気温高めダイコンとネギ鈍く

東京都中央卸売市場(大田市場業務課)が発表した2019年2月第3週(2月15日〜2月21日)の概況より。

日ごとの動き

 開市日数は、今週5日、前週5日、前年5日。

 1日平均入荷量は、5,552tで、前週比ではかぶ、きゅうり、じゃがいも等が増加したが、はくさい、ブロッコリー、さつまいも等が減少したため、2%の減少となった。

 前年同期比では、にんじん、きゅうり、たまねぎ等が減少したが、かぶ、キャベツ、ブロッコリー等が増加したため、5%の増加となった。

 市況は、前週比、前年同期比ともに弱保合となった。

品目別の動き

だいこん 神奈川県、千葉県等から入荷し、関東産に加え鹿児島県等の西南暖地産も順調に入荷したため、前週比5%の増加となった。気温が高めに推移しているため荷動きが鈍く、相場は下降し神奈川県産の価格は弱保合となった。

にんじん 千葉県を中心に入荷したが、種まき等の春作業の時期でもあり入荷ペースはやや緩慢となって前週比6%の減少となった。千葉県産の価格は強保合となった。

キャベツ 愛知県をはじめ、千葉県等から入荷したが、前週比2%の減少となった。相場に大きな変動はなく推移し、愛知県産の価格は保合となった。

レタス 静岡県をはじめ香川県等から入荷し、前年同期比17%の増加となった。気温は上がってきたが荷動きが鈍く、相場は下げながら推移し静岡県産の価格は前年同期比で弱保合となった。

はくさい 茨城県を中心に兵庫県等から入荷し、前年同期比13%の増加となった。消費地の気温が高いため引き合いが弱く相場は下降し、前年同期比で茨城県産の価格は弱保合となった。

ほうれんそう 茨城県、群馬県等から入荷したが、前週比2%の減少となった。ハウス物中心の入荷となっている。茨城県産の価格は弱保合となった。

ねぎ 千葉県、埼玉県等から入荷したが、前週比5%の減少となった。気温の上昇にともない荷動きが鈍化し、相場は下げながら推移し千葉県産の価格は弱保合となった。

きゅうり 宮崎県をはじめ群馬県、千葉県等から入荷し、前週比9%の増加となった。前週に続き相場に大きな変動はなく、宮崎県産の価格は保合となった。

なす 高知県を中心に入荷し、前週比増減なしとなった。高知県産の価格は弱含みとなった。

トマト 熊本県を中心に愛知県等から入荷したが、前週比2%の減少となった。熊本県産の価格は強保合となった。

ピーマン 宮崎県、高知県等から入荷し、生育は順調で前週比5%の増加となった。荷動きが鈍く相場は上がらず、宮崎県産の価格は弱含みとなった。

主な農産物(野菜)の市況(2019年2月第3週)

品目1日平均入荷量(t)前週比(%)前年同期比(%)取引産地単位(kg)価格
だいこん531105118せり神奈川10-
相対神奈川10713
かぶ56110122せり千葉1-
相対千葉1121
にんじん2729488せり千葉10-
相対千葉101,080
ごぼう3195112せり青森4-
相対青森4-
キャベツ75598129せり愛知10-
相対愛知10756
レタス26298117せり静岡10-
相対静岡102,009
はくさい61192113せり茨城15-
相対茨城15675
こまつな50103115せり茨城0.2-
相対茨城0.262
ほうれんそう729898せり茨城0.2-
相対茨城0.276
ねぎ19995109せり千葉5-
相対千葉51,447
みずな27100112せり茨城0.2-
相対茨城0.258
セルリー389595せり静岡10-
相対静岡102,030
ブロッコリー14190168せり愛知5-
相対愛知51,231
きゅうり20010976せり宮崎5-
相対宮崎51,944
なす9110097せり高知5-
相対高知52,646
トマト24798100せり熊本41,404
相対熊本41,404
ミニトマト6695100せり熊本3-
相対熊本31,836
ピーマン72105107せり宮崎0.13-
相対宮崎0.1393
じゃがいも38210792せり北海道10-
相対北海道10-
さつまいも1379399せり千葉5-
相対千葉51,080
さといも239894せり埼玉10-
相対埼玉103,283
たまねぎ4529792せり北海道20-
相対北海道20-
なましいたけ289797せり岩手0.1-
相対岩手0.1110
入荷量は東京都中央卸売市場全体、相場は大田市場調べ。価格は中値。
東京都中央卸売市場週間市況(東京都中央卸売市場大田市場業務課)
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/torihiki/week/