ごぼう、きゅうり、ピーマン増

東京都中央卸売市場(大田市場業務課)が発表した2019年3月第3週(3月15日〜3月21日)の概況より。

日ごとの動き

 開市日数は、今週5日、前週5日、前年5日。

 1日平均入荷量は総量5,138t(前週比93%、前年同期比92%)。

 前週比ではごぼう、きゅうり、ピーマン等が増加したが、レタス、ほうれんそう、ブロッコリー等が減少したため、7%の減少となった。

 前年同期比では、にんじん、ごぼう、キャベツ等が増加したが、レタス、ブロッコリー、たまねぎ等が減少したため、8%の減少となった。

 市況は、前週比、前年同期比ともに区々となった。

品目別の動き

だいこん 神奈川県をはじめ千葉県等から入荷したが、前週比13%の減少となった。荷動きは前週と大きく変わらず鈍いままで相場は下落し、神奈川県産の価格は弱保合となった。

にんじん 千葉県を中心に徳島県等から入荷し、前週比5%の増加となった。千葉県産の価格は弱保合となった。

キャベツ 愛知県を中心に千葉県等から入荷したが、前週比11%の減少となった。愛知県産の価格は弱含みとなった。

レタス 茨城県を中心に兵庫県等から入荷したが、前週比15%の減少となった。茨城県産の価格は保合となった。

はくさい 茨城県を中心に兵庫県等から入荷し、前年同期比8%の増加となった。気温が上昇する中、量販店、加工業務需要ともに荷動きが鈍く相場は下落し、茨城県産の価格は前年同期比で弱保合となった。

ほうれんそう 茨城県、群馬県等から入荷したが、前週比15%の減少となった。前週まで安値で推移していたが、相場は上昇に転じ茨城県産の価格は強保合となった。

ねぎ 千葉県を中心に埼玉県等から入荷したが、前週比6%の減少となった。気温上昇で荷動きが鈍く相場は下げながら推移し、千葉県産の価格は弱保合となった。

きゅうり 群馬県、千葉県等から入荷し、前週比14%の増加となった。入荷増にともない品薄感が解消され相場が下降し、群馬県産の価格は弱含みとなった。

なす 高知県を中心に入荷し、関東産も徐々に増量しているため、前週比4%の増加となった。相場は変動なく推移し、高知県産の価格は保合となった。

トマト 熊本県をはじめ栃木県等から入荷したが、前週比8%の減少となった。熊本県産の価格は保合となった。

ピーマン 宮崎県、高知県等から入荷し、前週比19%の増加となった。特売需要で相場が上昇する日もあったが、茨城県産の増量にともない下げに転じ宮崎県産の価格は保合となった。

主な農産物(野菜)の市況(2019年3月第3週)

品目1日平均入荷量(t)前週比(%)前年同期比(%)取引産地単位(kg)価格
だいこん4338778せり神奈川10-
相対神奈川10605
かぶ519983せり千葉1-
相対千葉1126
にんじん332105124せり千葉10-
相対千葉10821
ごぼう33111158せり青森4-
相対青森41,116
キャベツ85989113せり愛知10-
相対愛知10518
レタス2418566せり茨城10-
相対茨城101,447
はくさい29286108せり茨城15-
相対茨城15540
こまつな469184せり茨城0.2-
相対茨城0.243
ほうれんそう588580せり茨城0.2-
相対茨城0.274
ねぎ18094102せり千葉5-
相対千葉51,166
セルリー3910093せり静岡10-
相対静岡102,160
ブロッコリー1328673せり香川6-
相対香川62,678
なのはな157096せり千葉0.2-
相対千葉0.2149
きゅうり25611486せり群馬5-
相対群馬51,771
かぼちゃ1058891せりニュージーランド10-
相対ニュージーランド10972
なす13010498せり高知5-
相対高知52,203
トマト2469281せり熊本4-
相対熊本41,512
ミニトマト679882せり熊本3-
相対熊本31,944
ピーマン7911991せり宮崎0.13-
相対宮崎0.1397
じゃがいも2909686せり北海道10-
相対北海道10-
さつまいも11294104せり千葉5-
相対千葉51,080
さといも1995112せり埼玉10-
相対埼玉103,175
たまねぎ3688774せり北海道20-
相対北海道20-
なましいたけ279296せり岩手0.1-
相対岩手0.1104
入荷量は東京都中央卸売市場全体、相場は大田市場調べ。価格は中値。
東京都中央卸売市場週間市況(東京都中央卸売市場大田市場業務課)
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/torihiki/week/