だいこん高値続き・葉物弱保合

東京都中央卸売市場(大田市場業務課)が発表した2020年8月第4週(8月21日〜8月27日)の概況より。

日ごとの動き

開市日数は、今週5日、前週3日、前年5日。

1日平均入荷量は総量5,733t(前週比78%、前年同期比102%)。

前週比ではさといも、さつまいも、かぼちゃ等が増加したが、いんげん、オクラ、レイシ等が減少したため、22%の減少となった。

前年同期比では、はくさい、さつまいも、レタス等が減少したが、レイシ、オクラ、いんげん等が増加したため、2%の増加となった。

市況は前週比で弱保合、前年同期比で強保合となった。

品目別の動き

だいこん 北海道を中心に青森県等から入荷したが、前週比25%の減少となった。高値続きで引合いは弱いが、全体量も多くないため需要均衡で、北海道産の価格は保合となった。

にんじん 北海道を中心に潤沢に入荷し、前週比4%の増加となった。北海道産の価格は強保合となった。

キャベツ 群馬県を中心に岩手県等から入荷したが、前週比28%の減少となった。群馬県産の価格は弱保合となった。

レタス 長野県を中心に群馬県等から入荷したが、前週比12%の減少となった。長野県産の価格は弱保合となった。

はくさい 長野県を中心に入荷したが、前週比35%の大幅な減少となった。長野県産の価格は弱保合となった。

ほうれんそう 群馬県を中心に岐阜県等から入荷したが、前週比20%の減少となった。群馬県産の価格は保合となった。

ねぎ 茨城県、青森県等から入荷し、前週比で11%の増加となった。高気温による品質の低下により引合い弱く、茨城県産の価格は弱保合となった。

きゅうり 福島県を中心に岩手県等から入荷したが、前週比30%の大幅な減少となった。福島県産の価格は保合となった。

なす 群馬県を中心に栃木県等から入荷したが、前週比36%の大幅な減少となった。群馬県産の価格は弱保合となった。

トマト 青森県、北海道等から入荷したが、前週比29%の減少となった。青森県産の価格は強保合となった。

ピーマン 岩手県を中心に福島県等から入荷したが、前週比29%の減少となった。価格がこなれて荷動きが改善し、岩手県産の価格は保合となった。

主な農産物(野菜)の市況(2020年8月第4週)

品目1日平均入荷量(t)前週比(%)前年同期比(%)取引産地単位(kg)価格
だいこん3497588せり北海道101,296
相対北海道101,296
にんじん347104103せり北海道10-
相対北海道101,836
キャベツ69872100せり群馬10-
相対群馬101,858
レタス3008885せり長野10-
相対長野101,490
はくさい2516578せり長野15-
相対長野152,419
こまつな6672140せり茨城0.2-
相対茨城0.246
ほうれんそう2980122せり群馬0.2190
相対群馬0.2190
ねぎ209111107せり茨城5-
相対茨城5842
きゅうり39770123せり福島5-
相対福島52,290
かぼちゃ14011299せり北海道10-
相対北海道101,771
なす23564117せり群馬0.4180
相対群馬0.4173
トマト42471117せり青森4-
相対青森41,793
ミニトマト11478111せり北海道3-
相対北海道31,814
ピーマン11971118せり岩手0.15-
相対岩手0.1567
とうもろこし16765131せり北海道5-
相対北海道51,037
オクラ2661174せり鹿児島0.08-
相対鹿児島0.08-
レイシ3462224せり茨城5-
相対茨城52,375
いんげん843154せり福島2-
相対福島22,592
えだまめ6565102せり秋田0.25-
相対秋田0.25192
じゃがいも3598189せり北海道10-
相対北海道10-
さつまいも7813879せり千葉5-
相対千葉51,879
さといも21150105せり千葉4-
相対千葉41,296
たまねぎ45681102せり北海道20-
相対北海道20-
入荷量は東京都中央卸売市場全体、相場は大田市場調べ。価格は中値。
東京都中央卸売市場週間市況(東京都中央卸売市場大田市場業務課)
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/torihiki/week/