大手メーカーも売りたい下半身系健康食品の難しさ

便秘に関するお話を書いてきましたが、今回はさらに下半身系の健康食品のことをお話します。「食のサイトなのに!」というお声はごもっともですが、これもあくまで健康食品のお話です。これの通販番組を作るのは難しい!

「今や大手食品メーカーも下半身へ続々と進出中ですよ」

「下半身系」とここで言うのは、2つに分かれます。1つは排便・排尿系。もう1つは精力系ですね。どちらもデリケートな問題だけに、ひとには相談しにくいものですが、ニーズは高まっているようです。高齢社会になって前者の問題を抱える人が増えている一方、シニアでも「仕事も恋愛も現役で!」と後者を望む方も増えているのではないでしょうか。

 だけど、美容や血液サラサラ系な健康食品のテレビ通販番組はよく見ますが、こちら下半身系の商品の通販番組というのは、まだまだ少ないものです。と言うのも、この商品をどういう性格のものとして位置づけるかは、売る側にもジレンマがあるようなんです。

 排便・排尿のお悩みに、精力増強に、という健康食品や健康ドリンクの通販は、スポーツ新聞やシニア向けの雑誌では以前からよく目にするものではあります。またこのジャンルでは、従来はあまり新規参入などは見られなかったようにも思います。

 が、今や飲料や食品で誰もが名前を知っている大手食品メーカーも参入してきているんですよ。メジャー路線の健康食品で成功した後、ラインナップを増やす中で、こうしたジャンルにも進出してきたわけです。

 で、やっぱり、その下半身系の商品も、もっと堂々とテレビなどマス媒体を使ってPRしたいという望みを持っているようなんです。しかしです。「企業イメージ壊さずに売り出すには……」というところが、まだ“探り探り状態”であるのが現状です。

「愛用者が画面に出て来ないと話にならないじゃないですか」

 筆者も「尿がガマンできず頻繁にトイレに行きたくなることを、そうでないように助けるサプリ」であるという大手企業の商品を通販番組にできないかと依頼を受けたことがあります。そこでわかったのですが「こりゃ今までの健康食品の手法が使えんぞ!?」ということでした

 健康食品の通販番組で、私的に最も重要ではないかと思っている要素は、「コレ飲み始めたらホントによくってですねぇ! 手放せません!」と語れる愛用者がいて、画面に出てくれることなんです。

 ところが、これら下半身系のジャンルでは、そういう人はいない! に等しいのです。正確に言うと「愛用者が顔を出してそんなこと言いたがらない」と。ごもっともですよね。イメージを心配するのは、アイドルや女優さんだけの特権ではありません。

 たとえば一般の方でも、テレビで「以前は太っていたんです」とは言えても「以前は尿の悩みを抱えていて」とか「以前は精力に悩みがあって」と、マス媒体で顔と名前を出して言うっていうのは、やっぱりムリ。

 だから、今までの手ではいけないゾとなるわけです。

「やっぱりプロとしてなんとかしたいと思ってるんですよ」

 そこで番組作りはどうなるかと言うと、「悩みの現状」と「この健康食品の成分の特性」だけを説明するにとどまるわけです。しかも、もちろん健康食品は薬ではないので「効く」とは言えません。だから、「成分の特性」の説明も、まわりくどくて何だか当を得ないものになっちゃう……。

 ダメダメです。

 というわけで、せっかく筆者をお誘いいただいたこの某メーカーさんの尿関係にいいかもな健康食品の通販番組の企画も、結局は成立せずに終わりました(力不足で申し訳ないです~!)。

 でも、私もテレビ番組構成作家のはしくれとして、どうにかしてこの下半身系サプリというジャンルをメジャー路線に持っていけないか、と考えております。その案とは? 次回!

About 森畑たけし 65 Articles
通販番組制作担当者 もりはた・たけし 1975年生まれ。通常のテレビ番組と通販番組を手がけて12年。ひと昔前、一段下に見られていた感のある通販番組とその市場の成長に驚くばかり。同時に「やっててよかった~」とありがたい食い扶持があることにホッ……。しかし、膨大なグルメ情報、健康情報、お得情報などを発信し続けていながら、本人は全く活用できていない。自分が通販アイテムを買って続けるなら髪関係だろうかと、毛根と〆切が気になる人。