サントリー缶チューハイ「カロリ。」「-196℃ ストロングゼロ」をリニューアル

「ストロングゼロ〈桃ダブル〉」
「ストロングゼロ〈桃ダブル〉」
「カロリ。〈沖縄シークヮーサー〉」
「カロリ。〈沖縄シークヮーサー〉」
「ストロングゼロ〈桃ダブル〉」

サントリー酒類は、缶チューハイ「カロリ。」「-196℃ ストロングゼロ」をリニューアルし、それぞれ新フレーバーも期間限定で投入する。

「カロリ。」リニューアルと「沖縄シークヮーサー」期間限定販売

2013年1月29日(火)、チューハイ「カロリ。」の新フレーバー「沖縄シークヮーサー」を期間限定で販売する。また、既存柑橘系3種(地中海レモン、グレープフルーツ、柚子)もリニューアルする。

「沖縄シークヮーサー」は、沖縄産のシークヮーサー果汁と浸漬酒を使用。既存柑橘系3種のリニューアルでは、“あらごし果汁”を使用することで、柑橘系の果実の味わいを強化した。パッケージは、中央のロゴに柑橘系果実をイメージした黄色を採用し、「爽やか」の表記を加える。

「-196℃ ストロングゼロ」リニューアルと「桃ダブル」期間限定販売

“-196℃製法”が特許(第4892348号)を取得したことを受け、2013年2月5日(火)、既存4種(ダブルレモン、ダブルグレープフルーツ、ダブルシークヮーサー、ダブル完熟梅)のパッケージをリニューアル。「-196℃製法特許技術」の表示を加え、商品特徴を訴求する。

また同時に、「ストロングゼロ〈桃ダブル〉」を全国で期間限定販売する。“-196℃製法”による白桃の浸漬酒と果汁を使用する。

また、〈桃ダブル〉と既存4種が入った「限定アソート6缶パック」も発売する。