導入も推奨した。

【ANSES】ピナトキシン類:貝類で監視すべき新興マリンバイオトキシン

 フランス食品・環境・労働衛生安全庁(ANSES)は、地中海のラグーンのイガイに検出されている新興マリンバイオトキシンである「ピナトキシン類」(pinnatoxins)の専門家評価を発表した。貝類の汚染の監視計画と産生藻類の生息マップの作成を推奨している。

【ANSES】ANSESはフランスでエポキシコナゾールを含む抗真菌植物保護製品の販売認可取り下げを発表

 ANSESは、内分泌かく乱に関する新たな欧州規則の規準に基づき、殺菌剤に使用される有効成分エポキシコナゾールの内分泌かく乱特性を確認したことから、エポキシコナゾールを含む製品は市場からなくす必要があると考え、市販認可保有者にその意図を通知した。

【FDA】FDAはEPAとDHAオメガ3脂肪酸摂取と高血圧と冠動脈心疾患リスクについての新しい限定的健康強調表示について発表

 米国食品医薬品局(FDA)は、食品またはダイエタリーサプリメントに含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)およびドコサヘキサエン酸(DHA)オメガ3脂肪酸の摂取が高血圧と冠動脈心疾患リスクを低減する可能性があるという限定的健康強調表示(qualified healthclaims)の使用について異論はないと発表した。

【FDA】FDAはハチミツ、メープルシロップ、その他単一成分糖類およびある種のクランベリー製品の栄養成分表示の添加糖類の記載についての最終ガイダンスを発表

 最終ガイダンスでは、これらの単一成分製品について、栄養成分表示に製品の1食分当たりの添加糖類をグラム数で明記する必要はないが、添加糖類の一日摂取量(Daily Value)に占める割合(%)は記載する必要があるとした。一方、クランベリー製品には両方の記載が必要である。

(安全情報部第三室)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(化学物質)No.13(2019.06.26)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2019/foodinfo201913c.pdf

今号の目次

【WHO】
1. 世界的には3人中1人が安全な飲料水を入手できない-UNICEF, WHO
2. 進歩が遅いため、WHOは抗菌剤耐性への対応を加速するための新しいツールを提供し一連の目標を設定

【FAO】
1. 将来のフードシステムは全ての人に健康で持続可能な食生活を提供しなければならない
2. Codex

【EC】
1. 食品及び飼料に関する緊急警告システム(RASFF)

【EFSA】
1. EFSAはリン酸塩類に関する新たな助言を発表
2. 新規食品関連
3. 健康強調表示関連
4. 飼料添加物関連

【FSS】
1. 学校の食品に関する意見募集についてのスコットランド政府報告書への声明

【COT】
1. COT声明:葉酸、乳幼児食品の化学物質に関する包括声明、エネルギードリンク

【NHS】
1. Behind the Headlines

【ANSES】
1. ピナトキシン類:貝類で監視すべき新興マリンバイオトキシン
2. ANSESはフランスでエポキシコナゾールを含む抗真菌植物保護製品の販売認可取り下げを発表

【FDA】
1. FDAはオンライン訓練モジュール「食品基準を読み解く:使用者援助のための情報」を発表
2. 米国連邦保安局が不適正な製造管理のためLife Rising Corporationの不純なダイエタリーサプリメントを押収する
3. CBDを含む大麻又は大麻由来化合物を含む製品に関して知っておくべき(及びFDAが取り組んでいる)こと
4. FDAはEPAとDHAオメガ3脂肪酸摂取と高血圧と冠動脈心疾患リスクについての新しい限定的健康強調表示について発表
5. FDAはハチミツ、メープルシロップ、その他単一成分糖類およびある種のクランベリー製品の栄養成分表示の添加糖類の記載についての最終ガイダンスを発表
6. 警告文書

【NIH】
1. 医療従事者用ファクトシート更新:マンガン、オメガ-3脂肪酸
2. NIH援助の試験によりビタミンDは2型糖尿病高リスクの人の予防にならないことがわかる

【CFIA】
1. 食品安全検査報告書:アフラトキシン、残留農薬と金属、グルテンとアレルゲン

【FSANZ】
1. 化学物質汚染のためミルクリコール
2. 食品基準通知

【MPI】
1. 公衆衛生警告-Nydia湾の貝のマリンバイオトキシン
2. OutwellブランドBamboo Dinner Sets

【香港政府ニュース】
1. 上海ヌードルのサンプルに基準値超過の保存料を検出
2. 食品安全センターはソウギョに微量のマラカイトグリーンを検出
3. 違反結果

【FSSAI】
1. 最初の世界食品安全デーに、食用油の異物混入簡単チェックのためのRaman 1.0開始に関するプレスリリース
2. 学校周辺のジャンクフード広告禁止:FSSAI
3. 食品安全基準(健康サプリメント、ニュートラシューティカル、特定医療目的用食品、機能性食品、新規食品)規制2016-regでカバーされる製品の市場調査について

【その他】
・(ProMED-mail)マレーシア:致死、鉄の採鉱排水、結核疑い、情報求む
・(ProMED-mail)アシカの連続死-米国:(カリフォルニア)ドーモイ酸疑い
・(ProMED-mail)下痢性貝中毒-ナミビア(第2報):(エロンゴ)
・(ProMED-mail)化学物質暴露-米国:(カリフォルニア)労働者暴露
・(EurekAlert)50年後、DDTは生態系に残存する
・(EurekAlert)腸内微生物は似たような栄養表示の食品に異なる反応をする
・(EurekAlert)新しいコクランレビューは砂糖入り飲料の摂取量を減らす方法についての根拠を評価する
・(EurekAlert)赤肉摂取増加は死亡リスクの高さと関連
・(EurekAlert)食べものの新しいもの嫌いはライフスタイル疾患のリスクを増やすかもしれない