加熱鶏肉に関連のリステリア

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.18(2019.09.04)を発表した。

注目記事

【米国/カナダ】加熱済み角切り鶏肉に関連のリステリア

 米国疾病予防管理センター(US CDC: Centers for Disease Control and Prevention)および複数州・連邦の関係当局は、複数州にわたり発生しているリステリア(Listeria monocytogenes)感染アウトブレイクを調査している。

 カナダ公衆衛生局(PHAC: Public Health Agency of Canada)も、複数州の公衆衛生当局、カナダ食品検査庁(CFIA)およびカナダ保健省(Health Canada)と協力し、3州(ブリティッシュ・コロンビア、マニトバ、オンタリオ)にわたり発生しているリステリア(L. monocytogenes)感染アウトブレイクを調査している。

 2019年8月18日、カナダ食品検査庁(CFIA)は、Rosemountブランドの加熱済み角切り鶏肉について食品回収警報を発した。CFIAは食品安全調査を継続し、これにより本アウトブレイクに関連した上記とは異なる製品を特定したため、食品回収警報を更新した。

 現在までの調査結果にもとづき、可能性が高い感染源としてRosemountブランドの加熱済み角切り鶏肉が特定されている。この製品は各種施設(カフェテリア、病院、介護施設など)に納入されており、患者の多くが発症前にこれらの施設に居住、または施設を訪問していた。

(注目記事のまとめ:FoodWatchJapan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(微生物)No.18(2019.09.04)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2019/foodinfo201918m.pdf

今号の目次

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】
1. 複数州にわたり発生しているリステリア(Listeria monocytogenes)感染アウトブレイ

2. メキシコの Siga Logistics 社(モレロス州)が供給した生鮮バジルに関連して発生して
いるサイクロスポラ感染アウトブレイク(2019年8月15日付更新情報)
3. イヌ用餌の豚耳との接触に関連して発生している多剤耐性サルモネラ感染アウトブレ
イク(2019年8月27日付更新情報)
【カナダ公衆衛生局(PHAC)】
1. 公衆衛生通知:Rosemount ブランドの加熱済み角切り鶏肉に関連して発生しているリ
ステリア感染アウトブレイク(2019年8月23日付更新情報、2019年8月19日付初
発情報)
【欧州委員会健康・食品安全総局(EC DG-SANTE)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and
Feed)
【欧州食品安全機関(EFSA)】
1. 欧州連合(EU)における伝染性疾患に関する情報の解釈の統一化(HOTLINE)
【英国食品基準庁(UK FSA)】
1. 食品に関する消費者調査「Food and You」(第5 回)のウェールズに関する結果を発表