テキサス産カキでノロウイルス患者発生

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(微生物)No.03(2014.02.05)を発表した。

注目記事

【US FDA】テキサス州Copano湾産カキがルイジアナ州のノロウイルス患者発生と関連

 米国食品医薬品局(US FDA: US Food and Drug Administration)は、2013年12月26日~2014年1月9日にテキサス州Aransas 郡のCopano湾で採捕された生または加熱不十分のカキを喫食しないよう消費者に注意喚起している。2013年12月26日に同湾で採捕されAlby’s Seafood社(テキサス州Fulton)によって出荷されたカキは、ルイジアナ州のノロウイルス患者6人との関連が明らかになっている。

 2014年1月9日、テキサス州保健局(TDSHS)は同湾での貝類の採捕を禁止した。同社は2013年12月26日に同湾で採捕されたカキを回収しているが、同湾が閉鎖される前に採捕された貝類も市場に流通している可能性がある。

【US CDC】Tysonブランドの機械分離鶏肉に関連して発生しているサルモネラ

米国疾病予防管理センター(US CDC: Centers for Disease Control and Prevention)は、テネシー州の公衆衛生当局および米国農務省食品安全検査局(USDA FSIS)と協力し、テネシー州の矯正施設1カ所で発生しているサルモネラ(Salmonella Heidelberg)感染アウトブレイクを調査している。

CDCの全米抗菌剤耐性モニタリングシステム(NARMS)の検査機関は、本アウトブレイク患者から採取されたS. Heidelberg分離株の抗生物質耐性試験を行っている。これまでに試験を行った3株のうち、2株は多剤耐性(3種類以上の各クラスの抗生物質の少なくとも1剤に耐性)で、1株は試験を行ったすべての抗生物質に感受性であった。

【BfR】魚の取り扱いに関する消費者へのアドバイス

ドイツ連邦リスクアセスメント研究所(BfR : Bundesinstitut fur Risikobewertung)は、2014年1月17~26日に開催された「国際緑の週間(International Green Week)」において、魚の鮮度を判断する方法、魚が含む栄養素、およびとくに病気にかかりやすい人々が小売店で魚を購入する際に注意しなければならない点について実物の魚介類を用いて消費者に説明を行った。

未加工の魚製品(すしなど)や二枚貝類(カキなど)、冷燻魚製品(スモークサーモンなど)、酢漬け・塩漬け魚製品(サーモンマリネなど)および温燻魚製品(カレイなど)は、とくに病気にかかりやすい人々に健康危害をもたらす可能性がある病原菌を含んでいることがある。

二枚貝の喫食はウイルス性疾患の原因にもなる。ウイルス感染症ではノロウイルスによる胃腸炎がとくに重要である。また、二枚貝の喫食によりA型肝炎ウイルスを原因とする肝臓の炎症も認められている。欧州連合(EU)域内では二枚貝の採捕水域に厳格な水質要件が適用されているが、それでも二枚貝を生で喫食することにより病気にかかる可能性がある。ウイルス感染から身を守るためには、喫食前に二枚貝類を常に十分に加熱することが必要である。

(注目記事のまとめ:FoodWatchJapan編集部)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html

食品安全情報(微生物)No.03(2014.02.05)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2014/foodinfo201403m.pdf

今号の目次

【米国食品医薬品局(US FDA)】
1. テキサス州のCopano湾で採捕されたカキの喫食に関する注意喚起 ― ルイジアナ州でのノロウイルス患者発生と関連

【米国疾病予防管理センター(US CDC)】
1. Tysonブランドの機械分離鶏肉に関連して矯正施設で発生しているサルモネラ(Salmonella Heidelberg)感染アウトブレイク(2014年1月24日付更新情報)

【欧州委員会健康・消費者保護総局(EC DG-SANCO)】
1. 食品および飼料に関する早期警告システム(RASFF:Rapid Alert System for Food and Feed)

【欧州疾病予防管理センター(ECDC)】
1. 欧州の感染症年次報告書(2013年). 2011年のサーベイランスデータおよび2012年の疫学情報活動により得られたデータ

【英国食品基準庁(UK FSA)】
1. ハンバーガーの喫食に関連している可能性があるスコットランドの複数の大腸菌O157感染患者
2. 未殺菌乳(生乳)の販売規則に関する意見募集を開始
3. 食肉に関する研究の公募:表面処理による微生物汚染低減について
4. とちく場での公的食肉検査を支援する民間監視員の活用

【ドイツ連邦リスクアセスメント研究所(BfR)】
1. 魚の取り扱いに関する消費者向けの助言

【ProMed mail】
1. コレラ、下痢、赤痢最新情報