サラダ関連のサイクロスポラ

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.16(2018.08.01)を発表した。

注目記事

【米国】「マクドナルド」のサラダに関連したサイクロスポラ

 米国疾病予防管理センター(US CDC)、複数州の公衆衛生・食品規制当局および米国食品医薬品局(US FDA)は、複数州にわたり発生しているサイクロスポラ感染アウトブレイクを調査している。

「マクドナルド」の店舗で販売されたサラダを喫食し検査機関でサイクロスポラ感染が確認された患者が、2018年7月26日までに15州から計286人報告されている。コネチカット、ミシガン、テネシーおよびバージニア各州の患者はイリノイ州を旅行中にサラダを購入していた。フロリダ州の患者1人はケンタッキー州を旅行中にサラダを購入していた。

 患者の発症日は2018年5月20日以降で、発症日の中央値は2018年6月29日(範囲は5月20日~7月12日)である。患者の年齢範囲は16~91歳、年齢中央値は53歳で、67%が女性である。少なくとも11人が入院したが、死亡者は報告されていない。

 疫学的エビデンスは、「マクドナルド」の店舗で販売されたサラダが本アウトブレイクの感染源である可能性が高いことを示している。本アウトブレイクの調査は継続しており、FDAは「マクドナルド」の店舗で販売されたサラダの原材料の供給元の特定に取り組んでいる。現在までの調査では、発症に関連した各種サラダに共通する単一の原材料は特定されていない。

 各州・地域の保健当局は、患者に対し、発症前2週間の食品喫食歴について聞き取り調査を行っている。多くの患者が米国中西部にある「マクドナルド」の店舗で販売されたサラダの喫食を報告した。患者は「マクドナルド」のさまざまなサラダの喫食を報告した。

【米国】デルモンテFP社製の野菜盛り合わせ製品に関連したサイクロスポラ

 米国疾病予防管理センター(US CDC)、複数州の公衆衛生・食品規制当局および米国食品医薬品局(US FDA)は、複数州にわたり発生しているサイクロスポラ感染アウトブレイクを調査している。

 ブロッコリー、カリフラワー、ニンジン、およびディル(ハーブの一種)ディップソースを盛り合わせたDel Monte Fresh Produce社製包装済み野菜製品を喫食し、検査機関でサイクロスポラ感染が確認された患者が、2018年7月19日までに4州から計237人報告されている。

 現時点では、前記事「マクドナルド」のサラダに関連したサイクロスポラ患者クラスターとデルモンテFP社製の野菜盛り合わせ製品により発生しているサイクロスポラ症アウトブレイクとの関連を示唆するエビデンスは存在しない。

(注目記事のまとめ:FoodWatchJapan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(微生物)No.16(2018.08.01)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2018/foodinfo201816m.pdf

今号の目次

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】

1. ベネズエラから輸入された生鮮カニ肉に関連して複数州にわたり発生している腸炎ビブリオ(Vibrio parahaemolyticus)感染アウトブレイク(初発情報)

2. ファストフードチェーンの店舗で販売されたサラダに関連して米国の複数州にわたり発生している2018年のサイクロスポラ症アウトブレイク(2018年7月13日付初発情報および7月19、26日付更新情報)

3. 食料品チェーンHy-Veeの店舗で販売されたパスタサラダ(Spring Pasta Salad)に関連して発生しているサルモネラ(Salmonella Sandiego)感染アウトブレイク(初発情報)

4. Del Monte Fresh Produce社製の野菜盛り合わせ製品に関連して米国の複数州で発生しているサイクロスポラ症アウトブレイク(2018年)(2018年7月12、19日付更新情報)

5. Kellogg社のシリアル製品Honey Smacksに関連して複数州にわたり発生しているサルモネラ(Salmonella Mbandaka)感染アウトブレイク(2018年7月12日付更新情報)

【カナダ公衆衛生局(PHAC)】

1. 公衆衛生通知:パン粉付き冷凍生鶏肉製品に関連して発生しているサルモネラ(Salmonella Enteritidis)感染アウトブレイク(初発情報)

【欧州疾病予防管理センター(ECDC)、欧州食品安全機関(EFSA)】

1. 合同迅速アウトブレイク評価:複数国にわたり発生しそのまま喫食可能(RTE)な食品に関連している可能性があるサルモネラ(Salmonella Agona)感染アウトブレイク

【欧州委員会健康・食品安全総局(EC DG-SANTE)】

1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)

【ProMed mail】

1. コレラ、下痢、赤痢最新情報