手洗いで小児の下痢症と呼吸器感染症予防

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.22(2012.10.31)を発表した。PAHOとWHO手洗い奨励のための官民パートナーシップ(PPPHW)と協力して「世界手洗いデー」記念行事を開催した。USDA FSISは、一般消費者が食肉や卵製品等に関する問題を報告できる電子フォームを発表した。

注目記事

【PAHO】石けんと水による手洗いで小児の下痢症と呼吸器感染症の予防を

 汎アメリカ保健機構(PAHO)と世界保健機関(WHO)は、手洗い奨励のための官民パートナーシップ(PPPHW:Global Partnership between Public and Private Sector to Promote Handwashing)と協力し、10月15日の「世界手洗いデー(World Day of Handwashing)」の記念行事を開催した。

 今年のテーマは「もっと多くの子どもが5歳の誕生日を迎えられるように支援すること」。石けんと水を用いた手洗いにより、小児の下痢症の50%および呼吸器感染症の25%を予防することが可能としている。

【USDA FSIS】食品安全の懸念を消費者が報告しやすくなる新しいオンラインツール

 米国農務省食品安全検査局(USDA FSIS)は、一般消費者が食肉、家禽肉および卵製品に関する問題を報告することができる一般意見投稿用の電子フォーム(Electronic Consumer Complaint Form)を発表した。食品安全サーベイランスシステムを補完する。

 消費者は、疾患、アレルギー反応、けが、不適切な表示、および異物混入などの問題について、このフォームを用いて消費者苦情モニタリングシステム(CCMS:Consumer Complaint Monitoring System)に報告することができる。

(注目記事のまとめ:FoodWatchJapan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html

食品安全情報(微生物)No.22(2012.10.31)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2012/foodinfo201222m.pdf

今号の目次

【汎アメリカ保健機構(PAHO)】
1. 石けんと水を用いた手洗いにより小児の下痢症の50%および呼吸器感染症の25%を予防することが可能

【米国農務省食品安全検査局(USDA FSIS)】
1. 食品安全上の懸念を消費者が報告しやすくなる新しいオンラインツール:米国農務省(USDA)の食品安全サーベイランスシステムを補完する一般意見投稿用の電子フォーム

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】
1. Frescolina Marteブランドの輸入リコッタサラータチーズに関連して複数州にわたり発生しているリステリア症アウトブレイク(2012年10月26日付更新情報)
2. Sunland社製のピーナツバターに関連して複数州にわたって発生しているサルモネラ(Salmonella Bredeney)感染アウトブレイク(2012年10月24日付更新情報)
3. 小型のカメに関連して複数州にわたって発生している6件のサルモネラ感染アウトブレイク(2012年10月19日付更新情報)

【カナダ公衆衛生局(PHAC)】
1. 公衆衛生通知:牛肉製品に関連した大腸菌O157感染症患者(2012年10月19日付更新情報)

【カナダ食品検査庁(CFIA)】
1. XL Foods社がCFIAの特別監視下で操業を再開
2. 大腸菌O157:H7汚染の可能性がある牛肉製品の回収(2012年10月20日付更新情報)
3. サルモネラ汚染の可能性により米国で回収されているピーナツまたはピーナツバターを含む様々な製品に関連する注意喚起

【欧州委員会健康・消費者保護総局(EC DG-SANCO)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)

【欧州食品安全機関(EFSA)】
1. 牛海綿状脳症(BSE)の年間統計方式が認可された場合に健康でとさつされるウシに行う検査の最少検体数に関する科学的・技術的考察
2. 食料生産動物とそれらに由来する食品におけるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)の抗菌剤耐性のモニタリングおよび報告に関するEU内統一の技術仕様案

【英国健康保護庁(UK HPA)】
1. 液卵製品の喫食に関連したサルモネラ(Salmonella Enteritidis PT1)感染

【英国食品基準庁(UK FSA)】
1. ウェールズ全域で食品提供施設の衛生水準が向上

【北アイルランド公衆衛生局(Public Health Agency, Northern Ireland)】
食品安全情報(微生物)No.22 / 2012(2012.10.31)
1. 大腸菌O157感染アウトブレイクの更新情報

【ドイツ連邦リスクアセスメント研究所(BfR)】
1. 2011年にドイツで発生したアウトブレイクに関与した食品

【オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)】
1. 食品関連の病原体による疾患の実被害(オランダ、2010年)

【デンマーク国立血清学研究所(SSI)】
1. デンマークにおける大腸菌O157感染アウトブレイク
2. デンマークでMRSA感染者が増加

【オーストラリア・ニュージーランド食品基準局(FSANZ)】
1. サルモネラ汚染の可能性がある生のアーモンドに関する注意喚起