トマト増加。北海道産強含み

東京都中央卸売市場(大田市場業務課)が発表した2019年8月第3週(8月16日〜8月22日)の概況より。

日ごとの動き

 開市日数は、今週4日、前週4日、前年5日。

 1日平均入荷量は総量6,476t(前週比122%、前年同期比109%)。

 前週比ではいんげん、じゃがいも、にんじん等が減少したが、きゅうり、トマト、レタス等が増加したため、前週比22%の増加となった。

 前年同期比では、いんげん、さといも、ほうれんそう等が減少したが、ミニトマト、かぼちゃ、トマト等が増加したため、9%の増加となった。

 市況は前週比で強保合、前年同期比で区々となった。

品目別の動き

だいこん 北海道、青森県等から入荷し、気温低下から生育は通常に戻り出荷量が増加傾向のため前週比37%の大幅な増加となった。北海道産の価格は強保合となった。

にんじん 北海道を中心に入荷したが、北海道産の出荷が順調のため前週比9%の減少となった。北海道産の価格は強保合となった。

キャベツ 群馬県を中心に岩手県等から入荷し、前週比30%の大幅な増加となった。群馬県産の価格は強保合となった。

レタス 長野県を中心に群馬県等から入荷し、前週比50%の大幅な増加となった。長野県産の価格は強保合となった。

はくさい 長野県を中心に入荷し、前週比21%の増加となった。長野県産の価格は強保合となった。

ほうれんそう 群馬県を中心に岐阜県等から入荷し、前週比2%の増加となった。群馬県産の価格は強保合となった。

ねぎ 茨城県を中心に北海道等から入荷し、前週比12%の増加となった。茨城県産の価格は強保合となった。

きゅうり 福島県を中心に岩手県等から入荷し、前週比61%の大幅な増加となった。引き合いは強く相場は上昇し福島県産の価格は強保合となった。

なす 群馬県、栃木県等から順調に入荷し、前週比50%の大幅な増加となった。群馬県産の価格は弱保合となった。

トマト 北海道を中心に青森県等から入荷し、前週比56%の大幅な増加となった。引き合いはまずまずで相場は若干上昇し北海道産の価格は強含みとなった。

ピーマン 岩手県を中心に福島県等から入荷し、前週比35%の大幅な増加となった。特売需要で引き合いが強く相場は上昇し茨城県産の価格は強保合となった。

主な農産物(野菜)の市況(2019年8月第3週)

品目1日平均入荷量(t)前週比(%)前年同期比(%)取引産地単位(kg)価格
だいこん436137105せり北海道10-
相対北海道101,242
にんじん2809196せり北海道10-
相対北海道10918
キャベツ84513096せり群馬10-
相対群馬101,350
レタス43115099せり長野10-
相対長野101,593
はくさい31612196せり長野15-
相対長野151,242
こまつな54101123せり茨城0.2-
相対茨城0.260
ほうれんそう2510277せり群馬0.2-
相対群馬0.2200
ねぎ205112114せり茨城5-
相対茨城51,593
きゅうり497161129せり福島5-
相対福島51,674
かぼちゃ144121163せり北海道10-
相対北海道101,566
なす291150112せり群馬0.4-
相対群馬0.4119
トマト594156155せり北海道4-
相対北海道41,161
ミニトマト138141184せり北海道3-
相対北海道31,458
ピーマン110135100せり岩手0.15-
相対岩手0.1565
とうもろこし194122144せり北海道5-
相対北海道5972
オクラ2478103せり鹿児島0.07-
相対鹿児島0.07-
レイシ3188131せり茨城5-
相対茨城51,512
いんげん75661せり福島2-
相対福島22,160
えだまめ84112101せり秋田0.25-
相対秋田0.25143
じゃがいも30785111せり北海道10-
相対北海道101,512
さつまいも7410088せり千葉51,512
相対千葉51,647
さといも139864せり千葉4-
相対千葉41,944
たまねぎ43910589せり北海道20-
相対北海道20-
入荷量は東京都中央卸売市場全体、相場は大田市場調べ。価格は中値。
東京都中央卸売市場週間市況(東京都中央卸売市場大田市場業務課)
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/torihiki/week/