外国人のアレルギーのリスク

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(化学物質)No.06(2019.03.20)を発表した。

注目記事

【FSA】FSAは安全でない食品の回収またはリコール措置に対する新しいツールを開始

 英国食品基準庁(FSA)は、食品事業者がより簡単に効率的に食品安全リコールや回収措置を実施することを支援することを目的とした新しいガイダンスを発表した。ガイダンスでは、関連の法的要件とそれをどのように遵守すればよいかを説明している。

※ポイント:食品が安全でないと確認された場合に、どのような判断のもとに回収(withdrawal:安全でない食品をサプライチェーンから取り除いて、該当食品が消費者の手に届いていない)やリコール(recall:該当食品が消費者に届いているため回収とともに適切な情報提供および注意喚起を行う)を行うべきなのかを説明した簡単な決定木もご紹介しているので、参考にして下さい。事業者による該当食品の回収のみで公衆衛生上の安全性が十分に確保できるのであれば、消費者への情報提供や返送等によるさらなる回収(リコール)は行わないということがわかります。

【ANSES】食物アレルギー:リスクを予防するために情報を改善

 食習慣の絶え間ない変化と新規食品の販売により、食物アレルギーは常に公衆衛生上の懸念である。フランス食品・環境・労働衛生安全庁(ANSES)は、新しい科学的データをもとに、この問題への対応を改善するためのガイドラインを提案した。その中で、新興アレルゲンとして、ソバ、小型反すう動物(山羊や羊)のミルク、キウイ、松の実、α-ガラクトース(哺乳類の肉に含まれる)、エンドウおよびレンズ豆が特定された。

※ポイント:表示が義務づけられているアレルゲンは、食生活の違いなどに応じて、国により少しずつ異なります。EUで対象になっているのはセロリ、グルテン含有穀類、甲殻類、卵、魚、ルーピン、乳、軟体動物、マスタード、ナッツ類、ピーナッツ、ゴマ、大豆、二酸化硫黄・亜硫酸塩です。来日する外国人の増加に対応して、食品販売や飲食店関係者の方は、諸外国で問題とされるアレルゲンも学んでおくのはいかがでしょうか。

【FSS】FSSの調査ではスコットランドの市民がDNPに関する深刻な健康結果を意識していないことを示した

 Food Standards Scotland(FSS)の委託アンケート調査によると、減量や健康の促進を目的に「脂肪燃焼」フードサプリメントとして違法に販売され、死に至る可能性のあるDNP(2,4-ジニトロフェノール)について、聞いたことがあり、何か知っていたのはスコットランド市民のわずか4%であった。2007年以降、英国では26人がDNPの摂取により死亡している。DNPの摂取が致命的になり得ることを知った後では、95%の人が摂取しないと回答したが、残りの5%はそれでもDNP摂取のリスクをとると回答した。

※ポイント:DNPは英国を中心に10年以上前から警告が出されている工業化学物質です。他国の話ですが、20名以上の死亡者が報告されているにもかかわらず、知っていると回答した人は4%のみで、致命的でも摂取するだろうと回答した人が5%もいるという現状に、サプリメントの健康被害発生の予防と、いったん市場に出まわってしまった製品を根絶する困難さを再認識させられました。

(安全情報部第三室)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(化学物質)No.06(2019.03.20)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2019/foodinfo201906c.pdf

今号の目次

【WHO】
1. 国際がん研究機関(IARC):実験と広範ながんゲノムの解析によりヒトのがんにアクリルアミドの暴露が広範に寄与していることが明らかになった

【EC】
1. 食品廃棄
2. EUニュースレター:抗菌剤耐性
3. 査察報告書:バングラデシュ、アイルランド、トルコ、ウルグアイ
4. 食品及び飼料に関する緊急警告システム(RASFF)

【EFSA】
1. 食品添加物関連
2. 食品酵素関連
3. 食品と接触する物質関連
4. 農薬関連
5. 飼料添加物関連

【FSA】
1. FSAは安全でない食品の回収又はリコール措置に対する新しいツールを開始

【FSS】
1. FSSの調査ではスコットランドの市民がDNPに関する深刻な健康結果を意識していないことを示した

【DHSC】
1. 脂肪砂糖塩の多い食品の広告制限:意見募集

【ASA】
1. ASA裁定

【ANSES】
1. 食物アレルギー:リスクを予防するために情報を改善
2.「代替」清缶プロセス:ANSESの助言

【DGCCRF】
1. 食品中のアクリルアミド:公衆衛生上の懸念
2. 芥子の実の異常に高濃度のアルカロイドの報告

【FSAI】
1. FSAI初の新DNA食品スキャンツール
2. ラベル誤表記のため追加のMiss Fit Skinny Tea 及びMiss Fit Slimming Coffeeの回収措置

【FDA】
1. FDAは意図的異物混入ガイダンス案のシリーズ第二段を発表
2. USDAとFDAは家畜や家禽の細胞系統由来細胞培養食品の規制について正式合意を発表
3. 安全なバイオテクノロジーの進歩への継続した努力と、遺伝子組換えサーモンの輸入警告失活についてのScott Gottlieb FDA長官の声明
4. FDAはメニュー表示についての消費者向けリソースを発表
5. 農作物安全性のための農業用水要件履行のための新しいツールと科学の発展についてのFDA長官Scott Gottliebと副長官Frank Yiannasの声明
6. 警告文書

【USDA】
1. FSISは消費者の苦情に対応するための企業向けガイドを発行
2. USDA APHISは収量が多く除草剤に耐性の遺伝子組換え大豆の規制解除申請のための植物害虫リスク評価案と環境評価案を発表

【NIH】
1. ナトリウムとカリウムの食事摂取基準量が新しいレポートで更新された;慢性疾患のリスク軽減に基づくナトリウムの新しい分類を導入する
2. 医療従事者向けファクトシート更新:亜鉛
3. ODSのファクトシートはビタミンB群のダイエタリーサプリメントに関する不明瞭さを改善する

【FSANZ】
1. 2018年食品リコール統計公表

【TGA】
1. 安全性警告
2. ウェブセミナー-補完医薬品に認められる症状

【NSW】
1. リコール:LoBros Lemon Lime and Bitters Kombucha

【MPI】
1. 貝のバイオトキシン警告

【香港政府ニュース】
1. 食品警告:日本から輸入したボトル入り飲料水がWHOのガイドラインの基準を超えている疑いがある
2. 食品安全センターはソウギョのサンプルに微量のマラカイトグリーンを検出
3. 食品安全センターはVitasoy International Holdings Ltd. より栄養表示問題のため、Vita Gor Yin Hai アップルマンゴーティー飲料製品の自主回収に関する通知を受けた
4. 違反情報

【HSA】
1. 警告:キャンディとしてオンライン販売された2製品に勃起障害薬が非常に高濃度で含まれていた
2. リコール:NATURE’S ESSENCE GlucoAid

【その他】
・食品安全関係情報(食品安全委員会)から
・(EurekAlert)栄養サプリメントは鬱を予防できない、研究が示す