芸能人の病気の番組で出た便秘解消法がかわいくて笑えたお話

数年前にかかわった「病気になった芸能人をモデルケースに、生活の中の病気の原因をさぐろう」という番組でのエピソードをちょいと書いておりますが、今回はほぼすべての女性が悩んでいるかもしれない(!?)便秘のお話。

「『ウフッ♪』なんて話してくれるアイドルがいるわけないですよ」

 食のサイトでウ●コの話か? というゴヒハンもあるかと思いますが、やっぱりそこまでの心配をしてこその食ではありませんか!(と強気)ま、ここは食事・間食をしながらの閲覧はご遠慮いただきながら、まずは世の皆様の声と私ども現場のホンネのご披露から。

 まぁ~女性の便秘の悩みってのは深いようですね!(とひとごとっぽく言うのは、筆者は生まれてこの方快便派できておりまして。ありがたいことです)。で、下調べなどしていて「多くの女性が悩んでいる」ということがわかるとですよ、「こりゃあいいネタ。この層をターゲットとするテレビ番組は逃せんぞ!」ということになって、「おっしゃー! 最強の便秘解消法スペシャルやって高視聴率ゲットじゃ~!!」と息巻いて取りかかったというわけです。

 で、例によって「悩んでいる芸能人をモデルケースに」というわけで、モデル芸能人を立てることになったんですけど……ここで第一の壁ですヮ。

「ワタシはずっとウ●コ出てないんです。ウフッ♪」

 なんて、全国放送の電波でステキな笑顔と共に語ってくれるアイドルや女優さんなんて、まぁ、いやしないわないわなという(笑)。

 もちろん、我々最初からあきらめたりなんかしないんでございますよ。マネジャーさんや、これはという芸能人さんを古くから知っている人なんかにスタッフが聞き込むわけです。すると、「○○は確かに便秘の悩みは抱えています。でも、テレビでそれを公言するのはちょっと……」というわけです。考えりゃあ当然です。人気者がイメージ壊してどうするんだと。

「視聴者に身近な親近感を抱かせ、年齢よりも若めに見えて、キレイで、不快感を与えない……」というのが女性タレントの理想的形の一つだと思いますが、「便秘」をメインテーマに持ってくる番組というのは、その魅力を吹き飛ばしますからねぇ。

 だいたい、タレントさん本人も番組でしゃべりにくいっつーの! こんなこと、よく考えればすぐわかることのはずなんですが、自転車操業で視聴率ばかり追いかけているテレビ番組スタッフ陣は何も考えずに「便秘」テーマにとびついてしまったんですねー。

「ところが現れたんですよ、『便秘の女神』が」

 それでも中には、「えぇ、話してもよいですよ……」という人も、いるにはいたのです。が、申し訳ないですがテレビ的には知名度が低かったり。

 そんなこんなで出演者がなかなか決まらない。「もうダメなの~」と迷路の中でパニクりそうになっている中、現れたのです、女神が! 便秘の女神。

 快く引き受けてくれた人気者というのが、「女性お笑い芸人」! ま、これ以上「便秘の芸人」というイメージがついてしまってもいけないので、あえてお名前は書きませんが、なんとなくわかっちゃうかも知れませんね。と言うのも、テレビで健康のことを語って説得力を持つとなると、40~50代の方ということになるんですよ。で、その世代で今もテレビに出ていて知名度の高い女性お笑い芸人て、かなり限られるんですねえ。

 で、いやー、これは助かったと思ったんですが、ちょっと心配だったのは、この方の便秘のお悩み度がそれほど深刻ではなかったんです。「お悩み度:やや弱めの中程度」という感じでしょーか。「仕事が立て込んだり、食事が偏ったりしたときは出ないんだけど、意識して食に気をつけて食物繊維を摂るようにしたり、トイレに長~くいられる時間が確保できたりすると、解消するのよ。だから、そう長期には続かないよ。まあ確かに、毎日お通じありますという理想型ではないけど」という感じ。

 テレビで紹介するお悩みの程度としてはちょっと弱めです。なにしろ、番組の女性スタッフなどに聞くと、女性の方はもっとたいへんな人がいたんですから。ホントに「10日なし」「○週間なし」というのは珍しくなかったんです……。

「『イルカショー』で助かったんですねー」

 さてさて、ネタが弱けりゃ見せ方で勝負! というわけではないですが、せっかくなのでオモシロイ目線で番組を仕立てようではないかと、頭をひねりました。

 その一つが、「ウ●コが出やすいトイレ環境」というのを探ってみる、というもの。実は専門家に聞いたところ、「日常的にお通じを持つにはリラックスできる排便環境を持つことは大事ですよ」という話が出たので、それに乗っかったという形なわけでして。

 そこで、スタジオにこの芸人さんのトイレを再現~! これは、壁に絵が飾ってあって、本も読めるようにこう置いてあって……などなどを実際に作って見せたのですが、ここで意外なものが。その芸人さん曰く、「頭の中で出やすくなるイメージを思い描く」ことを挙げられたのですが、その「出やすくなるイメージ」がなんと、水族館の「イルカショー」?

 なんのこっちゃ? と思うでしょう? でも、筋は通ってるんですよ。イルカショーで思い描くシーンってどんなものですか? 飼育員さんが輪を持ってイルカがジャンプ……ですよね。そう、そのイメージです!「イルカがジャンプ&輪をスルッとすり抜ける。それを頭で思い描くと、ア~ラ不思議、お腹にたまったものがツルンと外へ! スッキリ爽快!」と、こんなお話(笑)。

 やっぱり長くご活躍の方はお話の引き出しが多いなあと感心して、脱帽でした。この便秘番組に、この女性お笑い芸人の方が見つかってホントによかったと思いましたねぇ。ま、実際みなさんが「イルカ・イメージ」でホントに出るのかはわかりませんが。

 ちなみに! こうして放送された便秘番組、視聴率はどうだったんでしょうか? それはまた次回お話しますね。え? 食べ物の話も通販の話もなかった? いえいえ、これはこの先のマクラです、前座です、フクセンです。どうぞお楽しみに。

About 森畑たけし 65 Articles
通販番組制作担当者 もりはた・たけし 1975年生まれ。通常のテレビ番組と通販番組を手がけて12年。ひと昔前、一段下に見られていた感のある通販番組とその市場の成長に驚くばかり。同時に「やっててよかった~」とありがたい食い扶持があることにホッ……。しかし、膨大なグルメ情報、健康情報、お得情報などを発信し続けていながら、本人は全く活用できていない。自分が通販アイテムを買って続けるなら髪関係だろうかと、毛根と〆切が気になる人。