五輪の食品物流の協議進まず

(写真はイメージです)

●「大会期間中の食品物流対策がいまだ固まらず、円滑な商品供給を果たせるか危惧されている」
東京2020大会、物流まだ固まらず 製配は一刻も早い協議を(日本食糧新聞)
https://news.nissyoku.co.jp/news/shinoda20200227102606410

●「だがセブン-イレブンは、セブンカフェを軌道に乗せるまでに幾度となく失敗を繰り返している。セブン-イレブンとライバル他社との差はその徹底力ではないか」
彷徨うコンビニその3 ファミリーマート、業界2位浮上も遠いセブンの背中(ダイヤモンド・チェーンストア)
https://diamond-rm.net/management/51384/

●【参考/2018年7月23日】「10年前の私は『CVSでコーヒーが100杯以上販売される時代が来るはずだ』と言って回っていたが、さすが『セブン-イレブン』の徹底力と“しつこさ”の賜物だと心から感心している」
セブンの生ビールとコーヒー(今井久/FWJ)
https://www.foodwatch.jp/tertiary_inds/mrchndsrq/60206/

●「訪日外国人(インバウンド)向けの売上高が減少。2月後半には感染予防意識が高まり、日本人も外出を控え始めた。3月には大手各社が臨時休業や時短営業を実施する方針で、売上高はいっそう落ち込みそうだ」
百貨店4社の売上高2ケタ減 2月、新型コロナで(日経)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56269330S0A300C2MM8000/

●「新型コロナウイルスの感染拡大以前から、地方百貨店の閉鎖が進み、大手アパレルがリストラを迫られるなど百貨店を取り巻く課題は表出していた」
新型コロナウイルスが追い打ち、脱インバウンドを迫られる百貨店(日経ビジネス)
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/030201118/?n_cid=nbponb_twbn

●「合併による固定費削減効果はあるものの、農家を支援する農業関連事業には必ずしもプラスにならないことが多い」
「消える農協」はどこだ?JA赤字危険度ランキング【ワースト100】 | 農業激変 JA大淘汰(ダイヤモンド)
https://diamond.jp/articles/-/230322

●「スペインの新興企業『ノバテック』が開発したのは、植物由来のステーキ肉を20分ほどで作成」
20分でいきなり食べられる、3D印刷ステーキを「発明」 スペイン(字幕・27日)(ロイター)
https://jp.reuters.com/video/watch/20%E5%88%86%E3%81%A7%E3%81%84%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%82%8A%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B-3%EF%BC%A4%E5%8D%B0%E5%88%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%82%92%E3%80%8C%E7%99%BA%E6%98%8E%E3%80%8D%E3%80%80%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%AD%97%E5%B9%95%E3%83%BB27%E6%97%A5-idOWjpvC4HXEGXAJQCS0LYYITYK8M6TVD

●「遺伝子情報を活用し、病気への強さや甘さなどの特長を高めた新品種の開発が期待できるという」
世界初 カキの全ゲノム解読に成功 岡山大院 赤木准教授らのグループ(山陽新聞)
https://www.sanyonews.jp/article/989348

●東和フードサービス2020年2月業績。既存店/店舗数112。売上高102%。客数91%。客単価105%。全店/店舗数116。売上高95%。客数87%。客単価105%。

●松屋フーズ2020年2月業績。※速報。既存店/売上高115.4%。客数110.7%。客単価104.2%。全店/店舗数1,184。売上高117.7%。

●ゼンショーHD「すき家」2020年2月業績。※速報。既存店/売上高110.0%。客数110.1%。客単価99.9%。全店/店舗数1,936。売上高114.7%。

●ロイヤルHD「ロイヤルホスト」2020年2月業績。※速報。既存店/売上高103.9%。客数99.8%。客単価104.1%。

●ロイヤルHD「天丼てんや」2020年2月業績。※速報。既存店/売上高98.2%。客数98.6%。客単価99.5%。

●あみやき亭 全社2020年2月業績。既存店/売上高96.8%。客数94.5%。全店/売上高102.2%。客数99.0%。

●あみやき亭 焼肉部門2020年2月業績。既存店/売上高96.6%。客数92.9%。全店/売上高102.3%。客数97.0%。

●あみやき亭 焼鳥部門2020年2月業績。既存店/売上高101.6%。客数100.6%。全店/売上高101.6%。客数100.6%。

●あみやき亭 その他部門2020年2月業績。既存店/売上高93.6%。客数98.7%。全店/売上高102.2%。客数109.5%。

●カッパ・クリエイト2020年2月業績。既存店/売上高108.0%。客数103.7%。客単価104.2%。全店/売上高107.2%。客数103.0%。客単価104.1%。

●サイゼリヤ「サイゼリヤ」2020年2月業績。※国内。既存店/店舗数1,045。売上高106.6%。客数104.6%。客単価102.0%。全店/店舗数1,079。売上高106.4%。客数104.6%。客単価101.8%。

●「松本氏は『ベトナムは製造や食品・飲料系の企業が多い』と指摘」
東南アジア企業の売却案件、ベトナムが最多(NNA ASIA・ベトナム)
https://www.nna.jp/news/show/2014058

●「輸液の製造販売事業のほか、健康飲料『ポカリスエット』をはじめとする飲料食品、栄養製品事業を手掛けてきた」
《日系進出》大塚製薬が初の現法、医薬品販売(NNA ASIA・マレーシア)
https://www.nna.jp/news/show/2014039

●「『シュクメルリ』とはジョージア国の郷土料理で、2020年1月中旬〜2月まで全国の松屋で期間販売したメニューです」
松屋公式!お家で『松屋のシュクメルリ(クックパッド)
https://cookpad.com/recipe/6029365

●【返金/回収】イオン水戸内原店「生クリーム大福(桜オレ大福)」
消費期限の表示欠落(消費者庁)
http://www.recall.go.jp/result/detail.php?rcl=00000026221

●東京商工リサーチによると株式会社MFS(旧株式会社エムグラント・フードサービス東京都渋谷区、井戸実社長)は2月28日破産手続きを弁護士に一任。2019年7月に「ステーキハンバーグ&サラダバーけん」「ふらんす亭」事業をそれぞれ譲渡していた。
https://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20200302_01.html

●「東京商工リサーチによるとルミナスクルーズ株式会社(神戸市、熊野幸三社長)は3月2日民事再生法適用申請し保全命令受け。レストランクルーズ船『ルミナス神戸2』の運営母体。地震、豪雨、台風。さらに新型コロナで多数のキャンセル発生。」
https://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20200302_02.html