FDAが一部の花粉サプリが有害として警告

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(化学物質)No.13(2014.06.25)を発表した。

注目記事

【FDA】FDAは魚食の総合的影響に関する研究を発表

 米国食品医薬品局(FDA)は、「市販魚の喫食による胎児の神経発達への総合的影響の定量的評価(IQと早期言語発達で測定)」(総影響評価)と題する研究を発表した。さらに、FDAと米国環境保護庁(EPA)は、魚食に関する更新助言案を発表した。

※ポイント:今回更新された助言案では、妊娠・授乳中の女性、妊娠する可能性のある女性、小さい子どもは、魚の喫食を避けるのではなく、魚食によるメリットを考慮して、水銀濃度が低い魚を適切な量で食事に取り入れることが重要であると強調しています。そのため、更新案ではメチル水銀濃度が高い魚と低い魚を示し、このくらいは食べた方がよいという量(8~12オンス/週または2~3回/週)を提示しています。g換算すると、約227~340g/週に相当します。

【FDA】消費者向け情報:一部のミツバチ花粉痩身用製品は危険な詐欺である

 ミツバチ花粉を含む痩身用製品には、表示に記載されずに、不整脈や高血圧、双極性疾患などの持病のある人に有害な成分が含まれる可能性があるとFDAが警告した。これまで、多様な花粉製品からシブトラミンやフェノールフタレインが検出されている。その1つとして、FDAは「Zi Xiu Tang(姿秀堂)」について警告した。FDAは、消費者や医療専門家から花粉製品の使用に関連した50以上の有害事象報告を受け取っている。少なくとも1人が死亡し、他に重大な心臓関連事象、胸痛、動悸、頻脈、血圧上昇、発作、自殺企図、不安、不眠、下痢などが報告されている。製品の中には、さまざまな病気の予防や治療ができるダイエタリーサプリメントとして販売されているものもあるが、法律上、ダイエタリーサプリメントはそのような効能を宣伝することはできない。

※ポイント:米国では「Zi Xiu Tang(姿秀堂)」は輸入警告の対象になっているので米国内へ輸入できないはずなのですが、違法に輸入され続けて問題になっています。製品の中には「調子が悪くなったら体から毒が出ている証拠である」と書いてある悪質なものもあるようです。

【CFIA】政府はカナダの食品安全システムを改善するための広範な意見募集を行う

 カナダの食品関連規制の改正案が提示され、政府、企業、消費者の代表がその規制案と食品の安全性強化への取り組みについて議論する予定である。また、この規制案についてウェブサイト上で意見募集を行う。

※ポイント:規制案には、予防に重点を置くこと、食品事業者の責任を明確化すること、科学的根拠とリスクベースに基づく監視を行うことなどが盛り込まれています。しかも、基本的にHACCP、GMP、トレーサビリティの導入を提案しています。

(安全情報部第三室)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html

食品安全情報(化学物質)No.13(2014.06.25)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2014/foodinfo201413c.pdf

今号の目次

【EC】
1. ナノ銀に関する最終意見:安全性、健康・環境影響、そして抗菌剤耐性における役割
2. 食品獣医局(FVO)査察報告:ポルトガル
3. 食品及び飼料に関する緊急警告システム(RASFF)

【EFSA】
1. 遺伝子組換え関連
2. 食品と接触する物質関連
3. 香料グループ評価
4. 動物用飼料関連

【FSA】
1. 挽肉研究結果発表

【HSE】
1. PRiF:残留農薬報告書 2013年第4四半期

【ASA】
1. 食品の宣伝と子ども:健全な議論を確保するために(パート1)
2. 食品の宣伝と子ども:健全な議論を確保するために(パート2)
3. ASA裁定

【BfR】
1. 肝臓や腸ではナノ物質はどのような作用機序なのか?
2. 家庭用殺菌剤のベネフィットとリスクについてのFAQ
3. 妊娠・授乳中の女性にはヨウ素及び葉酸の十分な摂取が重要

【RIVM】
1. リスク評価戦略へのキネティクスの組み込み

【ANSES】
1. 過塩素酸イオン:ANSESの研究と推奨

【EVIRA】
1. オーガニックはまだオーガニック

【FDA】
1. FDAは魚食の総合的影響に関する研究を発表
2. 職人的チーズ製造における木製棚の使用について明確化
3. FDAは報告義務のある食品リストについての意見募集を再開
4. 警告文書(2014年5月29日~6月9日公表分)
5. 公示(2014年6月10日~17日公表分)
6. 消費者向け情報:一部のミツバチ花粉痩身用製品は危険な詐欺である

【EPA】
1. EPAは有害な難燃剤のより安全な代用品を同定/ 同定された化合物は難分解性で環境中に蓄積し生殖・発達・神経毒性がある
2. EPAは有害物質のデータの新しい使用法を見つけるために6大学を選択

【CFIA】
1. Ambrose大臣は、保護者から「我々が聞いたこと報告書(What We Heard Report)」を発表し、オンライン表示ツールを発表
2. 政府はカナダの食品安全システムを改善するための広範な意見募集を行う
3. Harper政権は食品の安全性監視をさらに強化する
4. 新しいハラル表示規制は消費者と製造業者に利益がある
5. 残留農薬及び金属を調べた子ども用食品の99.7%は基準を遵守

【FSANZ】
1. 通知
3

【APVMA】
1. 安全保障上の懸念がある、29農薬を含む化合物の使用者、販売者、輸入者へのオンライン調査

【TGA】
1. TGAの役割

【FSSAI】
1. 中国からの乳製品の輸入禁止についての助言

【その他】
・食品安全関係情報(食品安全委員会)から
・(ProMED-mail)炭化水素中毒、コメ ギニア
・(ProMED-mail)麻痺性貝毒中毒 米国:(アラスカ)
・(EurekAlert)鉛の削減は賢明で経済的な公衆衛生投資である