2010年食の10大ニュース[18]

2010年も今日で終わり。特集「2010年食の10大ニュース」も本日が最終日です。8名の方々の記事をお届けします。(FoodWatchJapan 齋藤訓之)

  1. 農水省のHPからGMOの安全に関するページが凍結される
  2. 米国農務次官の来日時、BSE問題の進展なし
  3. 農水省口蹄疫問題の風評被害を防ぐ
  4. 消費者庁こんにゃくゼリーのアセスメントを独自にやり直す
  5. いきなり振って沸いたトランス酸表示問題
  6. 消費者庁で健康食品の表示に関する検討会何とか終了
  7. TTPで農業問題が真剣に討議?
  8. 猛暑続きで野菜高騰
  9. 桃屋のラー油生産追いつかず
  10. 該当なし

 どうしようもない政治家のお陰で、どれだけ迷惑を被っていることが多いことか、呆れてしまう。

 唯一、不幸中の幸いは口蹄疫問題で風評被害を防いだ農水省。

 来年は、剣よりも強いマスコミの方々の正道の報道を望みます。


2012年の10大ニュース
《特別企画》2010年食の10大ニュース[一覧]
About 頑張れ行政 1 Article
メーカー勤務(プロフィールは非公開です)