2022年 新年のごあいさつ

謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。

今年はGDPのプラス成長を予測している例に多く触れています。もちろん、そのさわりとなる材料が全くないわけではありませんが、期待を寄せつつ、できることを着実に進めながら、新しい基盤を整えていきたいものです。

新型コロナウイルスに対応していく過程ではICTとロボティクスの実務での活用が進みました。そのなかで、食の小売もフードサービスも新しい形が生まれてきています。

今後、とくに日常の生活のなかでの食事に対応するポピュラープライスのレンジでは、小売とフードサービスのスタイルはさらに接近し、これまでとはレベルの異なる激しい競合関係になっていきそうです。

一方、ハレ需要に対応するごちそうやイベント食の提供では、人の働きと機械やシステムのミックスがどのようであるべきかの検討、試行錯誤が行われていく過程で、そもそも食と食提供の本質的な価値は何であったかという問い直しが行われていくでしょう。

そうして、食に関わる仕事は、過去30年、過去50年、あるいは過去100年とは、相当にイメージの異なるものになっていくでしょう。

そうした未来を現実にしていく楽しみが、多くの方々に共有されていきますように。

FoodWatchJapan編集長 齋藤訓之

FoodWatchJapanでは、今年もWebサイトとSNSを通じて、食に関する多様な情報をお伝えしてまいります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

スマートスピーカーでFoodWatchJapanをチェック

FoodWatchJapanは昨年11月より、記事サマリーの「音声コンテンツ」への展開を開始しました。日本国内でも浸透しつつあるスマートスピーカー、ポッドキャストで、FoodWatchJapanの最新記事のサマリーがチェック可能になりました。使い方は簡単です。ふだんお使いのスマホやスマートスピーカーなどで、一度ぜひFoodWatchJapanを音声でチェックしてみてください。

スマートスピーカーに「今日の天気は?」「今日のニュースは?」と話しかけて音声コンテンツを利用されている方が増えてきています。FoodWatchJapanも、このほど音声コンテンツの配信をスタートしました。現在、「Amazon Echo」「Fireタブレット」などで利用できる「Alexaスキル」、そして「Apple Podcasts」および「Google Podcasts」向けのポッドキャストを公開しています。

配信しているコンテンツは最新記事のリード部分で、食ビジネスに関する注目情報を短い時間でチェックすることができます。

AlexaスキルでFoodWatchJapanを聞く方法

Alexaスキル
Alexaスキル

「Amazon Echo」「Fireタブレット」などAlexa対応のデバイスをご利用の場合。FoodWatchJapanはAlexaスキルのフラッシュニュースの1コンテンツとして登録されますから、「アレクサ、今日のニュースは?」と呼びかけるだけで聞くことができます。

ブラウザで下記のページを開いて「有効にする」をクリック/タップしてください。
https://www.amazon.co.jp/dp/B09KRJB86R/

Apple PodcastsでFoodWatchJapanを聞く方法

Apple Podcasts
Apple Podcasts

iOSの「Apple Podcast」アプリやMacOSの「Podcast」アプリから聞けるApple PodcastsでFoodWatchJapanをチェックするには、Podcastアプリから「FoodWatchJapan」を検索して登録すると利用可能になります。

または、Webブラウザで下記のURLからプレビューをチェックすることができます。プレビューページでもコンテンツの再生ができます。また、プレビューからApple Podcastsにジャンプすることができます。
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1592933948

Google PodcastsでFoodWatchJapanを聞く方法

Google Podcasts
Google Podcasts

Androidスマートフォンやタブレットで利用できるGoogle PodcastsでFoodWatchJapanをチェックするには、「Google Podcasts」アプリから「FoodWatchJapan」を検索して登録すると利用可能になります。

または、Webブラウザで下記のURLからプレビューをチェックすることができます。プレビューページでもコンテンツの再生ができます。
https://podcasts.google.com/feed/aHR0cHM6Ly9hZC5yb2JvdHN0YXJ0LmpwL2FwaS92MS9mZWVkcy8zNjU1MDQ4OC9nZXQtZmVlZHMvcG9kY2FzdA==

About 齋藤訓之 396 Articles
Food Watch Japan編集長 さいとう・さとし 1988年中央大学卒業。柴田書店「月刊食堂」編集者、日経BP社「日経レストラン」記者、農業技術通信社取締役「農業経営者」副編集長兼出版部長等を経て独立。2010年10月株式会社香雪社を設立。公益財団法人流通経済研究所客員研究員。昭和女子大学現代ビジネス研究所研究員。戸板女子短期大学食物栄養科非常勤講師。亜細亜大学経営学部ホスピタリティ・マネジメント学科非常勤講師。日本フードサービス学会、日本マーケティング学会会員。著書に「有機野菜はウソをつく」(SBクリエイティブ)、「食品業界のしくみ」「外食業界のしくみ」(ともにナツメ社)、「農業成功マニュアル―『農家になる!』夢を現実に」(翔泳社)、共著・監修に「創発する営業」(上原征彦編著ほか、丸善出版)、「創発するマーケティング」(井関利明・上原征彦著ほか、日経BPコンサルティング)、「農業をはじめたい人の本―作物別にわかる就農完全ガイド」(監修、成美堂出版)など。※amazon著者ページ →