消毒剤等は子供の事故に注意

国立医薬品食品衛生研究所は、食品安全情報(化学物質)No.09(2020.04.28)を発表した。

注目記事

【WHO】アルコールとCOVID-19:あなたが知っておく必要のあること

 WHO欧州地域事務局が、飲酒によりウイルスを破壊できる、強力なアルコールを飲めばウイルスを殺す、飲酒により免疫が強化される、といったデマを否定するとともに、COVID-19パンデミック中の飲酒の注意点や助言を記したファクトシートを公表した。覚えておくべき最重要ポイントとして、飲酒があなたをCOVID-19から守ることは断じてなく、感染予防になることもない、と伝えている。

※ポイント:外出自粛が続く中で、その影響の一つとして飲酒の頻度や量が増えることが問題になっています。ファクトシートの基本メッセージはCOVID-19の予防目的で飲酒しないよう注意を呼びかけるものですが、外出自粛/隔離との関連で、飲みながら仕事をしないように、飲酒は食生活の必要な一部ではなくお金は他の栄養のある食品に使おう、飲酒はストレス解消にはならず逆の影響がある、といったメッセージも出されています。

【FDA】コロナウイルス(COVID-19)情報:FDAはCOVID-19を治療や予防できると謳う危険な二酸化塩素製品を販売する業者に警告する

 米国食品医薬品局(FDA)は、COVID-19を治療あるいは予防を目的とする「ミラクルミネラル溶液(Miracle Mineral Solution:MMS)」として知られる不正かつ危険な二酸化塩素製品を販売する業者に警告文書を発送した。しかし販売業者には警告に従う様子はなく販売を継続することが明白だったため、連邦判事がMMS販売停止の要請を発表した。

【FTC】FTCはコロナウイルスを効果的に治療できると根拠のない宣伝をして製品や治療法を販売している業者に21の警告文書を発送

 米国連邦取引委員会(FTC)は、COVID-19の治療や予防に立証されていない宣伝をしている業者向けにさらに21の警告文書を発送した。このような警告文書の発送は今回で三回目となる。製品は、サプリメント、幹細胞点滴からオゾン療法まで多岐にわたる。

※ポイント:以前にもご紹介している問題です。米国ではCOVID-19パンデミックに便乗した違法な製品販売への警告件数がますます増え、その対処も厳しさを増しています。

【CDC】洗浄剤と消毒剤の化学物質暴露とCOVID-19との時間的関連-全国中毒データシステム、米国、2020年1月1日から3月31日

 米国疾病予防管理センター(CDC)と米国中毒管理センター(AAPCC)サーベイランスチームが、COVID-19対策としての消毒推奨と化学物質暴露に関する中毒報告件数との間に関連性があるか評価した。昨年や一昨年の同時期よりも洗浄剤と消毒剤に関する報告件数が多く、3月はじめから急増しており、とくに5歳以下の子供の事例が多い。暴露経路では経口暴露の報告件数が多いが、例年と比べると吸入暴露が増えている。

※ポイント:このような事案は日本でも問題になっていて、公益財団法人日本中毒情報センターや製品の製造販売業者等が適切に使用して欲しいと注意を呼びかけています。

(安全情報部第三室)

食品安全情報へのリンク

食品安全情報
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/index.html
食品安全情報(化学物質)No.09(2020.04.28)
http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2020/foodinfo202009c.pdf

今号の目次

【WHO】
1. WHO欧州地域事務局 アルコールとCOVID-19:あなたが知っておく必要のあること
2. WHOガイダンスは鉄欠乏を検出し脳の発達を守るのに役立つ

【FAO】
1. 食料安全保障について
2. Codex

【EC】
1. 査察報告書
2. 食品及び飼料に関する緊急警告システム(RASFF)

【EFSA】
1. REACH規則(EC)No1907/2006決定1に応えて提出されたビスフェノールS(BPS)に関する新情報の評価
2. パルマサマースクール2020「One Health」オンラインで開催
3. 飼料添加物関連
4. 農薬関連

【ASA】
1. ASA裁定
2. 製品名でのクレーム

【BfR】
1. 101人の健康な1才の子どもでのパーフルオロアルキル化合物(PFASs)への内部暴露と生物学的指標:PFOAとワクチン応答の関連

【RIVM】
1. 核事故の際にとられる対策の利点と欠点を比較評価する. 選択肢最適化のための探索的研究
2. オオバアサガオのリスク評価

【ANSES】
1. 2017年12月の植物保護製品の使用についての報告書で懸念があるとされた植物保護成分についてのANSESの意見

【FDA】
1. コロナウイルス(COVID-19)更新:日々のまとめ2020年4月14日
2. コロナウイルス(COVID-19)情報:FDAはCOVID-19を治療や予防できると謳う危険な二酸化塩素製品を販売する業者に警告する
3. COVID-19期間およびその後の食品安全と入手可能性についてのFDAの展望
4. FDAはCOVID-19期間中の食品サプライチェーンを支援し消費者の需要を満たすため食品業界に柔軟性を提供する
5. FDAはCOVID-19公衆衛生危機の間第三者認証計画で認証されるある種の要件について暫定方針を発表する
6. FDAは食品安全近代化の一般原則についての再開意見募集の期間を延長する
7. FDAはオピオイド中毒を治療するためにCBD製品を違法に販売する企業に警告する
8. 公示:Black Mamba Premium18000は表示されない医薬品成分を含む
9. リコール情報
10. 警告文書

【CDC】
1. 洗浄剤と消毒剤の化学物質暴露とCOVID-19との時間的関連-全国中毒データシステム、米国、2020年1月1日から3月31日

【USDA】
1. APHISはGEトウモロコシの規制解除申請について意見募集
2. COVID-19は我々の食品の入手可能性や購入可能性を脅かすか?

【FTC】
1. FTCはコロナウイルスの治療や予防ができると根拠のない主張を止めるよう警告する最新の一連文書を発表
2. FTCは高齢者向けの「ミラクル」サプリメントのインチキ宣伝を止める
3. FTCはダイレクトメールで錠剤を売る業者の証明されていない健康宣伝を止めさせる
4. FTCはコロナウイルスを効果的に治療できると根拠のない宣伝をして製品や治療法を販売している業者に21の警告文書を発送

【CFIA】
1. 食品安全検査報告:キャンディのグルテン非表示

【FSANZ】
1. 食品基準通知

【TGA】
1. 安全性警告
2. パンデミック中の国内の適正製造基準(GMP)査察

【MPI】
1. コロナウイルスと食品安全
2. 貝のバイオトキシン警告-Marlborough SoundのCroisilles Harbour
3. リコール情報

【NZ EPA】
1. EPAは二つのネオニコチノイドについて情報募集

【香港政府ニュース】
1. ニュースレター
2. CFSはパツリン汚染のボトル入り果汁飲料を飲まないよう市民に注意を呼び掛ける
3. 食品警告:CFSは臭素酸塩を含む疑いのある輸入ソーダ水を飲まないよう市民に注意を呼び掛ける
4. 食品安全センターはソウギョのサンプルに微量のマラカイトグリーンを検出する
5. 違反情報

【MFDS】
1.日本産輸入食品の放射能検査の結果
2. ビスフェノール類など体内暴露は低レベル、危害の懸念はない
3. 食薬処、輸入海洋水産物図鑑発刊(IV)-大型魚類編
4. 泥エビなどの水産物6種の食品原料を新規認定
5. オンライン食品業者など衛生点検の結果40ヶ所を摘発
6. 回収措置

【SFA】
1. 食品安全教育
2. これまで食品に認められていなかった農薬と動物用医薬品のMRL設定
3. パツリンで汚染された「Pure Tassie Organic Apple & Blackcurrant Juice」のリコール措置

【その他】
・食品安全関係情報(食品安全委員会)から
・EurekAlert:6件