はくさい、レタス、にんじん微増

東京都中央卸売市場(大田市場業務課)が発表した2019年12月第1週(11月29日〜12月5日)の概況より。

日ごとの動き

 開市日数は、今週5日、前週4日、前年5日。

 1日平均入荷量は総量5,703t(前週比93%、前年同期比99%)。

 前週比でははくさい、レタス、にんじん等が増加したが、きゅうり、さといも、ピーマン等が減少したため、7%の減少となった。

 前年同期比では、ごぼう、じゃがいも、はくさい等が増加したが、かぶ、しゅんぎく、ほうれんそう等が減少したため、1%の微減となった。

 市況は前週比では区々、前年同期比では強保合となった。

品目別の動き

だいこん 千葉県を中心に入荷したが、前週比11%の減少となった。千葉県産の価格は弱保合となった。

にんじん 千葉県を中心に埼玉県等から入荷し、前週比4%の増加となった。千葉県産の価格は保合となった。

キャベツ 愛知県を中心に千葉県等から安定的に入荷し、前年同期比で増減なしとなった。愛知県産の価格は前年同期比では弱保合となった。

レタス 静岡県、兵庫県等から安定的に入荷し、前年同期比1%の微増となった。静岡県産の価格は前年同期比で強保合となった。

はくさい 茨城県を中心に入荷し、前週比9%の増加となった。荷動きは悪く茨城県産の価格は弱保合となった。

ほうれんそう 群馬県を中心に埼玉県等から入荷したが、前週比6%の減少となった。群馬県産の価格は弱保合となった。

ねぎ 千葉県、埼玉県等から入荷し、前年同期比3%の増加となった。千葉県産の価格は前年同期比で強保合となった。

きゅうり 宮崎県を中心に埼玉県等から入荷したが、前年同期比19%の減少となった。宮崎県産、高知県産が前週に多く出荷され数量が減少したため引き合いが強く宮崎県産の価格は前年同期比で強保合となった。

なす 高知県を中心に入荷したが、前週比21%の減少となった。高知県産の価格は強保合となった。

トマト 熊本県を中心に愛知県等から入荷し、前週比1%の微増となった。高値の反動で引き合いは弱まり熊本県産の価格は弱保合となった。

ピーマン 茨城県、宮崎県等から入荷したが、前週比24%の減少となった。宮崎県産の価格は強含みとなった。

主な農産物(野菜)の市況(2019年12月第1週)

品目1日平均入荷量(t)前週比(%)前年同期比(%)取引産地単位(kg)価格
だいこん5288991せり千葉10-
相対千葉10799
かぶ609182せり千葉0.8-
相対千葉0.8108
にんじん32610485せり千葉10-
相対千葉101,469
ごぼう4889146せり青森4-
相対青森4612
れんこん4595114せり茨城4-
相対茨城41,620
キャベツ67590100せり愛知10-
相対愛知10612
レタス280108101せり静岡10-
相対静岡102,268
はくさい715109120せり茨城15-
相対茨城15778
こまつな488699せり茨城0.2-
相対茨城0.286
ほうれんそう589483せり群馬0.2-
相対群馬0.2119
ねぎ249100103せり千葉5-
相対千葉51,908
しゅんぎく169282せり千葉0.15-
相対千葉0.1597
セルリー30-87せり静岡10-
相対静岡102,340
ブロッコリー17592111せり埼玉4-
相対埼玉41,080
きゅうり1656981せり宮崎5-
相対宮崎52,484
かぼちゃ11587113せりメキシコ10-
相対メキシコ101,296
なす857995せり高知5-
相対高知52,664
トマト22110186せり熊本4-
相対熊本41,728
ミニトマト8798108せり熊本3-
相対熊本32,030
ピーマン9176113せり茨城0.15-
相対茨城0.1551
じゃがいも401104122せり北海道10-
相対北海道10-
さつまいも15191101せり千葉5-
相対千葉51,210
さといも397589せり埼玉10-
相対埼玉103,305
たまねぎ3898790せり北海道20-
相対北海道20-
なましいたけ3785102せり栃木0.1-
相対栃木0.193
入荷量は東京都中央卸売市場全体、相場は大田市場調べ。価格は中値。
東京都中央卸売市場週間市況(東京都中央卸売市場大田市場業務課)
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/torihiki/week/