幸楽苑が東北関東主軸にシフト

●「2019年12月~2020年4月までに低収益店舗51店舗の閉店や業態転換を行い、高収益店舗への人材配置、労務環境の改善、ひいては働き方改革を推進いたします」
抜本的構造改革に伴う低収益店舗閉店のお知らせ(幸楽苑HD)
https://bit.ly/39L03ZG

●「18年3月に京都工場(京都府京田辺市)を売却して西日本の店舗網を大幅に縮小し、北海道などからも撤退していた。東海からは撤退しないが、同社の店舗網は今後、東北と関東地方が主軸になる」
幸楽苑HD、不採算のラーメン店51店を閉鎖へ(日経)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54077380W0A100C2TJ1000/

●「白味噌の優しい香りに包ま れ、ふっくらした身からジュワッと脂と旨みが溢れる銀ダラは、白米や天丼たれとの 相性も抜群」
天丼てんや、1月9日より「西京風銀ダラと白魚天丼」・「ダブルチーズポーク天丼」を販売(ロイヤルHD)
https://www.royal-holdings.co.jp/release/6b00959dc18fdae0f5299924ef89dd17.pdf

●「2 杯目を通常サイズと同じ価格でご提供 してお値打ち感を出すことで、増加傾向にあるテイクアウト需要にも対応いたします」
お得なLサイズが初登場「ブレンドコーヒーL」販売開始~2020年1月23日(木)から全国のモスバーガーで期間限定販売~(モスフードサービス)
https://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_200107_2.pdf

●「2020年3月末までに全店完全禁煙化(店内)を予定しており、順次改装を進めています」
2020年4月からの店内完全禁煙に向けてお子さま連れへの訴求を強化 お得な「ファミリーパック」が新登場~『モスパック』と『テリパック』の2種から選択可能~(モスフードサービス)
https://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_200107_1.pdf

●「『大人のクリームパイ』の商品パッケージは、これまでのマクドナルドの商品にはなかった『大人』をイメージしたパッケージでそれぞれご提供いたします」
“大人の”新作パイが2種登場/スイートフロマージュ 1月15日(水)から期間限定販売(日本マクドナルド)
http://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2020/0107a/

●「ちゃんぽんは持ちやすい取っ手付きのカップに入っています」
リンガー号出勤の様子(リンガーハット)
https://www.ringerhut.co.jp/ringer_gou_report/

●「中具は2層に仕立て、外皮は牛・豚の合挽き肉を入れ、内皮はコンソメベースのスープで小籠包のようなあふれ出る肉汁を楽しめるように仕上げました」
【予告】ただのコロッケ&メンチじゃない!?「とけコロ」「あふれメンチ」が1月14日(火)より発売(ローソン)
http://www.lawson.co.jp/lab/tsuushin/art/20200107_tokekoro.html

●「小麦相場の高騰には『ファンダメンタルズ(基礎的条件)の実態以上の上昇をしている感が拭えない』(伊藤忠商事傘下の食料マネジメントサポートの服部秀城本部長)との声も聞かれる」
小麦、「まだましな方」? 在庫過多も高騰のわけ(日経)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53867030X21C19A2XQ5000/

●「新おおつち漁業協同組合が中心となって同町や地元事業者および漁村振興の総合シンクタンクが協働して行うもので、これにニッスイと弓ヶ浜水産が参加」
岩手県でのサケマス類養殖事業化試験に参加(日本水産)
http://www.nissui.co.jp/news/20200107.html

●「農業的に重要な形質であるものの、その分子メカニズムの理解は進んでいませんでした」
共同発表:植物の根に重力方向を伝える新しい因子の発見~オーキシンを重力側へより多く分配する仕組み~(科学技術振興機構)
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20200107/index.html

●「2019年8月に発売50周年を迎えた『アポロ』の誕生秘話をなぞった工場見学ツアーをご提供します。見学ラインは、『月面・宇宙探検ツアー』の世界観を演出しており、楽しく製造工程を学ぶことができます」
「アポロ見学ライン」2020年2月7日(金)オープン(明治)
https://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2020/detail/20200107_01.html

●「AWS認証は、世界中の工場を対象とした持続可能な水利用に関する認証で、水の保全やスチュワードシップ(管理する責任)の推進を目的としています」
サントリー九州熊本工場が「Alliance for Water Stewardship(AWS)」認証を取得(サントリーHD)
https://www.suntory.co.jp/news/article/13617.html#.XhRlslv6Sy0.twitter

●日本KFCHD2019年12月業績。既存店/売上高104.4%。客数107.1%。客単価97.5%。全店/売上高103.4%。

●日本レストランシステム2019年12月業績。既存店/店舗数579。売上高96.8%。客数96.2%。客単価100.6%。全店/店舗数629。売上高99.7%。客数99.5%。客単価100.2%。

●グローバルダイニング 国内全店2019年12月業績。既存店/店舗数45。売上高97.8%。客数99.7%。客単価98.1%。全店/店舗数47。売上高934百万円(97.3%)。

●グローバルダイニング「ラ・ボエム」2019年12月業績。既存店/売上高96.8%。

●グローバルダイニング「ゼスト」2019年12月業績。既存店/売上高93.8%。

●グローバルダイニング「モンスーカフェ」2019年12月業績。既存店/売上高99.2%。

●グローバルダイニング「権八」2019年12月業績。既存店/売上高96.0%。

●グローバルダイニング その他2019年12月業績。既存店/売上高102.3%。

●王将フードサービス 直営店2019年12月業績。既存店/売上高6,562百万円(104.6%)。客数6,999千人(102.9%)。客単価938円(101.7%)。全店/店舗数517。売上高6,700百万円(105.0%)。客数7,151千人(103.3%)。客単価937円(101.6%)。

●カッパ・クリエイト2019年12月業績。既存店/売上高100.2%。客数94.8%。客単価105.8%。全店/売上高99.4%。客数94.0%。客単価105.8%。

●きちりHD2019年12月業績。既存店/店舗数94。売上高95.0%。客数98.5%。客単価96.4%。全店/店舗数103。売上高102.0%。客数109.6%。

●壱番屋2019年12月業績。既存店/売上高98.9%。客数96.9%。客単価102.0%。全店/店舗数1,488。売上高98.9%。

●日本マクドナルドHD2019年12月業績。既存店/売上高102.1%。客数103.0%。客単価99.1%。全店/店舗数2,910。売上高102.7%。

●リンガーハット 全店2019年12月業績。既存店/売上高95.8%。客数100.2%。客単価95.7%。全店/店舗数818。売上高98.3%。客数102.7%。客単価95.7%。

●リンガーハット「リンガーハット」2019年12月業績。既存店/売上高95.0%。客数100.4%。客単価94.6%。全店/店舗数706。

●リンガーハット「濵かつ」2019年12月業績。既存店/売上高99.1%。客数98.8%。客単価100.3%。全店/店舗数101。

●力の源HD2019年12月業績。既存店/売上高98.1%。客数97.6%。客単価100.5%。全店/店舗数118。売上高100.5%。客数100.0%。客単価100.5%。

●ハブ2019年12月業績。既存店/店舗数106。売上高92.8%。客数94.4%。客単価98.3%。全店/店舗数114。売上高97.1%。客数98.8%。客単価98.3%。

●「船便で10日前後のシンガポールはCAコンテナの効果が発揮でき、高価な航空便からの切り替えが有効」
全農シンガポール事務所 CAコンテナで青果販売3倍へ(日本農業新聞)
https://www.agrinews.co.jp/p49659.html

●「今年はとくにバーエリアにあるケーキにはほとんど手がつけられず、コースディナーをほぼ完食したのは俳優のウェズリー・スナイプスしかいなかったとの声もある」
第77回ゴールデン・グローブ賞、初の試み「ヴィーガンフード」は実際のところ…?(フロントロウ)
https://front-row.jp/_ct/17330248

●「セリ、ナズナ、ゴギョウ(ハハコグサ)、ハコベラ(ハコベ)、ホトケノザ、スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)の七草を入れたおかゆを食べ、一年の無病息災を願う日とされる」
「七草」スーパーにずらり【動画】(秋田魁)
https://www.sakigake.jp/news/article/20200106AK0018/

●「七草は市内の農家六戸が栽培。同センターの職員やパートの約三十人が、二列のベルトコンベヤーで流れるパックの中に、セリやナズナなどを丁寧に詰めた』と話す」
「春の七草セット」パック詰め始まる 豊田のJA:愛知(中日/4日)
https://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20200104/CK2020010402000027.html

●「ダーツを投げて当たった棚田を棚田カードプロジェクトメンバーが訪れ、魅力を紹介する」
霞が関初の官僚系YouTuber誕生!~SNS発信プロジェクト「BUZZ MAFF(ばずまふ)」が2020年1月7日(火)発信開始~(農水省)
https://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/koho/200107.html

●「本来は冷蔵のまま販売しなければならないところ、常温の状態で福袋に詰めて販売してしまいました。また、中国茶葉は賞味期限を記載せずに販売してしまいました」
紅虎餃子房イオンモール宮崎店にて販売した福袋についてのお詫び(際コーポレーション)
https://kiwa-group.co.jp/20-01-07/

●【回収】和田八蒲鉾製造「白天(70g(1枚入り)、70g×2(2枚入り))(魚肉ねり製品)他7品目」
賞味期限の誤表示(消費者庁)
http://www.recall.go.jp/result/detail.php?rcl=00000025704

●東京商工リサーチによると、株式会社JFC(大阪府岸和田市、白井永俊社長)と、関連の株式会社GFFは1月6日民事再生法適用申請し監督命令受けた。1999年に和歌山県で創業した野菜加工品の製造業者。青ネギを主体に玉ねぎなどのカット加工のほか、カップサラダなどデリカ製品も。
https://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20200107_02.html