Amebaブログ上で行われている弊社コンテンツの盗用について

Food Watch Japan

Ameba(CyberAgent)に対して、弊社コンテンツの盗用を指摘し、著作権法の定める正当な引用の要件を満たす記述として改善されない限り、当該エントリーの削除を求める旨をAmebaヘルプ 権利者向け窓口より通告しました。

読者の皆様におかれましては、下記盗用エントリーを弊社および執筆者が許諾を与えたものと誤解されませんようお願い申し上げます。

(a) 盗用
http://ameblo.jp/makky1212/entry-11714807889.html

(b) オリジナル
https://www.foodwatch.jp/strategy/screenfoods/37049

なお、Amebaからは「プロバイダ責任制限法に基づく対応を行なって」いるため、所定の書類(侵害情報の通知書 兼 送信防止措置依頼書、代表取締役印の印鑑登録証明書、登記簿謄本など)を揃えて簡易書留で請求を行うべき旨返信を得ました。

※参考:削除請求(送信防止措置の申出/Amebaヘルプ)
http://helps.ameba.jp/faq/others/delete_info/post_533.html