つぼ八が生パスタのファストフード「ネオジパング」を開発。1号店は3月31日横浜に出店

押し出し製麺機で生パスタを提供
押し出し製麺機で生パスタを提供
押し出し製麺機で生パスタを提供
押し出し製麺機で生パスタを提供
「生パスタ工房 ネオジパング」
「生パスタ工房 ネオジパング」

つぼ八(東京都中央区、塩野入稔社長)は、生パスタの新業態、「生パスタ工房 ネオジパング」を開発、1号店を3月31日横浜市に出店する。

「ネオジパング」は店内に押し出し製麺機を設置し、「アーリオオーリオ ペペロンチーノ」(500円)などをゆで上げで提供する。並盛りは240gとボリュームを出す。

 生パスタは含水率が高く、ゆで時間は3分程度。券売機の採用などで効率化し、価格を抑える。

 1店の月商は540万円を見込み、3年で投資回収する。直営とフランチャイズで展開し、5年で100店舗の出店を目指す。

■出店予定

《1号店》
「生パスタ工房 ネオジパング」関内イセザキモール店(横浜市中区)
2012年3月31日開店
23.3坪(77.03m2)、31席

《2号店》
東京都世田谷区経堂
5月開店予定

■商品概要(価格は税込)

並盛240g、大盛(+100円)320g

アーリオオーリオペペロンチーノ 500円
炙りベーコン濃厚カルボナーラ 780円
特製トマトソース 580円
海の幸ペスカトーレ 780円
博多明太パスタ 680円
ポルチーニ茸と3種のきのこ和風 680円
ボンゴレビアンコ 680円
牛肉100%お肉たっぷりボロネーゼ 680円
エビとほうれん草のクリームソース 680円
ほうれん草とじゃこの和風ソース 680円

他、季節のパスタ2種類を提供。