アスパラ、いんげんなどが増加

東京都中央卸売市場(大田市場業務課)が発表した2019年5月第4週(5月17日〜5月23日)の概況より。

日ごとの動き

 開市日数は、今週5日、前週5日、前年5日。

 1日平均入荷量は総量5,926t(前週比97%、前年同期比92%)。

 前週比ではきゅうり、ブロッコリー、ほうれんそう等が増加したが、にんじん、じゃがいも、かぼちゃ等が減少したため、3%の減少となった。

 前年同期比では、ミニトマト、ブロッコリー、アスパラガス等が増加したが、じゃがいも、きゃべつ、にんじん等が減少したため、8%の減少となった。

 市況は、前週比、前年同期比ともに弱保合となった。

品目別の動き

だいこん 千葉県を中心に茨城県から入荷したが、後続の青森県や北海道産に切り替わる端境で数量は少なく、前週比6%の減少となった。品薄感があり相場は上昇し、千葉県産の価格は強保合となった。

にんじん 千葉県を中心に徳島県等から入荷したが、徳島県産が終盤に入ったため、前週比22%の減少となった。荷動きが鈍く相場は下落し、千葉県産の価格は弱保合となった。

キャベツ 千葉県を中心に愛知県等から入荷したが、前週比3%の減少となった。千葉県産の価格は強保合となった。

レタス 長野県、群馬県等から入荷し、前週比1%の微増となった。長野県産の価格は弱保合となった。

はくさい 茨城県を中心に入荷し、前週比1%の微増となった。茨城県産の価格は強保合となった。

ねぎ 茨城県を中心に千葉県等から入荷したが、前週比8%の減少となった。雨の影響で入荷は減ったが、相場に大きな影響はなく、茨城県産の価格は保合となった。

きゅうり 埼玉県を中心に千葉県等から順調に入荷し、前週比6%の増加となった。入荷の多いため、荷動きは鈍く相場は下落し、埼玉県産の価格は弱保合となった。

なす 高知県を中心に入荷し、前週比3%の増加となった。荷動きは鈍く相場は下落し、高知県産の価格は弱保合となった。

トマト 熊本県を中心に栃木県等から入荷し、前週比3%の増加となった。荷動きはよく、熊本県産の価格は保合となった。

ピーマン 茨城県を中心に入荷したが、前週比5%の減少となった。品薄感があり相場は上昇し、茨城県産の価格は強保合となった。

主な農産物(野菜)の市況(2019年5月第4週).csv

品目1日平均入荷量(t)前週比(%)前年同期比(%)取引産地単位(kg)価格
だいこん3729493せり千葉10-
相対千葉101,080
かぶ6410597せり千葉1-
相対千葉186
にんじん3537867せり徳島10-
相対徳島101,080
きゃべつ6869785せり千葉10-
相対千葉101,037
レタス257101103せり長野10-
相対長野101,728
はくさい25010193せり茨城15-
相対茨城15691
こまつな5194107せり茨城0.2-
相対茨城0.2-
ほうれんそう68110102せり群馬0.2-
相対群馬0.269
ねぎ1639294せり茨城5-
相対茨城52,160
ふき55289せり群馬4-
相対群馬41,008
にら379897せり栃木0.1-
相対栃木0.1-
セルリー3599102せり静岡10-
相対静岡102,592
アスパラガス40138126せり栃木0.1-
相対栃木0.1147
ブロッコリー148118119せり香川6-
相対香川62,484
きゅうり38810696せり埼玉5-
相対埼玉51,145
かぼちゃ1137496せりメキシコ10-
相対メキシコ101,814
なす217103104せり高知5-
相対高知51,620
トマト42710386せり熊本4-
相対熊本4799
ミニトマト130108120せり熊本3-
相対熊本3864
ピーマン1199599せり茨城0.15-
相対茨城0.1558
いんげん1312293せり千葉2-
相対千葉22,457
さやえんどう711482せり福島2-
相対福島22,268
そらまめ196561せり千葉4-
相対千葉42,484
じゃがいも4388781せり鹿児島10-
相対鹿児島10-
たまねぎ6619698せり佐賀20-
相対佐賀20-
なましいたけ2410496せり岩手0.1-
相対岩手0.199
入荷量は東京都中央卸売市場全体、相場は大田市場調べ。価格は中値。
東京都中央卸売市場週間市況(東京都中央卸売市場大田市場業務課)
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/torihiki/week/