りんご、なし、ぶどうが増加

東京都中央卸売市場(大田市場業務課)が発表した2019年9月第1週(8月30日〜9月5日)の概況より。

日ごとの動き

 開市日数は、今週5日、前週5日、前年5日。

 1日平均入荷量は総量1,338t(前週比102%、前年同期比99%)。

 前週比では、いちじく、アールスメロン、ももなどが減少したが、りんご、なし、ぶどうなどが増加したため、2%の増加となった。

 前年同期比ではいちじく、ぶどう、アールスメロンなどが増加したが、なし、りんご、かき」などが減少したため、1%の微減となった。

 市況は前週比で区々、前年同期比で強保合となった。

品目別の動き

みかん 佐賀県を中心に宮崎県等から入荷したが、前年同期比43%の大幅な減少となった。相場はいずれも前年同期比で宮崎産「極早生みかんの価格は強保合、佐賀県産「ハウスみかんの価格は弱保合となった。

りんご 青森県、長野県等から入荷し、前年同期比7%の増加となった。青森県産「つがる」の価格は前年同期比で弱保合となった。

なし 栃木県を中心に茨城県等から入荷し、前週比15%の増加となった。栃木県産「幸水」の価格は保合となった。

かき 奈良県、和歌山県等から入荷し、前年同期比2%の増加となった。奈良県産「刀根」の価格は前年同期比で強含みとなった。

もも 福島県を中心に山梨県等から入荷し、前年同期比30%の大幅な増加となった。荷動きはよく、福島県産の価格は強含みとなった。

ぶどう 山梨県を中心に岡山県等から入荷したが、前年同期比24%の減少となった。ぶどう全体の入荷量が伸び悩んだため引合いは強くなっており、いずれも前年同期比で、山梨県産「シャインマスカット」、岡山県産「アレキサンドリア」、山梨県産「甲斐路」、山梨県産「ピオーネ」の価格はいずれも強保合となった。

くり 茨城県を中心に熊本県等から入荷したが、熊本産の出荷が始まっているが、着果量はあるが落果しないため、出荷量は少なく、前年同期比84%の大幅な減少となった。引合いは強く相場は上昇し、茨城県産の価格は強保合となった。

いちじく 愛知県を中心に和歌山県等から入荷したが、天候不順続きで出荷量は少なくなり、前週比17%の減少となった。愛知県産の価格は保合となった。

アールスメロン 茨城県、青森県等から入荷したが、前年同期比12%の減少となった。荷動きはよく相場は上昇し、茨城県産の価格は前年同期比で強保合となった。

主な農産物(果実)の市況(2019年9月第1週)

品目1日平均入荷量(t)前週比(%)前年同期比(%)取引品種産地単位(kg)価格
みかん297557せり極早生宮崎10-
ハウス佐賀0.35-
相対極早生宮崎102,700
ハウス佐賀0.35285
りんご206172107せりつがる青森103,708
相対つがる青森103,456
なし433115112せり幸水栃木10-
豊水栃木103,564
あきづき栃木10-
相対幸水栃木103,564
豊水栃木103,492
あきづき栃木10-
かき4-102せり刀根和歌山7.5-
刀根奈良4-
相対刀根和歌山7.5-
刀根奈良43,096
もも13492130せり福島53,708
相対福島52,830
ぶどう15411176せりシャインマスカット山梨5-
巨峰長野0.35-
アレキ岡山0.75-
甲斐路山梨5-
ピオーネ山梨53,996
相対シャインマスカット山梨58,986
巨峰長野0.35432
アレキ岡山0.752,743
甲斐路山梨54,716
ピオーネ山梨55,314
くり3-16せり茨城1-
相対茨城1864
いちじく128362せり愛知0.35-
相対愛知0.35281
アールスメロン259188せり茨城8-
相対茨城83,607
入荷量は東京都中央卸売市場全体、相場は大田市場調べ。価格は中値。
東京都中央卸売市場週間市況(東京都中央卸売市場大田市場業務課)
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/torihiki/week/