「瀬戸内 広島レモン」を使ったメニューの提供飲食店を募集

「おしい! 広島レモン」
「おしい! 広島レモン」
「おしい! 広島レモン」
「おしい! 広島レモン」

瀬戸内 広島レモンPR事務局は、「賛否両論」(東京・恵比寿)店主の笠原将弘氏、料理研究家の本居佐知子氏が各20品開発した「瀬戸内 広島レモン」使用の料理レシピを県サイト「瀬戸内 広島レモンレシピ40選」上で公開した。

また、「瀬戸内 広島レモン」を使ったメニューを提供する飲食店を全国で募集し、同サイトで店舗紹介を行う。

【応募方法】

対象:全国の飲食店、持ち帰りでの提供店(例:菓子店,惣菜店など)、レモンメニュー既存提供店
応募要件:必ず広島県産レモンを使用すること。メニュー名に「瀬戸内 広島レモン」の名称を入れること
募集期間:2012年12月10日(月)~2013年3月31日(日)
特典:先着100店に「おしい!広島レモン」のポスターを進呈。広島県のホームページ上で店舗について紹介
応募方法:広島県農林水産局農業販売戦略課(Tel.082-513-3582)まで電話で問い合わせ後、所定の応募用紙で申し込み(内容により審査あり)。
※応募方法は、以下サイトにも掲出中

●「瀬戸内 広島レモンレシピ40選」
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/kouhou/lemon/

●応募詳細
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/83/lemonboshu.html