2020年3月17日(火)の暦

3月第3火曜日で、彼岸(入り)。月齢は22.48、小潮。旧暦の2月23日に当たります。七十二候は啓蟄末候、菜虫化蝶(なむしちょうとなる)の第3日。

季節と行事

2020(令和2)年3月17日 3月第3火曜日
月齢:22.48 潮名:小潮
節句と行事:彼岸(入り)

菜虫化蝶(なむしちょうとなる/啓蟄末候)第3日

旧暦(天保暦):2020年2月23日=庚子/己卯/己未
暦注:赤口


【さわら】春になるとさわら(鰆)は産卵のために瀬戸内海にたくさんやって来ます。それで魚偏に春と書く鰆の国字が生まれたわけです。関東では寒鰆と称して冬季のさわらに人気がありますが、卵や白子も楽しむ関西でのさわらの季節は3月頃からでしょう。からすみは今ではボラの卵で作りますが、かつてはさわらの卵を使ったそうで、現在でも香川県などでは作られているということです。

世界の暦

民国紀元109年 庚子2月24日 星期二

ユリウス暦2020年3月4日

カトリック:聖パトリック司教 日本の信徒発見の聖母

イスラム教:ヒジュラ暦1441年ラジャブ(Rej/第7月)22日

イギリス:Saint Patrick’s Day(聖パトリックの祝日/北アイルランド)

●2022年3月17日(木)の暦へ →