はくさい長野中心に増も強保合

東京都中央卸売市場(大田市場業務課)が発表した2019年9月第2週(9月6日〜9月12日)の概況より。

日ごとの動き

 開市日数は、今週5日、前週5日、前年5日。

 1日平均入荷量は総量5,569t(前週比90%、前年同期比107%)。

 前週比ではきゅうり、はくさい、ほうれんそう等が増加したが、とうもろこし、にんじん、かぼちゃ等が減少したため、前週比10%の減少となった。

 前年同期比では、さといも、さつまいも、はくさい等が減少したが、にんじん、たまねぎ、なす等が増加したため、7%の増加となった。

 市況は前週比、前年同期比共に区々となった。

品目別の動き

だいこん 北海道を中心に青森県等から入荷し、前週比3%の増加となった。北海道産の価格は保合となった。

にんじん 北海道を中心に入荷したが、前週比11%の減少となった。台風のための便の乱れで引き合いが強くなったため北海道産の価格は強保合となった。

キャベツ 群馬県を中心に岩手県等から入荷し、前週比2%の増加となった。連休前で引き合いが出ているため群馬県産の価格は強含みとなった。

レタス 長野県を中心に入荷したが、前週比7%の減少となった。荷動きはまずまずで長野県産の価格は強保合となった。

はくさい 長野県を中心に入荷し、前週比19%の増加となった。長野県産の価格は強保合となった。

ほうれんそう 群馬県を中心に岩手県等から入荷し、前週比19%の増加となった。群馬県産の価格は弱保合となった。

ねぎ 青森県、北海道等から入荷し、前週比1%の微増となった。青森県産の価格は保合となった。

きゅうり 福島県を中心に岩手県等から入荷し、前週比20%の増加となった。荷動きは鈍く相場は下落し福島県産の価格は弱保合となった。

なす 群馬県、栃木県等から入荷したが、前週比5%の減少となった。群馬県産の価格は強含みとなった。

トマト 北海道を中心に青森県等から入荷し、週前半は北海道産・東北産が少なかったが、後半は数量が回復したため前週比1%の微増となった。北海道産の価格は強保合となった。

ピーマン 茨城県、岩手県等から入荷したが、夜間の気温低下により出荷量は増えなかったため前週比7%の減少となった。不足感があり相場は上昇し茨城県産の価格は強含みとなった。

主な農産物(野菜)の市況(2019年9月第2週)

品目1日平均入荷量(t)前週比(%)前年同期比(%)取引産地単位(kg)価格
だいこん442103103せり北海道10-
相対北海道101,058
にんじん29389136せり北海道10-
相対北海道101,260
キャベツ72910296せり群馬10-
相対群馬101,102
レタス32393117せり長野10-
相対長野101,858
はくさい38311988せり長野15-
相対長野151,793
こまつな54110107せり茨城0.2-
相対茨城0.295
ほうれんそう33119118せり群馬0.2-
相対群馬0.2162
ねぎ195101120せり青森5-
相対青森51,447
きゅうり377120128せり福島52,376
相対福島52,095
かぼちゃ13389118せり北海道10-
相対北海道101,458
なす18095129せり群馬0.4-
相対群馬0.4162
トマト29610192せり北海道4-
相対北海道42,182
ミニトマト809489せり北海道3-
相対北海道32,657
ピーマン929389せり茨城0.15-
相対茨城0.1590
とうもろこし557194せり北海道5-
相対北海道51,339
えだまめ65108119せり秋田0.25-
相対秋田0.25138
じゃがいも35391146せり北海道10-
相対北海道10-
さつまいも1099983せり千葉5-
相対千葉51,215
さといも249168せり千葉4-
相対千葉41,350
たまねぎ462112131せり北海道20-
相対北海道20-
なましいたけ239994せり岩手0.1-
相対岩手0.1134
まつたけ29199せり国内0.4-
相対国内0.4-
入荷量は東京都中央卸売市場全体、相場は大田市場調べ。価格は中値。
東京都中央卸売市場週間市況(東京都中央卸売市場大田市場業務課)
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/torihiki/week/